マイホームにはどんな木を使いたい?

こんにちは!アドバイザーの岩原です(^^) 本日の福山校は「どんな木を使いたい?材木屋が語る建材の使い方」を開催しました。午前中は「次世代省エネ基準とは?」といったことや「高性能住宅の基準とは」といったこと、材木屋さんならではの「それぞれの木材の特徴」と「選び方や価格の目安」など、なかなか聞くことのない情報を皆さんに学んで頂きました。

DSC_0379 (640x360)

実際に無垢材も持ち込んでもらい、皆さんにも触って木材それぞれの質感や特徴を実際に体感頂きました。杉や桧、アカシヤや栗、桜など、木の種類によって色も質感も特性も本当に様々なんですね!用途やニーズによって使い分けることで家の快適性も更に向上するようです。ついつい雰囲気で選んでしまって「無垢ならどれも一緒では?」思いがちでしたが、私も今日、皆さんと一緒に学び、反省しました。

午後からは構造現場をご見学頂き、構造物件のどこを見たらいいのかも解説いただきました。

DSC_0382 (360x640)

家づくり学校でも「構造物件を見ないといけないのはわかるけど、どこをどう見たら良いのかわからない…」とご相談を頂くことが多かったので、今日の体感見学ツアーでは、初めての構造見学でも「わかりやすくて勉強になった!」と大満足頂きました。

冬に足元がスースーしてしまうのはどうしてなのかや、夏でも暑さに悩まされない家づくりのポイントもバッチリ聞いて頂けたようです!

当たり前のようでなかなか聞けないことを、今日の見学セミナーでは改めて学んで頂けたのではないでしょうか?

家づくり学校では、定期的にこういったセミナー&体感見学ツアーを開催していますので、HPや「ぴったんこ」「マイホーム 備後の家」などをぜひチェックしてみてくださいね!