命を守る耐震補強。リフォーム時の優先順位は何番目?②

家づくり学校に相談に来られた方には、今話題の「船越ノート」より役に立つ「家づくりノート」を差し上げます!アドバイザーの山根です。

先日のブログ「命を守る耐震補強。リフォーム時の優先順位は何番目?」の第2弾。耐震改修工事の補助金についてお知らせしておきます。

詳しくは、福山市のホームページをご覧になる方が、私がここで書くよりもわかり易いので割愛しますが、耐震改修工事の補助金上限が、昨年度までの50万円から80万円に増額されました。その他「耐震シェルター設置工事」「耐震ベッド設置工事」にも、それぞれ20万円、10万円という上限付き補助金が設けれています。

「災害写真データベース」より

先日のブログで、予算が厳しければ100%でなくても60%や70%の改修工事でも、人の命が助かる可能性が高くなる!と書きましたが、この補助金を利用することで少しでも高いレベルでの耐震改修ができる方が増えれば・・・との思いが、この補助金増額につながっています。

自分の命、家族の命を守ることも、家づくりの際には考えてみてください!