間取りは未来の想像力

こんにちは。アドバイザーの山根です。

8/5(土)セミナー&バスツアー「あなたの“好き”をカタチにしよう プロが教えるプラン教室」を開催しました。猛暑の中でしたが、お陰様で満員に近いお客様にご参加いただきました。ありがとうございました。

午前中のセミナーでは、kitokito代表の大町さんが具体的な間取りプラン例を出しながら、生活空間の作り方をプロの目線から伝授。建てた後によく後悔するコンセントの位置や、物干しスペースの確保など、参考になるお話をたくさん聞くことができました。

また、間取りを考えるときに大町さんがポイントと考えているのは、やはりその家族が将来的にどのような家族構成で、どのような暮らしをしていきたいのか。このビジョンが間取りという形になって、過ごしやすい空間ができると考えられているようです。確かにお子様の人数や性別によっても部屋の取り方は異なってきます。みなさんの想像力を引き出すのがプロの設計士という言い方もできそうですね。

午後からは、建築途中の現場を見せていただきました。

写真では分かり難いですが、このお宅ではお城などでよく用いる日本漆喰を使用しています。価格も高いので一般的には使用される方も少ないようですが、お施主様のこだわりが見える、完成が楽しみな家でしたよ!

未来の家族を想像しながら自分のこだわりを出した家づくり、プロの目線が加われば実現できるはずです。そんなプロのいる住宅会社を見つけに、家づくり学校へ来てみてください!