山根のブログ

高気密・高断熱。話を聞いたり説明を読んだりしただけで何となく理解できるかもしれませんが、やっぱり体感していただきたい。特にこの寒い時期や夏の暑い時期だからこそ実感できる感覚があります。今回は、家づくり学校で先週末に実施した、そんな感覚を体感できるツアーのレポートです。

こんにちは。アドバイザーの山根です。今日事務所に戻ると机の上に写真のようなプレゼント。誕生日?送別の品?いやいや私の誕生日はまだ先だし、私に転勤の話はない・・・。あ、明日はチョコの日でしたね。この歳になると年々このイベントに対する意識が薄れてきますが、私の部下殿が気を使って準備をしてくれました。ありがとう!

2/11(土)家づくり学校では、セミナー&見学バスツアー「凍える冬を快適に 高気密・高断熱で暖かく暮らそう!」を開催しました。午前中に高気密・高断熱の知識を学び、午後には実際に高気密・高断熱の物件見学。住宅の性能を知るには最高の一日となりました。ご協力いただいたのは山栄建設(株)さん。

FB工法という外断熱二重通気工法を採用しており、床下の空気をエアコンで暖めて床下や壁にも通気。その輻射熱によって家を効果的に暖めることができ、全体が均一の室温に保たれます。

寒そうな地下に入るのに「暑いから上着を脱いだほうがいいかも」と言われましたが、確かに家の中で一番暑い空間。家中を暖めている空気の出所を見学することができました。

また別のお宅は、高い天井のリビングにロフトという間取り。素敵な暖炉の熱がロフトまで均一に暖めて快適な空間になっていました。

逆に夏になると、ロフトに設置されたエアコン一台で部屋中が涼しくなります。これも高気密・高断熱だからこそ実現できることなんです。

写真と私の文章ではなかなか伝えきれない体験ができるのが「セミナー&見学バスツアー」。次はいつ?3月?いえいえ、2月の寒い時期だからこそもう1回実施しますよ!

2/25(土)「知らなかったでは遅い!3年後の住宅革命!」

セミナー10:00~ 体感ツアー13:00~

2020年から義務化される次世代省エネルギー基準適合の新築住宅。その事実を知っていただき、実際に省エネ住宅を体感していただきます。

是非この機会に参加してみてください!

間取は家づくりの根本だからじっくり悩みたいところ。今回は後悔しない家づくりをするためにも、実際に建てた先輩たちの声をご紹介します。みんなはどんなところに後悔したのか、あるいは満足しているのかをしっかり参考にさせてもらって、自分たちの家づくりの参考にしてみてください。

こんにちは。今年で後厄も抜け、公私共に絶好調のアドバイザー山根です。

1月のことですが、今年から本厄に入る妻と一緒に、岡山にある由加山に厄除けに行ってきました。私自身、年が明けた瞬間に後厄が抜けたと思っていましたが、正式には節分を境に厄に入ったり抜けたりするそうですね。

由加山

さて今日の本題。先輩たちが経験した間取りの失敗例をご紹介します。

キッチン編

ゴミ箱を置くスペースがない・・・

キッチンはゴミの量が多いので、大きめのゴミ箱を購入したが、置くスペースを考えていなくて、邪魔でしょうがない。収納できる場所を考えておくべきだった。

コンセントの数が足りない・・・

キッチンやカウンターは電気を使うものが多いので、たまに泡だて器やジューサーを使うときにコンセントが足らない。今はタコ足配線で乗り切っている。こまめに抜けばいいのかもしれないが面倒だな。

 

リビング・ダイニング編

LD中心の間取りはお客さんが気になる・・・

家族のコミュニケーションを考えて、1 階は廊下をなくし、すべての動線はリビングを通るようにした。家族だけのときはいいけれど、お客さんが来ているときに子どもをお風呂に入れにくいなど難点も。

テレビに光が反射してしまう・・・

窓が多い方が明るくなると思って、リビングにもたくさんつけたけれど、昼間、テレビ画面に光が当たり、見えづらい。テレビなど家電や家具と窓の位置関係もしっかり考えておくべきだった。

 

洗面・浴室・水周り編

開放的な窓が恥ずかしい・・・

浴室から中庭が見えるようなプランにした我が家。旅館みたいで落ち着くが、向いにも部屋があり来客があるときはそこから見えるのではないかと心配で逆に落ち着かない。

2方向からの動線が意外と不便・・・

洗面室に廊下側とキッチン側から入れる扉をつけたけれど、その分壁が少なくなった。ものを引っ掛けたり、置いたりするスペースがとれず使いづらい。

 

家は2回、3回と建てたら満足できる家づくりができる・・・なんて言いますが、そんな事ができる方は限られます。1回の家づくりで満足するために、先輩たちが体験した失敗談を参考にするのも一つの方法です。上に出した例も、ちょっとした気づきや建築会社の提案で回避できるものばかり。時間を掛けて打ち合わせできる、あなたにピッタリの建築会社を見つけることが大切ですね!

最後に。下の写真は今年、我が家の節分に現れた鬼です。子供のトラウマになりませんように・・・。

我が家の鬼

こんにちは、アドバイザーの山根です。

「こんな家に住みたぁ~い」と、甘えた声でおねだりをしてくるのはウチの5歳になる娘。使っているのは皆さんご存知のレゴ・ブロックです。

IMG_1312

最近のレゴって凄いんですね。まるでプラモデル。大人でも部品を探すのに苦労するぐらい細かいパーツがたくさんです。購入した方の中には、こんなに手がかかるならもう少し子供が大きくなってから買えば良かった・・・と思うお父さんお母さんも多くいらっしゃるはずです。

小さいころブロックで造ったり、絵を描いたりして夢のマイホームを描いた方、多いんじゃないでしょうか?住宅ローンや住宅性能など、考えることは沢山ありますが、やはりマイホームは夢のあるもの。当然制限はありますが、『夢(要望)』については多くを語ってみてもいいと思いますよ。その夢をなるべく形にしてくれるのが、信頼できる建築会社さんです。

そんな夢を叶えてくれる建築会社を一緒に探すのが家づくり学校です。是非ご利用くださいね!

IMG_1309

シン・ゴジラ登場!

IMG_1304

うちのハムスター、ミミちゃんでした!

 

こんにちは。アドバイザーの山根です。寒い日が続き、自然と肩がとんねるずの石橋貴明さんのようになっている人、よく見かけます。

 

さて、こんな寒い時期だからこそ「見学会に行ってみよう!」ということは、他のアドバイザーも含め、よく書かせていただいています。極寒、酷暑であればあるほど、家の性能の良さを実感していただけるからなんです。

それでもちょっと行き辛いなぁという方、先ずは家づくり学校が主催するバス見学ツアーに参加してみてください!

これは1/21(土)に開催されたツアー&セミナーの様子。

20170121_113800_146

DSC_0004

DSC_0006

DSC_0019

DSC_0020

午前中にセミナーで聞いたことを、午後には実際の家を見学しながら確認ができます。たくさんの方と一緒に見学しますので、いろいろな質問が出て更に勉強になりますよ!

次回のバス見学ツアーは、

2月11日(土祝)セミナー 10:00~12:00 体感ツアー 13:00~15:30

「凍える冬を快適に 高気密・高断熱で暖かく暮らそう!」

この機会に先ずは家の”性能”を体感してみてください!

アドバイザーの山根です。

寒波!来ましたねぇ~。ここ福山でも年に1~2回は雪が積もり、雪に慣れない地域だからこそノーマルタイヤの車で大渋滞が起こります。今回はまだ週末だったこともあり、通勤で苦労される方は少なかったかもしれませんね。

雪景色

昨日の福山校前の景色です

「寒さに慣れていない」という面では“家”でも同じことが言えるんです。ここ「家づくり学校」にご相談に来られる方の多くは、現在、賃貸のアパートやコーポにお住まいだったり、古いご実家に同居をされています。

みなさん口をそろえて仰るのが「寒い」「ス~ス~する」。

特に冬の朝や、誰もいない家に帰った時などは、エアコンをつけてもなかなか暖かくなりません。そこで登場するのが石油やガスを使う“ファンヒーター”。「部屋が直ぐに暖まるから」という理由で私も過去に使っていたことがあります。確かに素晴らしい暖房器具ですね。

しかし、エアコンで部屋が暖まらないのは「エアコンが古いからかなぁ」「エアコン掃除してないからかなぁ」・・・皆さん、エアコンのせいにしていませんか?そんなのエアコンが可哀相!可哀相過ぎます!近年のエアコンは超がつくほどの省エネ家電なのに・・・。

悲しいエアコン

そんなエアコンを助けるべく、次の情報をご紹介します。石油ファンヒーターやガスファンヒーターの普及率。この中四国エリアでは66.7%。それに対して北海道や東北エリアでは59.6%。寒いエリアに比べて、この比較的温暖な中四国エリアの方がファンヒーターを多く使っているんです。

これは寒いエリアでも、ファンヒーターを使わず快適な室温が実現できる環境があるということなんです。寒さの原因、部屋が暖まり難い原因はエアコンではないんです。言い換えるとエアコンがあれば快適な温度で暮らせる家が、寒いエリアでは当たり前になっているということ。これは戸建住宅に限ったことではなく、賃貸アパートやコーポについても家の快適さは進んでいます。

比較的温暖なこの瀬戸内エリア。寒さに慣れていないからこそ対策万全の住宅がまだまだ少なく、ファンヒーターなどの暖房器具に頼ってしまっているようです。超省エネ家電のエアコンだけで快適温度の暮らしができたら、様々な面で有り難いはずですよね。

 

じゃあ、どうしたらいいの?と疑問に思った方。家づくり学校ではその解答をご用意しています。この受験シーズン。久しぶりに学校に行って勉強してみませんか?

あけましておめでとうございます!アドバイザーの山根です。

本年も宜しくお願い致します。

 

お正月休みが終わったと思ったら直ぐ3連休、という方もいらっしゃったのではないでしょうか?そんな中でも多くの方が「家づくり学校」でマイホーム計画をスタートしています。

本日は今年最初の「家づくり基礎セミナー」を開催しました。既に建築会社を訪問してみた方。これから色々見て回りたいという方。様々な状況の方にご参加いただいているのが「家づくり基礎セミナー」です。

IMG_20170109_193533

参加された方の多くが仰るのは「知らないことが沢山あって、勉強になりました!」ということ。この機会に知っていただいて本当に良かったと心から思います。もし知らなかったことを、家を建てた後に知ってしまったらどおでしょう。

例えば「長期優良住宅」ってご存知ですか?言葉は知ってるけど何かは解らないという方、結構いらっしゃいます。ここでは簡単に説明しますが、性能の高い家を建てると国のお墨付き住宅という認定を得ることができるという制度。この認定によって、税制や金利の優遇を受けられるメリットがあります。また、国にはこの認定により住宅を資産化し、その価値を維持継続させたいという狙いがあり、例えば将来的に建てた家を転売する時には、通常の住宅と比較して高い価格で売ることができるんです。

「将来的に家を売ったり貸したりすることも・・・」と考えている方がこれを知らずに家を建て、建てた後にこの制度を知る、なんてことがあったら悲しいお知らせでしかありません。

そうならない為にも「知っておく」ということは、特に高い買い物と言われる住宅を検討している方には、とても大切な心構えではないでしょうか。

2017年がスタートしました。皆様に後悔のない家づくりをしていただくために、家づくり学校スタッフ一同、万全の準備をしてお待ちしております。

き~よ~し~♪ま~えか~わ~♪♪

みなさん、このクリスマス連休は如何過ごされましたか?アドバイザーの山根です。

最近の、特に若い世代の方々はクリスマスにあまり興味を持たず、イベント観点としてはハロウィンの方が注目度がアップしているらしいですね。それでも子供を持つ親としては、サンタクロースという赤い宇宙人の存在を信じさせ、それを盾に「いい子にしないと・・・」と躾けができる良いイベントでもありますね(笑)

クリスマス

さてさて、2016年も残りあと一週間を切りました。このブログをご覧になっている方の中には、既にマイホーム計画を順調に進められている方、進めているけど悩みや不安で話が前に進まない方、これから計画を進めようとしている方など、様々な状況の方がいらっしゃると思います。

ところで皆さん知っていますか?毎年1月~3月は、住宅を検討する方が一年間の中で最も多くなる時期なんです。お正月の家族が揃いやすいタイミングで夢のマイホームについての話が持ち上がり、お正月明けから年度末に向けて動き出す。

年末年始には住宅会社のCMが多くなるのに気づきませんか?新築マンションや建売住宅が完成のタイミングを合わせ、一気に活性化するのもこの時期ですね。住宅の営業マンが成績のために年度末までに契約を取りたい・・・という業界の事情もある?かもしれませんが、実際に完成物件が多いこのタイミングだと、実物を見学して比較検討できるというメリットがあるのも事実です。

新築マンションや建売住宅の活性化が、注文住宅を含め“マイホーム”という思考を刺激する時期と言っていいかもしれません。

2017年、家づくり学校は1月5日(木)から営業します。年末年始に住宅の広告や家族会議で刺激を受けた方!是非、このタイミングにマイホーム計画を一歩前に進めてみましょう!そんな皆さんに家づくり学校は、1月もセミナーや体感ツアーをご用意しています。

新築基礎編

「納得できる家づくりの始め方 住宅メーカー選びのコツを伝授!」

開催日:2017年1月7日(土)  1月9日(月・祝)  1月15日(日)  1月28日(土)

時 間:13:00~16:00 ※セミナー後、ご希望により個別相談会開催

リフォーム基礎編

「建て替え?リフォーム?迷わない判断術」

開催日:2017年1月14日(土)  1月29日(日)

時 間:10:00~12:00 ※セミナー後、ご希望により個別相談会開催

知識編&体感ツアー

「今注目される「ZEH」とは? ゼロエネ住宅に必須の太陽光最新事情」

開催日:2017年1月21日(土)

時 間:セミナー10:00~12:00 見学ツアー13:00~15:30

マネー編

「マイナス金利で失敗しない賢い住宅ローン選びと借入術」

開催日:2017年1月28日(土)

時 間:10:00~12:00 ※セミナー後、ご希望により個別相談会開催

 

2016年の営業は、明後日12月28日(水)まで

早く家づくりの不安や疑問を解消したい方!年内にスッキリして新年を迎えましょう!

こんにちは!アドバイザーの山根です。

 

本日より、家づくり学校 福山校、一部改装工事をしております。皆様が更にご利用し易いよう生まれ変わります。

IMG_1273IMG_1274工事車両も駐車場に止まり、家づくり学校の前を通られた際に「営業しているの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

しかし、安心してください!開いてますよ!(古っ)

 

家づくり学校は、年内12月28日(水)まで営業しております!

年内に家づくりの悩みや不安をスッキリ解消して新年をお迎えください。

こんにちは!アドバイザーの山根です。

お待たせしました!

ちょこちょこと情報を小出しにしてきました“家づくり学校”がお届けする、後悔しない家づくりのための参考書「備後での家づくり~建築会社の見極め方がわかる本~」が先週末に創刊しました!

備後での家づくり

車や家電製品なら、自動車ディーラーや家電量販店に気軽に出向いて話が聞けるのに、いざマイホームとなると展示場やモデルハウスに行くと営業されそうで怖い・・・そんな感覚ありませんか?「人生最大の買い物」と言われているだけあって、一歩踏み出すのもためらってしまうのがマイホーム計画。車や家電製品と比べて、素人ではわからないことだらけの“家”だからこそより慎重になりますよね!

・家を建てたいけど何から始めたらいいの?

・どんな建築会社があってどんな特徴があるの?

・必要な予算や住宅ローンのことがわからない・・・

そんな不安を抱えている多くの方々にお届けするこの一冊。

ということで今回は、「備後での家づくり~建築会社の見極め方がわかる本~」にはどんな情報が載っているのか、各コーナー毎にご紹介します。

 

 家づくり学校で学び建てた「大満足の家」

「家づくり学校」を利用してマイホームを叶えた先輩たちのお宅をご紹介しています。完成までの道のりや家づくりへの思い、そして建築会社の担当者と家づくり学校アドバイザーからのコメントも紹介しています。実際にマイホームを実現された方の実例なので、より身近な情報として今の不安を解消できるコーナーです。

大満足の家

 

「我が社のこだわり」特集

断熱?気密?ZEH(ゼッチ)?聞いたことはあるけど意味がわからず、一歩踏み出そうとしている気持ちをどんどん不安にさせていませんか?性能、設計デザイン、自然素材、伝統工法など、建築会社がそれぞれこだわっている特徴を、丁寧・親切にご紹介しています。読んだだけで理解できなくても、家づくり学校では更にわかりやすくご説明しますのでご安心ください!

わが社のこだわり

 

「アトリエ・ショールーム」特集

建築会社が思いを込めてショールームやモデルハウスをご紹介しています。「床材の肌触りが気持ちいい」「真冬なのにエアコンなしでこんなに暖かい」そんな体験が気軽にできる場所が実はたくさんあるんです。

アトリエ・ショールーム

 

素敵な家づくりを叶えてくれる「備後の建築会社」44選

家づくり学校がご提案する44の厳選企業をご紹介しています。先ずは「こんなにたくさんの会社があるの?」と驚き、皆さんが聞いたことのある建築会社がほんの一部だったということに気づくはずです。このコーナーをご覧になって「余計にわからなくなった」と思った方・・・それは「自分たちがどのような家づくりがしたいのか・できるのか」ということが明確になってないということです。「家づくり学校」はそんなあなたの家づくりの方向性を見つけるお手伝いをする学校です。

企業紹介

 

更に、書き込むだけで家づくりの要望が見えてくる『家づくりノート』が付録として付いています。

家づくりノート

この内容、ボリュームで価格はなんと500円(税込)!

「人生最大の買い物」をワンコインで始めるきっかけになるはずです。是非、最寄りの書店さんでご覧になってみてください!

先日ドリカムのコンサートに行ってきました!「うれしはずかし朝帰り」を聴いて年甲斐もなく胸がキュンとしたアドバイザーの山根です。

ドリカム

50歳を超えてあのパワフルなパフォーマンス。凄いの一言に尽きます。ライブに行く度に思うのはスタッフの一体感とこだわり。3時間のステージをどれだけの“思い”で創り上げたのか想像も付きませんが、予想を超える感動をいつも感じるのは、作り手の凄まじいパワーあってこそでしょうね。

 

Dreams Come True = 夢が叶う

 

ということで、今回はまさに「マイホーム」という夢が叶ったMさんのお宅をご紹介!

 

淡いベージュの塗り壁にロートアイアンの表札が可愛らしい南欧風住宅のMさん邸。

外観

室内も素材感を大切にしたナチュラルテイストです。玄関から一歩足を踏み入れると、スギの無垢の柔らかい質感が足の裏に心地よく触れます。この瞬間、Mさん一家はうちに帰った安堵感に包まれるそうです。

①

1 階全体に縦長に配置されたLDKを、中央に配されたリビング階段がゆったり区切っています。階段の踏み板はタモ材、手すりはシンプルな直線のロートアイアン。階段上部のガラスブロックが、ダイニングの光を優しく通しています。

②

LDK南側に設置された掃き出し窓から一日中暖かな光が射し込み、高機能な断熱材のおかげで僅かな暖房でも家中が暖かいんです。

③

ご主人の書斎はレベルを高くしてロフト風。下部を収納に有効活用しています。

④

家全体のフローリングをスギの無垢で統一しているので、ご主人と2 人の子どもたちは、リビングでゴロゴロするのが大好き。小学生の長男さんと小さな弟さんが仲良く遊ぶ様を、対面キッチンから奥さまが優しく見守る、絵に描いたようなご家族です。

⑤

 

“夢のマイホーム”と言いますが、夢なら叶えましょう!「自分達に建てられるの?」という不安を抱えて家づくり学校に来店される方も多くいらっしゃいます。不安を解決して、みなさんの夢のマイホームを叶えるお手伝いをするのが”家づくり学校”です。先ずは「どんなことする所?」というご来店でも構いません。お気軽にお立ち寄りください!

家づくりアドバイザー

家づくり学校 福山

家づくり学校:福山 - 山根 孝二

山根 孝二
ヤマネ コウジ

理想の住まい実現に向けてお手伝いいたします。

お一人おひとりにふさわしい家づくりを楽しんでもらうために、必要な知識や考え方、予算の立て方などをアドバイスさせていただきます。家づくりの想いもたっぷり聞かせてください。理想の住まい実現に向けてお手伝いいたします。

家づくり学校:福山 - 宮原 禎尚

宮原 禎尚
ミヤハラ ヨシヒサ

満足のいく家づくりのサポートをさせていただきます。

「夢のマイホーム」は欲しいと考えている方はたくさんいると思います。 でも「家づくりって何から始めたら良いの?」そんな疑問や悩みを持っている方も多いと思います。 今まで住宅会社でのアドバイザーと住宅情報誌づくりの経験を活かして皆様には楽しく満足のいく家づくりのサポートをさせていただきます。

家づくり学校:福山 - 岩原 真菜美

岩原 真菜美
イワハラ マナミ

本当に満足出来る住まいづくりをしていきましょう!

「より良い人生」を送るためには、「より良い住まい」というのは必要不可欠です。大きなお買い物だからこそ悩みや不安も多いはず。だからこそ先ずは家づくり学校へお越し下さい。悩みや不安を楽しさやワクワク感に変えながら、本当に満足出来る住まいづくりをしていきましょう!

家づくり学校:福山 - 橋本 奈保子

橋本 奈保子
ハシモト ナオコ

大切な住まいを納得して作りませんか?

『住まいは人を作る場所』日々の生活に住宅は欠かせません。そんな大切な住まいを納得して作りませんか? 住宅会社でのアドバイザー経験を活かしつつ、お客様のお悩みを一つ一つ解決していきます! お気軽にご相談ください!!

家づくり学校:福山 - 川上 万里子

川上 万里子
カワカミ マリコ

家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えします♪

私はお家を売りません。でも、お得な情報を知ってます♪ 家づくりの迷いや疑問はありませんか? これから始めたいな・・と思ったら、是非ご相談下さい! 家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えし、進むべき方向を一緒に考えさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン