山根のブログ

家づくり学校に相談に来られた方には、今話題の「船越ノート」より役に立つ「家づくりノート」を差し上げます!アドバイザーの山根です。

先日のブログ「命を守る耐震補強。リフォーム時の優先順位は何番目?」の第2弾。耐震改修工事の補助金についてお知らせしておきます。

詳しくは、福山市のホームページをご覧になる方が、私がここで書くよりもわかり易いので割愛しますが、耐震改修工事の補助金上限が、昨年度までの50万円から80万円に増額されました。その他「耐震シェルター設置工事」「耐震ベッド設置工事」にも、それぞれ20万円、10万円という上限付き補助金が設けれています。

「災害写真データベース」より

先日のブログで、予算が厳しければ100%でなくても60%や70%の改修工事でも、人の命が助かる可能性が高くなる!と書きましたが、この補助金を利用することで少しでも高いレベルでの耐震改修ができる方が増えれば・・・との思いが、この補助金増額につながっています。

自分の命、家族の命を守ることも、家づくりの際には考えてみてください!

アドバイザーの山根です。先日、福山で開催された「耐震セミナー」に参加してきました。私と一人の女性以外は、推定70歳以上の方々ばかり。自宅のリフォームを検討されている方が中心でしたが、若い方以上に「地震」に対して関心を持たれているようです。

「災害写真データベース」より

家の耐震を表す「耐震等級」。そもそもこれは「家が無傷であること」ではなく、家の中にいる人の命を守るため「家が倒壊しない」という考え方が基準となっています。

倒壊する家の特徴とは、以下の4つが挙げられます。

○壁の量が足りない

○壁のバランスが悪い

○接合部が弱い

○建物が劣化している

住んでいる家を耐震補強することを考えると、「壁と接合部」の補強が優先となりそうです。

先ずは自宅の「耐震診断」。これが重要になりますが、併せて「構造計算」ができる工務店を選ぶべきです。経験や感覚だけで補強をする工務店は信用してはいけません。しっかりとしたスキルのある、工務店を選ぶことが必要となってきます。

とは言え、やはり費用が掛かるので、いざ耐震補強をしようと思っても中々行動を起こせない。そのような理由で耐震補強を断念される方が数多くいらっしゃるようです。そんな方は100%の耐震補強を望まず、予算内での補強をするべきとのこと。それが60%や70%の補強であっても、全くしないよりは住んでいる人の命が助かる確率が上がる!その通りですね。

リフォームと言っても間取り変更や水周り交換など、したい事は山ほどあるかもしれませんが、命に関わる耐震補強。若い方も真剣に考える必要ありませんか?

先日の父の日。子供が言うことを聞かないので言い合いの喧嘩をしていたら、私に敵わないと思った娘が保育園のリュックから父の日のプレゼントを取り出し渡してきました。「そんな姑息な手を使うのか!負けるものか。こんな手には乗らないぞ!」と思った3秒後には娘を抱きしめていたアドバイザーの山根です。

先日6/18(日)、お待ちかねの「備後での家づくり~建築会社の見極め方がわかる本」第2弾が発行されました。

前号から引き続き、家づくり学校を利用してマイホームを実現されたお宅を訪問取材する「大満足の家」。建築会社の強み・特徴を紹介する「我社のこだわり」。モデルルームやショールームを紹介する「アトリエ・ショールーム特集」。更に47社もの建築会社の施工例写真を紹介するページなど、盛りだくさん。

更に更に前号から新しく、建築会社の設計士がこれまでに作った間取りプランを紹介する「我社の設計士」。リフォーム実例をBefore・After写真などで紹介する「備後のリフォーム」の2コーナーが加わりました。

更に更に更に、リビングやキッチンなど部位ごとに写真を集め、これからの家づくりの参考にしていただく「カタログコーナー」も!皆さんの家づくり計画が1歩進むこの1冊。税込500円!是非お近くの書店でお買い求めください。

但し・・・この本を読んだだけで、あなたにとって「いい家」を建ててくれる建築会社はなかなか見つからないはず。その時は家づくり学校をお気軽にご利用くださいね!

ちょうど1年前の4月から、建築物の一次エネルギー消費量を算定して、基準に基づいて省エネ性能を評価する制度がスタートしています。その名は「BELS(ベルス)」。

こんにちは。アドバイザーの山根です。

BELS。皆さんご存知でしたか?この評価は星の数5段階によって表示され、あなたの家は★3つ、★5つ・・・と評価されるんです。何を基準に評価されるのか。一定の計算法によって建築物の“一次エネルギー消費量”を算出し、基準に基づいてその建築物の省エネ性能を評価します。一次エネルギーとは「石油、石炭、天然ガス、水力、原子力などから得られるエネルギー」のことを言いますが、このエネルギーをどれくらい消費している建築物なのか・・・所謂、住宅の“燃費”をわかりやすい基準で評価するものです。

簡単に言えば、石油ストーブやファンヒーターなどの暖房機器を使用しなくても暖まる家を建てれば、評価は良くなるということ。地球環境にも優しい省エネ住宅を建てることが世界的に、特に日本に求められている方向性です。

第三者によって客観的かつ公平に省エネ性能が評価されますので、将来的にあなたの家の資産価値が正当に評価されることにも繋がります。

BELS(ベルス)・・・頭の片隅にでも記憶しておいてください!

 

「家づくり学校を利用したいけど、いつも時間が合わずに断念しています・・・。」そんな言葉を聞いた訳ではありませんが、先日そんな方が大勢いらっしゃるという。。。夢を見ました。そんな方々に朗報です。いつもは平日や土・日の日中に開催するセミナーを、夜の時間帯で開催します!

こんにちは。アドバイザーの山根です。

冒頭にも書きましたが、家づくり学校が行ってきたイベントやセミナーは昼間が中心。営業時間も10:00~19:00と、時間が合わない方も多くいらっしゃると思います。これまで家づくり学校に興味はあるけど時間が合わずに・・・という方にも是非、家づくり学校を利用していただきたい!そんな私達スタッフの気持ちが通じ、今年から“プレミアムフライデー”なる制度を国が設定してくれました。仕事を午後3時に切り上げて有意義な週末を・・・なんて思惑はまだ全然普及、浸透しておりませんが、家づくり学校 福山校は早速便乗します。

特別ナイターセミナー開催!!「住宅会社の見極め方 違いと価格ズバリわかります!」

開催日時:4月28日(金)18:30~20:30

通常3時間のセミナーを2時間バージョンで開催します!普段、お仕事や週末行事などでなかなか予定が合わない方。連休前のこの日は飲み会を控えセミナーに参加した後、マイホームの話をしながらゆっくり宅飲みされてみては如何でしょうか!

日本の住宅の価値は20年もしたらゼロ円になる・・・聞いたことがある話ではないでしょうか。しかし、これからの日本の家づくりは長期優良住宅が代表するように、家の資産価値を残していく方向性。だからこそ、家づくりを安易に進めることは後悔につながるかもしれません。

こんにちは。アドバイザーの山根です。今朝、私の奥様が「米が入っている棚から大きい物音がする」と言うので、米虫か?ゴキ〇〇か?と恐る恐る棚を開けてみると・・・

我が家のアイドルハムスター「ミミちゃん」ではありませんか。初めてのプリズン・ブレイク。しっかり閉めたはずの住まいの扉がゆるんでたのかな?みなさん、戸締りはしっかりしてお出かけください。

さて、先日ご来店されたお客様の話です。そのご夫婦は関東で一度家づくりをご経験されたとか。詳細はお伝えできませんが、結果的に後悔する家づくりをしてしまったと仰っていました。事情があり福山へ戻り再出発。知り合いの建築士さんにも相談されながら、かなり家の勉強をされていました。勉強してきた中で特に重要視しているのは「家は建てた時が一番ではなく、住みながら育てていくもの」という言葉だそうです。

引渡しの時に「おお、凄い」という感動はもちろん大切。夢のマイホームですから。しかし、それ以上に住み始めてから年月が経っても「この家を建てて良かった」「キッチンリフォームの時には、お金を貯めて少しいいものを設置しよう」・・・そう思える、現状に満足しつつまだ先にも楽しみが持てる家づくりをしていくことが大切ということですね。

「家を育てる」個人的にとても素敵な考えだと思います。これを実現するには、全てを建築会社さんに丸投げするような家づくりではなく、一緒に造り上げていく家づくりでなければなりません。お施主様の要望を100%叶えるだけでなく、120%の提案をする建築会社。ただ単に「できない」とは言わず、必ず代替案を出してくれる建築会社。そんな会社と一緒に育む家づくりになれば、満足できる家が実現しそうですね。

家づくりには沢山のキーワードがあります。「デザイン」「住宅性能」「予算」「土地」・・・順調に計画が進んでいる内はいいですが、どこかで足踏みをし出すとなかなか次の一歩が進まないという状況にもよく陥ります。その一つが「土地が見つからない」。その悩みを解決するべく、先日3月19日(日)「土地探し応援フェア」を行いました。

こんにちは。最近このHPなどで使用している写真と現在の顔が違うと、お会いするお客様によく言われる山根です。

 

先日はお陰様で大盛況の「土地探し応援フェア」となりました。(写真ではちょっと伝わり難いですが・・・)

物件資料の掲示やファイリング資料の閲覧は勿論、実際に3社の不動産会社さんにお越しいただき、直接希望の条件をお伝えすることができ、今後幅広い情報網で希望の物件情報が入ってくるネットワークを構築していただく機会になりまし。

「このフェアに参加することで、なかなか見つからない土地探しに希望が持てました。何かスッキリしました。」というお声をいただき、スタッフ一同、土地探しフェアを開催して良かったという気持ちです。

土地に限らず、何かで足踏みをすることはよくあります。一つの原因で何もかもが進まなくなってしまう・・・そんな経験をされている方も多くいらっしゃいます。先ずは何か一つでも解決してみましょう!スルスル~っといろんな事が解決されるかも。

家づくり学校がそんなあなたのお悩みを、一つ一つ解決していきますので、遠慮なくお問い合わせください。そして私の現在の顔とHP写真の顔を見比べてみてくださいね(笑)

家を建てるなら先ず土地・・・と考えている方。焦る気持ちはわかりますが、そこに落とし穴があるのをご存知ですか?土地を決めるにも優先順位を間違えると、あなたのマイホーム計画は後悔へとつながります。

こんにちは。雛人形を片付けるのが遅くなると娘の婚期が遅れるようなので、年末まで引っ張ろうかと思っているアドバイザーの山根です。娘を持つ世の中のお父さんが、一度は考えることですよねぇ。

さて皆様、マイホーム計画は順調に進んでますか?よくある質問の一つとして「土地と住宅会社、どちらを先に決める方がいいの?」ってあります。結論から言うと、探し始めるのは同時に探し出しましょう。そして住宅会社を決定、または最低でも候補を2社まで絞ってから土地を決定しましょう。

なぜ?それは今後小出しにしていくとして、土地を探されている方に朗報です。

3月19日(日)「きっと見つかる!土地探し応援フェア」

を開催致します。地元の不動産会社さんも数社ご参加します。あなたが探しても探しても見つからない土地がココで見つかるかもしれません!この機会に、是非ご参加ください!

福山市の1月の平均気温は4.3℃。2月の平均気温は4.8℃。これは暖かい?寒い?・・・寒さに強い人や寒冷地に住んでいた経験のある方。あるいは全身が毛で覆われている方は「寒くない」と感じるかもしれませんが、私は寒い。そんな地域なのに寒さ対策のできていない家がまだまだ存在します。

こんにちは。アドバイザーの山根です。私事で恐縮ですが、先日、40数年の人生で初めて・・・サルになりました。

何故かとても気持ちよかったです。(理由を知りたい方は岡山校のブログをご確認ください)

 

さて、アドバイザー宮原のブログで紹介した2月25日のセミナー&バスツアー。午後からは2件の家を見学させていただきました。

午前中のセミナーで勉強したことを午後から体感することで、参加したみなさんも本物の高性能住宅を実感できたと満足されていました。

このお宅も一般的には「冬は寒い」と言われる吹き抜けのお家。でもここは1階のエアコンが1台稼動しているだけで家中が暖かい。みなさんに体感してもらえました。

そんなバスツアーの道中。セミナーで講師をしていただいた断熱施工専門会社の社長(“断熱おじさん”と呼ばせていただいております)にもご同行いただきましたが、断熱おじさんがボソッと「私は建築会社さんから嫌われるんよぉ~」と仰るんです。

冒頭にも書きましたが、この平均気温が4℃台にもなる地域の家づくり。断熱を専門にされている断熱おじさんにとっては、冬に暖かく暮らせる家を実現できる建築会社をもっと増やしたい。そんな思いでいても、そういう意識のない建築会社さんとはぶつかり合ってしまう・・・ってことなんでしょうね。

この言葉を聞いて「これが現実なんだ」と思いました。住み心地だけが家づくりの本質とは言いません。選択されるのはみなさんです。しかし本物の性能を出せる建築会社は限られているということ。これが現実です。

性能やデザイン、各建築会社さんが得意とするところをしっかり見極める。大切なポイントです。

高気密・高断熱。話を聞いたり説明を読んだりしただけで何となく理解できるかもしれませんが、やっぱり体感していただきたい。特にこの寒い時期や夏の暑い時期だからこそ実感できる感覚があります。今回は、家づくり学校で先週末に実施した、そんな感覚を体感できるツアーのレポートです。

こんにちは。アドバイザーの山根です。今日事務所に戻ると机の上に写真のようなプレゼント。誕生日?送別の品?いやいや私の誕生日はまだ先だし、私に転勤の話はない・・・。あ、明日はチョコの日でしたね。この歳になると年々このイベントに対する意識が薄れてきますが、私の部下殿が気を使って準備をしてくれました。ありがとう!

2/11(土)家づくり学校では、セミナー&見学バスツアー「凍える冬を快適に 高気密・高断熱で暖かく暮らそう!」を開催しました。午前中に高気密・高断熱の知識を学び、午後には実際に高気密・高断熱の物件見学。住宅の性能を知るには最高の一日となりました。ご協力いただいたのは山栄建設(株)さん。

FB工法という外断熱二重通気工法を採用しており、床下の空気をエアコンで暖めて床下や壁にも通気。その輻射熱によって家を効果的に暖めることができ、全体が均一の室温に保たれます。

寒そうな地下に入るのに「暑いから上着を脱いだほうがいいかも」と言われましたが、確かに家の中で一番暑い空間。家中を暖めている空気の出所を見学することができました。

また別のお宅は、高い天井のリビングにロフトという間取り。素敵な暖炉の熱がロフトまで均一に暖めて快適な空間になっていました。

逆に夏になると、ロフトに設置されたエアコン一台で部屋中が涼しくなります。これも高気密・高断熱だからこそ実現できることなんです。

写真と私の文章ではなかなか伝えきれない体験ができるのが「セミナー&見学バスツアー」。次はいつ?3月?いえいえ、2月の寒い時期だからこそもう1回実施しますよ!

2/25(土)「知らなかったでは遅い!3年後の住宅革命!」

セミナー10:00~ 体感ツアー13:00~

2020年から義務化される次世代省エネルギー基準適合の新築住宅。その事実を知っていただき、実際に省エネ住宅を体感していただきます。

是非この機会に参加してみてください!

家づくりアドバイザー

家づくり学校 福山

家づくり学校:福山 - 山根 孝二

山根 孝二
ヤマネ コウジ

理想の住まい実現に向けてお手伝いいたします。

お一人おひとりにふさわしい家づくりを楽しんでもらうために、必要な知識や考え方、予算の立て方などをアドバイスさせていただきます。家づくりの想いもたっぷり聞かせてください。理想の住まい実現に向けてお手伝いいたします。

家づくり学校:福山 - 宮原 禎尚

宮原 禎尚
ミヤハラ ヨシヒサ

満足のいく家づくりのサポートをさせていただきます。

「夢のマイホーム」は欲しいと考えている方はたくさんいると思います。 でも「家づくりって何から始めたら良いの?」そんな疑問や悩みを持っている方も多いと思います。 今まで住宅会社でのアドバイザーと住宅情報誌づくりの経験を活かして皆様には楽しく満足のいく家づくりのサポートをさせていただきます。

家づくり学校:福山 - 岩原 真菜美

岩原 真菜美
イワハラ マナミ

本当に満足出来る住まいづくりをしていきましょう!

「より良い人生」を送るためには、「より良い住まい」というのは必要不可欠です。大きなお買い物だからこそ悩みや不安も多いはず。だからこそ先ずは家づくり学校へお越し下さい。悩みや不安を楽しさやワクワク感に変えながら、本当に満足出来る住まいづくりをしていきましょう!

家づくり学校:福山 - 橋本 奈保子

橋本 奈保子
ハシモト ナオコ

大切な住まいを納得して作りませんか?

『住まいは人を作る場所』日々の生活に住宅は欠かせません。そんな大切な住まいを納得して作りませんか? 住宅会社でのアドバイザー経験を活かしつつ、お客様のお悩みを一つ一つ解決していきます! お気軽にご相談ください!!

家づくり学校:福山 - 川上 万里子

川上 万里子
カワカミ マリコ

家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えします♪

私はお家を売りません。でも、お得な情報を知ってます♪ 家づくりの迷いや疑問はありませんか? これから始めたいな・・と思ったら、是非ご相談下さい! 家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えし、進むべき方向を一緒に考えさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン