家づくりの正しい進め方とは?

こんばんは!一昨年、子供用のクリスマスプレゼントの準備をネット注文して、お届け先を自宅にしてしまい、家内からひどく怒られた経験のあるアドバイザーの宮原です。昨年に引き続き今年も子供の夢を壊さないように、ネット注文頑張ります。家づくり学校では夢のマイホームの家づくりのお手伝いを頑張ります。

家づくりの正しい進め方とは

人生で一番高い買い物と言われる家づくり。家は3回建てないと満足した家にはならないと言われる家づくり。建てた人の6割の人が後悔、不満が残っていると言われています。

なぜ後悔、不満が出てくるのでしょうか?

それは知らずして家づくりを進めていき建てた後に知ってしまい、後悔として残ってしまっているんですね。

では、正しい進め方は?

正しい進め方としては知識を付けてからしっかり知った上で選択していただくことが大事なんです。知った上で選択は納得の上での選択になるので後悔が残らないんですね。普段の買い物と一緒なんです。まずは知識をつけてから、どんなお店、物があるのかを調べて、自分たちが欲しい物が何なのかを決めてから実際にお店に行って購入しますよね。家づくりも一緒なんです。

まずはしっかりと知識をつけてから、どんな「住宅メーカー、色々な家づくり」があるのかを調べて、自分たちが「建てたい家」が何なのかを決めてから、実際に「住宅メーカー」に行って作ってもらう。一緒ですよね。

家づくりの場合は金額が金額ですので、後悔が無いようにしていただきたいです。

個別相談、セミナーで正しい進め方をお伝えします

家づくりの進め方は、個別相談とセミナー「住宅会社の見極め方!違いと価格ズバリわかります!」でお伝えしています。

IMG_20160403_163506

満足のいく家づくりをする為には、あなたにとって「こだわり」が何なのかも大事。どう進めていけば分からない時は、家づくり学校を上手に使ってください。アドバイザーの宮原でした!

2016年11月22日(火)

床デザインで変わる住宅の雰囲気。注文住宅ならではのこだわりマイホーム。

こんにちは!アドバイザーの山根です。

先日、私の5歳になる娘が春から始めたピアノの発表会にはじめて参加しました。合計3組と小さな発表会でしたが、とてもいい経験になったようです。

娘

その発表会の中でピアノの解体ショー&クイズ大会がありました。指で叩いた鍵盤からハンマーという部品を上げて弦を叩き、弦の振動が響板という大きな板に伝わって空気を振動させると音が出るらしいのですが、実際にはここで例に出した部品以上の部品が関わっています。そのどれを一つ除いても、あのきれいな音は奏でられません。ピアノって凄いと単純に思いました。

解体

ではここでクイズを一つ。

Q:ピアノは、いくつの部品からできているでしょう?

①約800個  ②約8,000個  ③約80,000個

正解は次回の山根のブログで発表します(笑)

 

さてここから本題。先日あるテレビ番組で「DIYで床のデザインを変える」ことでかなり部屋の雰囲気が変わるという番組を見ました。新築のマイホームとなると、様々な部分のデザインを“こだわる人”“住宅メーカーにお任せの人”とパターンが分かれますが、せっかくならこだわり目線で家づくりを楽しんでみると面白そうですね!

 

今日は「床のデザインあれこれ」という視点で、いくつかのパターンをご紹介します。

 

1.定尺張り

同じ寸法の素材を一定の幅で交互に並べます。オーソドックスなシンプルなデザインですね。

定尺張り定

 

2.乱張り

定尺張りと異なり、不定の長さの素材を並べ、味のあるデザインに仕上がります。

乱張り 乱ばり

 

 3.ヘリンボーン

にしんの骨に似ていることから名称がついています。ヴェルサイユ宮殿でも使われているそうなので、ちょっと豪勢な感覚が好きな方にはおススメかもしれません。服の生地などでも使われますよね。

ヘリンボーン ヘリン

 

まだ他にもパターンがありますが、このように床のデザインひとつを取ってもても、いくつもの異なった雰囲気が生まれるのがデザイン。色や形の組み合わせなどを含めれば、無数のパターンが存在します。

全ての部分にこだわりを持つのは少し面倒と思う方もいるかもしれませんが、「リビングだけは」「寝室だけは」というように部分的にこだわりを持ってみるのも方法かもしれません♪

 

せっかくのマイホーム。唯一無二のこだわりを出して、ワクワクするような家づくりがしたいものですね!

 

2016年11月21日(月)

今日の学校! ワイワイ楽しくスクラップブッキング☆【ママ活!福山】

こんにちは!こんばんは!

今週水曜日に宮原氏が書いたブログに感動し、次に月曜日の山根氏が書いたブログで冒頭から大爆笑したアドバイザーの岩原です。

あぁ~あ~

ハードル高いなぁ・・・(・ω・;)

それでも今お伝えしたいことを拙いながらも張り切って頑張りますー

 

さて、今日のママ活!は瀬良先生の「スクラップブッキング」教室でした☆

20161118_111105_764

ただフレームに入れて写真を飾るよりも思い思いのデコレーションを施しながら写真を見せるので皆さんそれぞれの個性があふれる「作品」に!

にぎやかで楽しそうに作業されていたので、混ざりたくなってちょこっとお邪魔してしまいました(笑)

(不振者みたいに周囲をウロウロして本当すみませんでした!笑)

20161118_111337_233

素材の色や柄を生かすデコレーション、面白そうです(・▽・*)

可愛いお子様のお写真や家族旅行の1枚・・・ひと手間工夫するだけで全く違った印象になりますね!

これは写真を撮ることも楽しくなってきそうだなーと私も久しぶりにカメラを触りたくなりましたー!

次の休みは山へ写真を撮りに行こうかな・・・。

 

ちょっと調べてみると、自分の好きなもの、きれいなものを見ながらデザインを考えて作業していくってリラックス効果とかストレス解消効果とかある、ような?(私はこういうの直ぐ調べたくなっちゃう奴なんです><)

しかもググってみるとスクラップブッキングの資格なるものもあるよう・・・(ノ゚ο゚)ノ スゲー!

趣味からスタートして極める、なんて道も選べそうですね!私もちょっとやってみたいかも・・・。

今度また瀬良先生にスクラップブッキングの世界を教えてもらおうと思います`∇´)v

 

瀬良先生の今度のレッスンは11月22日(火)ですので(イイ夫婦の日ってやつですね!)興味のあるかたはHPをご覧下さい!

 

次回、私は現在目下製作中の12月9日発刊「備後での家づくり本」取材の様子をお届けしたいと思います!

どうぞ宜しくお願いしますー(^^)

 

 

 

2016年11月18日(金)

家づくり学校をご利用されたお客様の生の声!

こんばんは!本格的に寒くなってきて暗くなるのも早くなり、気が付けば今年もあと1カ月半とあっという間の一年でした。長男が高校受験を控えているアドバイザーの宮原です。

 

先日、昨年12月にご利用いただきましたK様よりうれしいお手紙をいただきました。ありがとうございます。

家づくり学校ご利用者様よりお手紙

家づくり学校ご利用者様よりお手紙

 

築40年の30坪ほどのお家をリフォームか建替で悩まれていて、ご予算のこともあり、何から進めていけばよいのかわからず、お母様お独りで生活するお家を息子様と一緒にご相談に来られました。

そうですよね。家づくりの費用って、どれくらいかかるのか分り難いですよね。

家づくりの進め方や目安価格、後悔しないために知っておいて欲しいことをお伝えさせていただき、ご検討のご予算、必要な家の大きさとご要望と整理のお手伝いさせていただきました。

ご予算内で充分建替が可能とわかり、K様の家づくりを叶えてくれる住宅会社さんを何社かご提案させていただきました。

人生で一番高い買い物と言われる家づくり、3回建てないと満足した家にはならないと言われる家づくり、どうしてもお伝えしたいことがたくさんになってしまい、長時間になってしまいましたが、K様の満足のいく家づくりのお手伝いが出来て本当に良かったです。

私たち家づくり学校は住宅会社ではありません。ズバリ家は建てられません!でも情報はたくさん持っています。

家づくりの最初の第一歩として、家づくり学校を上手に使ってくださいね。

家づくりの進め方は

基礎編「住宅会社の見極め方!違いと価格ズバリわかります!」

でお伝えしています。もちろん個別相談でも随時お話しさせていただいています。

他にも家づくりに役立つセミナーを開催していますので、ぜひご参加されてみてくださいね。

アドバイザーの宮原でした。

2016年11月16日(水)

高気密・高断熱!三世代が同居する福山の高性能住宅!!

こんにちは、アドバイザーの山根です。

今日はスーパームーンらしいですね。月が68年ぶりに大接近してかなりの大きさになるとか。しかし、ここ福山はあいにくの天気。次に今回ぐらい大きく見えるのは18年後なんですって。。。ちょうど定年かぁ~。

スパム

さてさて今日は、先日取材でお邪魔した福山市内の新築のお宅をレポート!

こちらのご家族は三世代が同居することになる大家族。今や核家族が全体の60%にも達しようかという昨今、とても貴重な存在に思えます。自分も将来、可愛い娘と一緒に住みたいなぁ・・・と自分勝手な妄想をしながら取材スタート。

 

玄関を入って先ず目に入ったのは、十分なスペースのシューズクローク。家族が多いからと言えばそれまでですが、これほどのスペースをシューズクロークとして確保するのはなかなかの贅沢。一列だけでも間借りしたい。

IMG_1165

IMG_1164

シューズクローク以外にも、家を見渡すとかなりの収納スペースがありました。これはお施主さんのこだわりの一つ。引越しはこれからになりますが、家具を買い足す必要はもちろんなく、逆に今ある家具を捨てないといけない状況だそうです。

浴室から洗面、ランドリーと続くサニタリースペースも、お施主様のこだわった動線。この動線は、普段家事をされる方にしか判らない感覚があるようです。毎日のことだからこそ理想の動線を描くことで、効率的かつ楽しい家事ができるんですね。

IMG_1167

IMG_1170

 

また、写真ではお伝えできませんが、この家を建てた工務店さんは、このエリアでも指折りの高気密・高断熱の家を建てる企業さん。家に入った瞬間、ほわっと暖かい温度を体で感じました。

前述の通りお引越しはこれからなので、取材時にはまだエアコンは設置されていません。それでもこの暖かさ。この先もっと寒くなってきた時、その真価は更に発揮されることと思います。単身赴任中のご主人様が「コタツが欲しい・・・」と電話口で仰ったようですが、奥様が「いらない」と一喝されたそうです(笑)

IMG_1168

 

ここまで読んで、ん?取材?・・・と気づいた方は素晴らしい!

そうです。なんと家づくり学校が本を出すんですよ~!これから少しずつネタを出していきますが、家づくりに失敗しない、後悔しないための知っ得情報を一冊の本にまとめます。

 

主要な書店さんで12月9日(金)から発売。首を長~くしてお待ちください!

2016年11月14日(月)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 福山

家づくり学校:福山 - 山根 孝二

山根 孝二
ヤマネ コウジ

理想の住まい実現に向けてお手伝いいたします。

お一人おひとりにふさわしい家づくりを楽しんでもらうために、必要な知識や考え方、予算の立て方などをアドバイスさせていただきます。家づくりの想いもたっぷり聞かせてください。理想の住まい実現に向けてお手伝いいたします。

家づくり学校:福山 - 宮原 禎尚

宮原 禎尚
ミヤハラ ヨシヒサ

満足のいく家づくりのサポートをさせていただきます。

「夢のマイホーム」は欲しいと考えている方はたくさんいると思います。 でも「家づくりって何から始めたら良いの?」そんな疑問や悩みを持っている方も多いと思います。 今まで住宅会社でのアドバイザーと住宅情報誌づくりの経験を活かして皆様には楽しく満足のいく家づくりのサポートをさせていただきます。

家づくり学校:福山 - 岩原 真菜美

岩原 真菜美
イワハラ マナミ

本当に満足出来る住まいづくりをしていきましょう!

「より良い人生」を送るためには、「より良い住まい」というのは必要不可欠です。大きなお買い物だからこそ悩みや不安も多いはず。だからこそ先ずは家づくり学校へお越し下さい。悩みや不安を楽しさやワクワク感に変えながら、本当に満足出来る住まいづくりをしていきましょう!

家づくり学校:福山 - 橋本 奈保子

橋本 奈保子
ハシモト ナオコ

大切な住まいを納得して作りませんか?

『住まいは人を作る場所』日々の生活に住宅は欠かせません。そんな大切な住まいを納得して作りませんか? 住宅会社でのアドバイザー経験を活かしつつ、お客様のお悩みを一つ一つ解決していきます! お気軽にご相談ください!!

家づくり学校:福山 - 川上 万里子

川上 万里子
カワカミ マリコ

家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えします♪

私はお家を売りません。でも、お得な情報を知ってます♪ 家づくりの迷いや疑問はありませんか? これから始めたいな・・と思ったら、是非ご相談下さい! 家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えし、進むべき方向を一緒に考えさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン