光熱費がかからないお家とは?

日本一暑い!?

今日は秩父まで工務店さんとの打ち合わせがあったので行ってきました!!秩父ってちょっとしたプチ観光だわ。桜がそろそろ終りで、菜の花とパンジーが町中にあふれていました。田舎って空気がおいしく、長旅でしたが、癒されたひと時でした。しかーーーーし!!そんな秩父の地域は実は・・・超暑い、そして超寒くなるエリア。盆地だからだそうです。よく日本一暑い熊谷地方を取り上げられるのですが、秩父は5月の最高気温の記録があるそうです・・・。

・・・ということは・・・、夏暑い!冬寒い!おうちの中で快適な暮らしをしようとしたら・・・エアコン、暖房費がかかる!ということになるわけです。今日、訪問させていただいた工務店さんは高性能住宅を得意としていて、光熱費は夏も冬も5000円前後になる、そんなおうちを建てているそうですよ。

丁寧な工事

光熱費がかからないおうちとは・・・こんな風に断熱材が隙間なく入っていること。

職人さんが、丁寧に施工してくれること。第一条件です!隙間があると、隙間風がスースー吹くおうちになります。

光熱費を抑えられる方法、色々あるのですが、ひとつの例として、しっかり採光計画がなされているか。つまり、夏は、ジリジリくる太陽を遮ることができる設計になっているか。冬は、最低限の暖房で抑えられるように、太陽の光、温かさを窓から取り入れることができる設計になっているかどうか。

家づくりの「大切なこと」、セミナーでもとことんお話させていただいています。学びに来てください。後悔のないお家づくりのために・・・。

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。