バランスが大切

帰省中の母ご飯♪母がお料理をしていつもいっているのは、バランス!これは食材に対してもだし、見た目に対してもです。テレビで「豆が良い」といえば、豆に飛びつく、「お肉が良い」といえば、お肉ばかりに偏る。そもそもお料理とはそんなことではなくて、常にバランスよく色々な食材の組み合わせが大事よと。そして、緑、赤、黄色、食欲をそそる色合いのバランスも大切、茶色ばかりになると、見た目が美しくないわよねと。母に追いつくのはまだまだ先のようです。

 

こんばんは。家づくり学校 川越校の竹内慶子です。さてさて、家づくり学校のつくりの話。家づくり学校は、

①個別相談ブース

②セミナールーム

③企業閲覧スペース

で成り立っています♪

1、個別相談ブースではしっかりお話を聞かせていただき、お客様のお悩みや不安を解決していくことができます♪

2、セミナールームでは週末に基本セミナーとリフォームセミナーを行っています。お家作りの大切なことをしっかりお伝えしていっています。

そして

3、企業閲覧スペースが↓↓↓


 

こうやって、住宅会社さんのお名前やお写真がディスプレイされていたり、資料を色々揃えています。見学会の資料なども一緒に設置しているので最新情報が手に入ります♪

先日よりオススメの住宅会社さんから、その会社を代表するディスプレイに使わせていただく写真が続々と届いています!一部紹介します。

 

川越の三幸住宅さんからは「むくり屋根の家」。屋根が丸くなっているのがわかりますか?見た目がとても美しく、また少し優しい印象が感じられます。三幸住宅さんは大工さんがおうちのご案内から接客、設計、工事、請求書の処理、すべてを行ってくださる工務店です。一棟一棟丁寧に施工してくださることはもちろんですが、大工さんならではの提案もしてくれます。

こちらは和光市にあるアーキモーダさんの代表作写真。アーキモーダさんは、設計事務所と工務店が融合されている住宅会社です。地震に強い安全なおうちであること(高い耐震性)や省エネを実現していく為には、設計ばかりが一人歩きしていては、高性能が叶わなくなるわけですよね。お家作りの設計者と施工者が同じベクトルを向いていることが大切と社長から教えていただきました。デザインと性能のバランスが大事ということですよね。

 

それぞれの住宅会社さんには、それぞれ特徴があります。やみくもに住宅会社さんを見学してまわっても迷うばかりです。まずは大切なことを学び、自分たちには何が大切かを知る、気付くことがスタートです。家づくり学校に学びにお越しくださいね!

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。