和風住宅+性能住宅

こんにちは。家づくり学校 川越校の竹内慶子です。今日は雨の中、川越市に事務所を持つ「三幸住宅」さんの建設中の現場(東松山市)に見学にお伺いしました。

三幸さんの社長含め社員さんは全員が棟梁で、営業、案内、設計、経理、施工、アフターメンテナンスをすべて行うやり方です。すべて責任を持って行ってくださる。「あれどうなってましたかね?確認してきますね・・・」がないわけです。

そして今日は、社長以外に、女性が作業をしていました。

高校生のインターンシップ期間だとか。大工さんが少なくなっている今、高校生の時から色々な経験をしてもらい、「大工とは・・・」を体感してもらって、将来に進んでもらいたい。そんな社長の想いから、インターンシップの受け入れをもう何年も前からされていらっしゃるそうです。かわいい女子高校生が汗だくになって作業をされているところに少しお話を聞かせて貰ったら・・・

「将来は設計の仕事をしたいのですが、まずは現場を知りたいので、今は大工を目指しています」と。

「実際現場に来てみてどう?」という私の問いかけに

「めちゃめちゃ暑くてしんどいです。でも、頑張りたいです!」

へとへとになりながらも、きらきら輝いている彼女の将来を私はとても楽しみに感じました。どこも人材不足ですよね。もちろん住宅業界も同じです。でもその先を見て、三幸さんでは育成にも力を入れていらっしゃるのです。

玄関と土間、広い空間をつくっている途中ですが、お施主様と色々議論した結果、決まりました。

60坪の豪邸は、左半分が和風、右半分が古民家風になる予定。

どんなに手間がかかっても、できる限りお施主様の要望に答えていきたい!できあがっていく工程の中でお施主様に来てもらって、現場でカウンターの高さやコンセントの位置、生活を想像してもらいながら打ち合わせして決めていくそうです。

秋に完成予定です。引き続き完成を楽しみにしています!

 

住宅会社の魅力の詳細は家づくり学校にてお伝えしています。

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。