大切な「お金」のこと

7月22日。家づくりをスタートする上で、大切なことであるお金のこと。自己資金プラス援助資金プラス住宅ローンで資金計画を立てる方が多い中・・・プロのお話が聞けるチャンスです!

こんにちは。家づくり学校 川越校の竹内慶子です。

私たち家づくり学校は、学校のことをアピールしてくださるポスティングスタッフさんを抱えています。この暑い中、ご家庭一件一件にチラシを配布してくださっています。暑い中、配ることはかなり大変です。皆さん、工夫されて、朝の涼しい時間、夕方の陽が陰ってから。「家づくりで困っている方を助けたい。」「後悔しない家づくりをしてほしい。」と熱い想いを持って、チラシの配布を行なってくださっています。本当に感謝です。今日は、その中のお一人から、「竹内さんたちもお疲れ様。」っておせんべいをプレゼントしてもらいました!!ポスティングで稼いでくださったお金が!!!お心遣いとっても幸せです。ありがたく頂戴しました。

世は、「お中元」の季節ですね。皆さんはお中元、どなたかに贈られますか?私の会社は上司に送ったりという風習はないため、自分の実家、旦那さんの実家へくらいです。お中元に限らず、このいわゆる交際費というもの一年間にどれくらいかかっているか把握されていますか?父の日、母の日(両家分)、結婚記念日(旦那さんの実家のみ)、義父のお誕生日、義母のお誕生日、父のお誕生日、母のお誕生日、姪1のお誕生日、姪2のお誕生日、甥のお誕生日、お盆のお供え(両家分)、お中元(両家分)、お歳暮(両家分)、姪甥へのお年玉、入学祝い、卒園祝い、その他ちょこちょこお邪魔する際のお土産代、年に1.2回の香典、年に1.2回の友人の結婚式参加。しめて15-20万円くらいですかね。もちろん、普段からかなり助けてもらっているので、気持ちよく使うお金ではあるのですが、何がいいたいかというと・・・。

自分たちの家計収支をきちんと把握していますか?ということ!

実際に家づくりをスタートする皆様とお話する中で、住宅ローンを組む場合には、返済金額は現在の家計収支に組み込むことが可能かどうか判断していく必要があります。まずは、自分たちが建てたい家がどのくらいの予算が必要か把握した上で、ファイナンシャルプランナーに無理のない返済金額かを診断してもらいます。

生活を豊かにするために建てたお家なのに、ローンの返済に追われるような生活は絶対にしてほしくありませんから!

そして今回ご紹介させていただきたいセミナーが、「賢い住宅ローン選びと借入術」。お家を考えている方にはぜひ、聞いてもらいたい!6組限定です。ご予約はお早めに!

後悔のない家づくり、家づくり学校からスタートしましょう!

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

2017年07月10日(月)

住んで気付いたこと・・・

お家を建てるとき、よーーーく、よーーーく、よーーーく、考えて決定してくださいというお話。

こんにちは。家づくり学校 川越校の竹内です。きれいなお花♪でしょ♪

結婚して、子供ができて、そしてお家を建てた元同僚から「最近、ガーデニングはじめた♪」って、るんるんのメールがきたかと思ったら・・・。「やっぱり、あきらめていたバルコニーが必要なの!!!!助けて!!」って相談でした。確か、完成は半年前くらいでしたが・・・住んでみてやっぱり、あった方が良い、いや、ないと困る!!ということに気付いたみたい。バルコニーのために、200-300万円のプラスを提示されたとか。なんだかんだでこだわりを入れ込んでいくと、高くなっていた状況でバルコニーは諦めていました。でも・・・実際住んでみて、子供がまだ小さい、2階リビングで、他に和室などもなく、子供が自由に遊べるスペースが限られている。子供も大好きな外、この頃水遣りも手伝ってくれるとかだけど、幅1メートルないベランダではガーデニングはやはりできない。1階までわざわざ一緒にいって遊んで・・・ってなると、家事も追いつかない。やっぱり、広いバルコニーがあり、例えば、ガーデニング、例えば子供のプールを出してあげられたら、家事もしながら、子供も自由に遊ばせてあげられる。パパのお休みの日でもリビングでリラックスしながら子供をみてもらえる。

バルコニーのみの施工で、安心な工務店を紹介させてもらって見積もりをとったところ、そこまで大きなプラスにならずにすみそう。よかった。よかった。適正価格でしてくれるところが一番。

セミナーでもお話させてもらっていますが、リフォームなどは特に値段はあってないようなもの。だからこそ、必ず2社くらいは見積もりを比べる必要があります。皆さんリフォームの価格の基準もわからないまま、1社だけで、「こんなもんかな。」なんて契約はすべきではありません。

これから増えるかもしれない子供のためにも、またママのためにも、パパのためにも素敵な広々バルコニーができそうです。早めに気付いてよかったけれど、できればおうちを建てるタイミングと一緒であれば、工事なども1回で済みますね。

バルコニーだったからよかったけれど、これが断熱のこと、屋根のこと、外壁のことってなると、なかなかやり直しがききにくくなります。建てる前に「知って」「学んで」よーーく、よーーーく、検討して、選択してほしいです。

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。

2017年07月08日(土)

お昼寝中に♪

こんにちは。家づくり学校 川越校の竹内慶子です。

平日の今日、家づくり学校の午後は・・・

週末にパパとママ、お子様2人の4人で来てくださったお客様が・・・パパはお仕事に行っているので、ママとお子様二人と3人で再来校です。家づくりは奥様のご希望も多々あるので、こういうパターンもOK。平日も有効に利用してくださいね!0才と2才のお子様はママの相談が始まったと同時に・・・お昼寝タイム!なんておりこうなんでしょう!!おかげさまでママとゆーーーっくり、お話もでき、具体的になっていきました!

ご予算の相談はもちろん、それ以外に、具体的にしたいこと!がママの中から湧き出ております♪

土間収納はあるとうれしい。今ベビーカーなども邪魔になっているし、子供のドロドロの靴が玄関に撒き散らされているので・・・お客様がいらっしゃると、申し訳なくて・・・。

そうそう、だから、繋がってはいるけれども、お客様側の玄関はいつも美しく、自分たちが使用するのは、隠されているといいですよね♪

 

それから、リビングダイニングはひろーーーく取りたい。例えば20帖くらい。現在お子様お二人だけど将来的に3人を予定。元気に走り回って欲しい!って。

2階につながる階段はリビングから。いつでもどんな時も家族の顔が見えて欲しい。

現在アパートにお住まいなので、不便なことがあり、希望が具体的になっています。ご相談に来られるご家族には、それぞれのお家を建てるタイミングもありますが、無理のない住宅計画ができ、建てて欲しいお願いしたい住宅会社が見つかれば、時期は先延ばしにするよりは、早いほうが良い。現在の家賃は捨てているようなものですもの。3年後を目指して検討されている今日のお客様ですが、一歩ずつ前に少しずつ進んでいます。次は、建てたいお家の基準を見つけるために、住宅会社の見学に行くことに。

ご家族の夢や幸せが実現できるお手伝いさせていただいております。

皆様も夢を叶えるためにスタートしましょう。家づくり学校で。

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。

 

2017年07月05日(水)

趣味はバイク

こんにちは。家づくり学校の竹内慶子です。昨日ご来校されたお客様は・・・

趣味「バイク」そして、これからの季節「ジェットスキー」

だから、ご希望はガレージハウスです。カースペースに、カバーをかけて保管することもできるのですが、そういう趣味をお持ちの方は・・・自分でバイクや車をいじるのもお好きなのですよね。

だから、必要なんです。作業できるスペースと雨だろうが、風だろうが、関係ないそんな空間が!!

まさに、これと同じ空間ができたら夢みたいだ!そんなおうちを実現できるように私はご案内させていただきました。

あなたの趣味は何ですか?趣味を楽しめるおうち、ますますおうち時間が長くなりそうですね。

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

2017年07月03日(月)

セミナーで勉強 個別相談で具体的に♪

こんにちは。家づくり学校 川越校の竹内慶子です。

今日の相談のお客様は・・・

この天使くん・・・♪のパパとママです。セミナーでは3人で参加してくださって。今日は気合を入れて、パパとママだけでしっかり話しが聞きたい!ということで個別相談で、お子様は実家に預けて来られました。

①不安な部分は自分たちが希望しているエリアで、土地と建物が購入できるか。

②建売を見に行っていたが、予算は低くいけるが、内容に満足できなかったから注文住宅にしたい。

③せっかくお家を検討するのであれば、「こだわり」を入れて作りたい。

他にもセミナーにて、家づくりノートを差し上げていたり、バックナンバーを持ってかえっていただき、

「自分達が好みの写真にマーキングしてきてください!」とお伝えしていたのですが・・・ばっちりしてきてくれていました!

④玄関は、ベビーカーが収納できるように広くしたいんです。

⑤和風も好みなんですよね。

⑥僕のちょっとした書斎があるとうれしいです。

⑦なんと、先日お腹に赤ちゃんができたことがわかったので、お子様部屋は将来的に2つにわけられるようにしたいです。

⑧建売を見に行ったときに階段がせまくって、気になったのでその部分も広くしたいです。

 

うんうん。

色々希望が出てきて何よりです。

ちなみに、本日アドバイスさせていただいた重要なポイントは・・・①番。お二人が考えている予算で、希望のおうちとご希望のエリアは不可能でした。じゃあ、あきらめる?高性能なお家にしようと思うと、おうちにかける予算も削ることはできません。だから限られた予算の中でできることは、エリアの変更も頭に入れておくこと。まだお子様も小さく、保育園のため、エリア指定はありません。できれば・・・、奥様のご実家からあまり離れていない方が良い。そして大切なご主人の通勤のこと。都内まで通われているのですが現在ドアtoドアで2時間。アパートから最寄駅までも少し距離があるのでそれくらいかかっています。でも今回「こんな方法もあるよ」とお話させていただいたのは、駅は3駅遠くなるのですが、急行に乗ってしまえば問題なし。むしろ駅近で予算を落とせるので、土地代も低くなり、通勤時間もカットできそう。

イメージも少しずつわいてきて、まずは、以前行かれていたところとは、違う方向から住宅会社の見学に行くことになりました。まずは、「どんな会社にたててもらいたいか。どんなプロにお願いしたいか。」土地探しも大切ですが、住宅会社選びが先です。

2年後を目標にまた熱心なご夫婦の家づくり物語がスタートしました。これからよろしくお願いします。

 

家づくり学校 川越校の詳細はこちらをご覧ください。

セミナーも開催します!開催内容、日程など詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

2017年07月01日(土)
2 / 1512345...10...最後 »

家づくりアドバイザー

家づくり学校 川越

家づくり学校:川越 - 竹内 慶子

竹内 慶子
タケウチ ケイコ

後悔しない家づくり
それは「大切なこと」を知ることから

どんなお家に住みたいですか?趣味が詰まった家、自然素材の家、スロースタイルな家、高性能な家、機能的な家・・・。100組のご家族には100通りの想いがあります。 それぞれのご家族に、毎日「心地いいな」と思えるお家をつくってもらいたい! 後悔しない家づくりのために、皆様に気付いてもらいたい家づくりの大切なことをお伝えします。

家づくり学校:川越 - 占部淳一

占部 淳一
ウラベ ジュンイチ

家づくり応援サービスを立ち上げ約12年、これまで3000組を超える家づくりに貢献。

12年前に家づくり応援サービスを立ち上げ、 これまで3000組を超える家づくりの支援をしてきました。 本音トークのアドバイスは「受けて良かった!」とお喜びの声をいただいています。 家を建てたい方々と地元企業をつなぐ橋渡し役としてこれまでに築いたネットワークを駆使し、 家づくりを考える皆さんの本当に知りたいことをストレートにお伝えします。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン