家づくり間取りプランチェックポイント

会社によって間取りの設計提案力は違います。自分たちの要望がどんなふうにプランに反映されているかチェックしましょう。

こんにちは、アドバイザー坂本です。先日の日曜日、月に一度の体感ツアーの日でした!午前中はアレルギー・シックハウス症候群を家で予防する。素材について知るセミナーを開催。午後からは実際に無添加のお家を見学に行きました。

次回は耐震についてのセミナー&見学会です。お楽しみに!

 

さて、間取りプラン4つのチェックポイントをご紹介!

スムーズな生活動線になっているか?

実際に生活することをイメージして、図面上に家族の一日の動きを書き込んでみましょう。特にキッチンや洗面、浴室、トイレ、洗濯機、物干し場など水廻りの位置関係は家事効率に関わるので要チェック。

部屋の広さは十分か?家具や家電は置きたい場所に置けるか?

必要な広さは家族により異なるが、限られた面積の中で部屋ごとのバランスを考えましょう。また、窓やドアの位置によっては、置きたい場所に家具や家電が置けないときもあります。図面に家具などの位置を書き込んでイメージしてみましょう。家具を置いた上で広さが十分かどうかもチェックしましょう。

日当たりや風通し、プライバシーはどうか?

十分な採光・通風が確保できているかや、道路や隣家との面し方、外や隣家からの視線が気にならないかや防犯面なども確保しましょう。

収納は十分か?

必要な場所に十分な収納を確保できているか確認しましょう。収納したいものにあわせた作りになっているかもチェックしましょう。

それぞれポイントを押さえて素敵なお家づくりをしましょう。家づくりの基礎知識は家づくり学校で!!