築95年の萬翠荘で今年もバラ展開催

昨日の休みを利用して今年も萬翠荘で開催のバラ展に行ってきましたアドバイザーの盛川です。

この萬翠荘、一番町の地方裁判所の裏手にありながらわりとその存在を知らない方も居るようで、少々ビックリします。1922年(大正11年)、旧松山城藩主の別邸として完成した松山で最も古い鉄筋コンクリート造の洋館です。よくぞ戦火をくぐりぬけてきたものです。

今では色々な催しものに使われており、私も折りに触れてその建物を観賞しています。「ベルサイユのバラ」ではありませんが、やはり西洋風の建物にはバラが合いますネ。

花に格別の思い入れは持ってない私ですが、花達を見て気分を悪くする人はいません。それが妖艶に咲くバラならなお更ですが、トゲには気をつけましょう・・・

さてGWも終わりましたが、多くの方々に来て頂きました。ありがとうございました。地元の工務店さんも構造や完成見学会が多く、たくさんの来場があったようです。「百聞は一見にしかず!」 見学をして見る目を持ちましょう!

どこをどう見ていいのか分からなかった人も、的確に質問することができるようになります!何事も知った上で選択したいものです。そのお手伝い、「家づくり学校」がさせていただきます。家づくり「何から始めたらいいのか分からない」。そういう方々に来ていただきたいのです。

「家は三軒建てなければ・・・」なんてことは昔のこと!後悔のない家づくりの方法、ちゃんとありますよ。皆さまのお越しをお待ちしています。