盛川のブログ

今日も猛暑の松山、松山校のすぐ西側にお堀がありますが 街の中心部で 実は驚くことに「カワセミ」が住み着いています。 ご存知の方も多いのでは~ 数年前に 堀にもたれ掛かったサクラの木を市が切って、カワセミを愛する市民が残念がってた事を思い出します。

今でも時々観ることができ、休日ともなれば双眼鏡やカメラを手に野鳥を観察する人達が現れます。今日の猛暑、カワセミ まさか居ないよな~と思って行きますと、居ました!なんか黒いやつ。 残念ながら木陰で休んでたのは ハシブトカラスでした~(**)

同じ鳥でも愛される方とそうでない方、不公平といえば不公平ですよね。さて  カラスでなくこの「カワセミ」、環境のいい所しか生息できず高度成長期の60年70年代には街中で観る事は皆無だったと言いますから・・環境値のバロメーターとも言える可愛い野鳥です!いつまでもお堀に居てほしいものです。

さてお題の「人にも環境にもやさしい家」ってどんな住宅なのでしょうか?ちょっと考えてみました。

・無垢材や漆喰・珪藻土等の自然素材を使い体に負担をかけない家

・劣化しにくい部材を使い 耐久性が高く長持ちする家

・高い耐震性で地震から住む人の命を守る家

・高気密、高断熱で電気代(二次エネルギー)消費量の少ない家

・太陽光発電搭載で 再生可能エネルギーを使う家

・家の中は段差なく 高齢者にも住みやすい家

・防犯対策を考えた 家族を守る家

皆さん どうでしょうか? できればこういう家を目指したいですよね!だけど ご予算も気になりますし、どんな業者さんがあるのか分からないし、何を優先して決めたらいいのか、何社くらいと話せばいいのか・・・と 家づくりは分からないことが多くて・・・そういう方に来て頂きたい「家づくり学校」です。

家づくりで失敗しやすい事、やってはいけない事、逆に 絶対やってほしい事、やらなければならない事、等 家づくりに大切なポイントを 余す所なくお伝えしています。夏場は特に見学すべき住宅があります!! たくさん見学して後悔のない家づくりをしましょう~

前回に続き「窓」のお話です。

どうです、松山校の外観! よーく見ると 建築界の巨匠「ル・コルビュジエ」設計の建築物ように見えませんか?

こちらが彼の作品!上野にあります1959年竣工の国立西洋美術館です。行かれた方も多いのでは・・・私も以前訪問しましたよ~

我が松山校、何か普遍的なデザインでカッコイイのですが・・・実は ガラス面積が多くて夏・冬に外気温の影響を受けやすいのです。分かりやすく言いますと、壁が一枚ガラスで覆われて断熱材がありません。 なので今の夏場はロールスクリーンが欠かせません。ですから開口部=「窓」の性能は建物の断熱性能に大きく影響するという事を実感する毎日です.(。。)

日本は住宅後進国!

車・カメラ・時計・鉄道・等の工業製品「メイドインジャパン」は高品質の代名詞として世界を席捲していますが、こと「住宅」の断熱性能については先進国の中で最低、との事! ショックですねェ~

サッシの性能も住宅の性能に比例しているようで、調べてみますと先進国でアルミサッシを主流で使っているのは日本だけでした。松山でも欧米からの留学生さん達が口を揃えて言うのがこちら・・・・

日本の住宅ってこんなに暑いの!寒いの!

言われたこちらがショックです。という事で遅ればせながら2020年に省エネ住宅が義務化になるというのが日本の現状です。

省エネ住宅には欠かせない「窓」の性能!ここにきて日本のメーカーも高断熱の樹脂サッシに本格的に取り組んでいます。松山周辺の高性能省エネ住宅に特化した工務店さんも樹脂のペア、中には樹脂のトリプルサッシ・木製のトリプルサッシ採用をしている所もあります。

という事で、来月は住宅の断熱性能に大きく影響する「窓」についての勉強です!普段何気なく開閉している「窓」・・奥が深いようです。 是非 皆さまのご参加お待ちしています~

今日も毎日のように開け閉めしている「窓」、風や光を入れ外の様子を見てと、私達の暮らしに無くてはならないものです。今日の窓は昔とは比べものにならないくらい進化して、暮らしに快適さを提供してくれています。

昭和の時代はご覧のような木製建具が主流でしたが、アルミサッシが70年代にかけて急増し木製に取って代わりました。 90年代に入り 住宅の断熱性能の向上が言われ始め、アルミと樹脂の複合サッシが誕生! 今では多くの住宅で使われています。

ガラス板も ご覧のように2枚の複層構造となり、熱を遮り、音を遮り、隙間風を遮り快適な生活に貢献しています。窓枠の素材は「樹脂」が一番温熱環境に影響されないといわれています。

「フライパンの取っ手」を思い出してください。鉄そのままなら熱くて持てませんが、私の小さい頃は 木でできてました。今は樹脂製がほとんどですよね。

樹脂は熱を伝えにくいからなんです。なんとその数値、アルミの1400分の1と言いますから アルミサッシとの性能差が分かるというものです。 その性能差でよく出される事例が「結露」です。

今は夏で結露とはご無沙汰ですが、毎冬にはよく出くわす光景です!拭いても拭いても現れる結露。 ほっておくとカビの原因となり健康被害にもなりかねません。いずれにしても「窓の性能」が「家の性能」に大きく関わっているようです。この「窓」に関しての体感バスツアーを8月26日に行います! 詳しくは次回のブログでお知らせ致します~ 最新の「窓」の性能が実感できますよ  お楽しみに!

今年の梅雨は大変な被害をもたらせ 改めて自然災害の怖さを思い知りました。地震に豪雨(土砂崩れ、河川の氾濫)・台風・竜巻そして津波と 常に危険と隣り合わせであることを認識した次第です。 家づくりも 家自体も大切、建てる場所(土地選び)も大切、ホントに家づくりは考えるべき要素が多く、また悩みも多いのが現実です。

松山校に来場の皆さん 家づくりの色々なお悩みや相談事で来られています。先週も多くの方々に来て頂きありがとうございます。

最近のご相談内容は・・・・

・土地から探したいのですが、何から始めればいいのか?住宅会社はどの段階で探せばいいのか? 土地探しで気をつけるべき事は?

・住宅ローンの組み方、いくら借りれるのか、固定金利型かいいのか変動金利型がいいのか、どの銀行がいいのか、銀行によって何が違うのか、フラット35と銀行ローンとの違いは? 今後の金利動向は?

・築37年の家 建て替えかリフォームか?部屋数が多く今の家族状況にそぐわない。外回りは10年前に改修済。しかし地震が怖くまた冬場は寒くて寒くてエアコンの暖房だけでは無理。 どうすればいいのか悩んでいます。

・50代のお父さん、息子様との二世帯住宅を計画。事情により二人で住宅ローンを組みたいが可能か? フラット35の親子リレー返済・民間銀行の所得合算で返済と どう違うのか?

・S市からお越しのお客様。 ここは全体的に海抜が低く津波等の自然災害が心配。土地選びで海抜どれくらいなら安心できるのか?

・近くの展示場を観て回り その中で気になったのがA社とB社。ここのテイストを持った地元工務店,   どこかありますか?

と ご相談の内容も実に様々!私達スタッフも常に知識と経験をMAXにして臨んでいます。もし分からないことがあっても お調べしてお応えしています。どうぞ安心してお越しくださいませ~     お待ちしています!!

ボールがいつ動くのか 微動だにしないメグちゃんでした ♪♪

最近猛暑の松山、今日は台風が接近するようで雨・風が少々心配です。しかし 昨日も暑かったですね、先が思いやられます~ 近くの田んぼに眼をやりますと 今年も雑草を食べるべく カルガモ達が賑やかしく群れて、農薬を使わないお米を作るべく頑張ってます。

さて 先日松山校で「ZEHセミナー」を開催し 地元の住宅会社さんと共に私達スタッフも最新のZEH事情を勉強しました!

この「ZEH」、ご存知の通り「1年間で消費する住宅のエネルギー量を概ねゼロ以下に出来る住宅」のことです。現在国は 施策により2020年には 新築住宅のおよそ過半数をZEHへと進めています。ですから これからの家づくりはエネルギー消費量が少ない家、を考える必要があります。

そしてこの「ベルス」! ☆が付いて車の燃費表示と似ていますが「住宅の省エネ認定表示制度」といい 住宅の省エネ具合により5段階で☆が付きランク分けされます。「家の燃費」も☆の数で表される時代が来ました!☆5つと2つ 何がどう違うのでしょうか? 気になりますよね~ ぜひ「家づくり学校」にお越し下さい。その違いも含め これからの家づくりの方向性などがお分かりになりますよ。

ご覧の図のように、お部屋の温度を1度上げたり下げたりするのにどれだけのエネルギーが必要なのか、その熱量を計算して・・・・とまあこのように これからの住宅は計算ずくめで考える家と言うと 何か片苦しい感じがしますが、それだけ住宅の性能・精度が向上しているという事です。

このように性能も大切、デザインも気になります、自然素材も使いたい、もちろん間取りを色々工夫してと・・・・皆さまの要望は尽きません。そこを上手くまとめていきましょう。 そのお手伝い、私たちがさせて頂きます! みなさまのお越しをお待ちしています~

今年の梅雨は男性的、降る時とお天気がはっきりしてるみたいです。今朝の通勤時はどしゃ降り・その後薄明かりが・・・と、また気温も乱高下、体調管理にも気を使います。 さてこの季節 どこを見ても紫陽花がここぞとばかりに咲き誇って綺麗ですね~

紫陽花の花言葉、よく知られているのが「浮気」とか「移り気」とマイナスイメージですが、なんと花の色により花言葉が変わるというのですから、さすが七変化の紫陽花です。 先日  梅雨の間隙をついて森林浴中に耳に入った「コンコンコンコーン」の音、「もしやこれは・・」と思い 音の在り処を探りますと     ヒノキにこんな穴が?

さて 皆さんこれはなんでしょうか・・・そうなんです  犯人は~

キツツキの仲間の「コゲラ」でした!!キツツキが近くに居るとは何とも嬉しい限りです。警戒心もさほど無く 近よっても逃げません。こんな小さいクチバシで よくこんな大きな穴を開けるもんです。さすがのヒノキも周辺穴だらけになっていました。

さてこの「ヒノキ」ですが、日本の住宅建材には最も人気のある 欠かせない材料です。松山近郊の久万高原町のヒノキも 銘木として知られ  柱を初め構造部材として広く使われています。 「ヒノキ」のお話となったところで、今日はここまで!   そこで 次回はヒノキを初め 木材のお話をしたいと思います。 皆さんも折角の梅雨です、何か楽しんでみてはいかがでしょう・・・ 梅雨もまんざら嫌いではなくなった盛川でした~

 こんにちは~今日は梅雨の 中休みで 松山も良いお天気!気分も絶好調の盛川です。

皆さまの連日のご相談、ありがとうございます。今年に入り 早半年が過ぎようとしていますが、来場頂いたご相談内容をお調べした   そのベスト3です。

・家づくり 複雑そうで、何からはじめていいのか分からない

・展示場を色々廻り過ぎて 返って分からなくなった。

・ハウスメーカー以外でどんな会社があるのか知りたい。

と、よく聞く相談内容ですが、中には「住宅会社さんから見積もりとプランの提案が出たが妥当かどうか診てほしい」、という具体的なご相談もあります。

見積もり内容を見ながら何か抜けているモノはないか、逆に余分に加算されている項目はないか、間取りプランで気になる箇所はないか、と知恵と知識を総動員してその内容を吟味します。これは私達にとっても責任重大な作業であり  また本領発揮できる場面でもあります。

やはり見積もりとプランは一番気になるところですね。と このように皆さまの お家づくりに関するどんなご相談もお受けしています。

ご予算の立て方・土地探しのコツ・これからの住宅のトレンド・補助金の種類・見学訪問の見方チェックポイント・ハウスメーカーと工務店との違い・パッシブハウスとは・ZEHのポイント・建て替えかリフォームか と、とに角 家づくりはご相談のすそ野が広いのです。

リフォーム会社のキャッチコピーではありませんが、「どこに相談していいのか どこに頼べばいいのか分からない」と言う方にこそ 来て頂きたい家づくり学校です。 優しいスタッフがお待ちしておりますよ。

いよいよ梅雨も間近になりましたが、お堀はすでに夏の装いで 緑がまぶしい松山校周辺です。

毎度多くのご相談に来ていただき、ありがとうございます。 新築・建替え・リフォーム(大型改修)・マンションのリノベーションとご相談の内容もお客様により様々・・・「今日はどんなお客様が来られるのかなァ」と私達スタッフも 想像しながら 楽しみにしている今日です。

そんな中 先日のお客様の計画は少々面白いものでした。ずっと以前 現役バリバリ働いていた頃 転勤で松山にて数年間を過ごし、その後 鹿児島・金沢・仙台・札幌と全国を回り 昨年目出度くご退職! この方 お話を聴いてみますと結構の食通で、愛媛の旨いものをすごくご存知、 松山周辺で料理店を出すべく 只今板前の修業中との事。そのエリアと店舗兼住宅のご相談に 現在住んでいる神戸より来場されました。

何でも松山周辺で獲れる魚介類は 全国的にみても美味しいそうで、ちょっと嬉しい気分になりました。食通のT様の言うことですから間違いないでしょう!今後も月に一度はご相談に来られるとの事、そんなこんなで、店舗住宅計画のお手伝いが出来て 私のテンションも上がり気味、どんなお店が出来るのか もう今から楽しみです!

皆さんの夢をお聞かせ下さい! 二世帯住宅・平屋(土間のある家)・屋上に庭のある家・屋内ガレージのある家・内、外漆喰の家・電気代不要の家・地震に強い家、そして 家族みんなが幸せに暮らせる家、そんな家づくりのお手伝いをさせて頂きます! 楽しく家づくりをしたい方、ぜひ一度ご来場くださいませ、きっと良いことがありますよ~  アドバイザーの盛川でした

このところの暑さで 今年も猛暑の予感がするアドバイザーの盛川です。(>>)

松山校では毎月「体感バスツアー」を開催して 実際のお客様の住宅(建築途中や完成)を見学し見る目を養ってもらっています。午前中は外部講師を招き「家づくりで大切なこと」を解説していただき、午後からは そのコンセプトを基に建築の住宅を実際見学して体感して頂く、という松山校人気のセミナーです!

先日の28日は 午前中「地震に強い家とは何がどう違うのか、どんな家が安心して住めるのか」を詳しく解説して頂き、午後からはいよいよその住宅を見学!

・「あぁなるほどと 納得する事ばかり、参加して家づくりのお友達もできてよかったです」

・「普段 なかなか聞けない話が聞けて久々に楽しめました」

・「セミナーを聞いてからの見学なので 通常の展示場と違いすっきりと頭に入りました」

・「本やHPでは見えてこなかった事が見えてすごく勉強になりました」

と 参加された皆さまも 大変勉強になったご様子でした!

さて次回6月は 「建築現場の見方・見極め方」と ちょっと玄人好みのする体感バスツアーです。 完成する前しか見れない(隠れてしまう大切な壁の内部)構造や断熱材の施工現場をどう見ればいいのか、のポイントを楽しく学べます!

「お家づくりは分かりにくいことばかり」、とはお客様の弁です。それを学びながら楽しく家づくりができたら・・・を目指して毎月開催してます「体感バスツアー」 今度はあなたが参加する番です! お気軽にどうぞ~ ご予約お待ちしています。

今日も元気いっぱい カメラに固まったメグちゃんでした。

急速に夏めいてきて、今日は何を着て会社に行こうか迷いもするアドバイザーの盛川です。 この季節 周りで夏風邪?が流行っているようです、皆さんも気をつけましょう~  さて前回ブログの釣りで 河童が狙っていた魚がこれです!

雷魚(カムルチー)と言う今では大変少なくなっている魚です。元来外来種ですが 戦時中・戦後は 当時貴重なタンパクとして食されていたそうです。今では食べる人は まずいませんが、少数派の釣り人の間では水中からの強力なアタックに根強い人気があり 大きいものになりますと、中には1m近くの固体もいます。河童は釣った後 弱らせずにそっと沼に帰してやったという事です。

さてこの釣り、ご相談に来られるご主人の趣味の中で圧倒的に多い1つですが、実は弊社では「レジャーフィッシング」という釣りマガジンを発刊している会社でもあります。 この雑誌 おかげさまで釣り人に人気とのことで、ご存知も方も多いのでは・・・・

釣りが趣味のご主人、大量の釣り道具をしまう場所をどこかに・・・という事で奥様とのバトルが始まったこともありました(笑).またご家族全員がスポーツ一家で、お子さんのサッカー・お父さんの野球道具にゴルフバッグ・スケボー・中にはカヌーと・・・収納するグッズも様々です。海の好きなご家族には  ご覧の黒い家のような夏に似合うスタイリッシュな住宅もありますよ。

奥様の方はと言いますと、まだ子育て中のママが大半ですが それでも趣味をお持ちで、ヨガ・お菓子作り・パン作り・ハンドクラフト・手芸・中にはスマホのゲームにはまっているママもいました~ がやはり お家ができたら料理づくりを存分に楽しみたい!という奥様が一番多いようです。

 

できれば庭に涼しげな植栽を植えて、ペットを飼って・・・・・とご要望はつきません。皆さんのやりたい事、たくさん教えてください。きっと叶えてくれる住宅会社さんがあるはずです! それぞれのご家庭、ライフスタイルは違います、お家で叶える夢を1歩ずつ進めて行きましょう! そのお手伝い「家づくり学校」がさせていただきます。 お家づくり 「何から始めたらいいのか?」という方こそ来て頂きたいのです。 面白い?スタッフが皆さまのお越しをお待ちしてます~

家づくりアドバイザー

家づくり学校 松山

家づくり学校:松山 - 盛川 真哉

盛川 真哉
モリカワ シンヤ

不安を一つずつ楽しみに変えていきませんか?

人生最大の買い物である家づくりに不安はつきもの。そんな不安を一つずつ楽しみに変えていきませんか?これまで培った家づくりとお金の知識を親しみやすくお伝えしています。 多少の脱線はご勘弁していただき(笑)私の成功談や失敗談を皆さまの家づくりにお役立てください。

家づくり学校:松山 - 奥崎 由加

奥崎 由加
オクザキ ユカ

家づくりは思い出づくり

せっかく一生に一度のお家づくりです!!家づくりは思い出づくり。今の生活スタイルや要望から少しずつお家のカタチが出来上がってくるものだと思うんです。お客様にわかりやすく、楽しく、後悔しない家づくりのアドバイスをご提供できるように、日々勉強に励んでおります。ぜひ、家づくり学校で力いっぱい学んでいただき、納得・満足な家づくりを始めてください。

家づくり学校:松山 - 坂本 みどり

坂本 みどり
サカモト ミドリ

しっかりエスコートさせて頂きます!

家づくりは人生の一大イベントですね。大きなお金が動く住宅購入はゼッタイに後悔できません。でも、何から始めればいいのか、分からない事ばかりです。そんな時には、家づくり学校をお役立てください。知らないことや、新しい気付きをたくさん持って頂けると思います。私はお客様とお話しするのが大好き。明るく、楽しく皆様の家づくりをしっかりエスコートさせて頂きます!

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地屋戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ