盛川のブログ

急速に夏めいてきて、今日は何を着て会社に行こうか迷いもするアドバイザーの盛川です。 この季節 周りで夏風邪?が流行っているようです、皆さんも気をつけましょう~  さて前回ブログの釣りで 河童が狙っていた魚がこれです!

雷魚(カムルチー)と言う今では大変少なくなっている魚です。元来外来種ですが 戦時中・戦後は 当時貴重なタンパクとして食されていたそうです。今では食べる人は まずいませんが、少数派の釣り人の間では水中からの強力なアタックに根強い人気があり 大きいものになりますと、中には1m近くの固体もいます。河童は釣った後 弱らせずにそっと沼に帰してやったという事です。

さてこの釣り、ご相談に来られるご主人の趣味の中で圧倒的に多い1つですが、実は弊社では「レジャーフィッシング」という釣りマガジンを発刊している会社でもあります。 この雑誌 おかげさまで釣り人に人気とのことで、ご存知も方も多いのでは・・・・

釣りが趣味のご主人、大量の釣り道具をしまう場所をどこかに・・・という事で奥様とのバトルが始まったこともありました(笑).またご家族全員がスポーツ一家で、お子さんのサッカー・お父さんの野球道具にゴルフバッグ・スケボー・中にはカヌーと・・・収納するグッズも様々です。海の好きなご家族には  ご覧の黒い家のような夏に似合うスタイリッシュな住宅もありますよ。

奥様の方はと言いますと、まだ子育て中のママが大半ですが それでも趣味をお持ちで、ヨガ・お菓子作り・パン作り・ハンドクラフト・手芸・中にはスマホのゲームにはまっているママもいました~ がやはり お家ができたら料理づくりを存分に楽しみたい!という奥様が一番多いようです。

 

できれば庭に涼しげな植栽を植えて、ペットを飼って・・・・・とご要望はつきません。皆さんのやりたい事、たくさん教えてください。きっと叶えてくれる住宅会社さんがあるはずです! それぞれのご家庭、ライフスタイルは違います、お家で叶える夢を1歩ずつ進めて行きましょう! そのお手伝い「家づくり学校」がさせていただきます。 お家づくり 「何から始めたらいいのか?」という方こそ来て頂きたいのです。 面白い?スタッフが皆さまのお越しをお待ちしてます~

いよいよ初夏の陽気となり、昨日の休日 久しぶりに釣り糸を垂れました アドバイザーの盛川です。

何を釣ったかは次回のお楽しみです・・・・(==:) 河童が餌としてつけているのが ご覧のおもちゃの様なルアーです。水中に沈まないタイプですから、魚は水中から水面めがけて丸呑みに来ます!

意に反して時々ヒットするのがナマズです。グイーンと重たい引きがあったら ちょっと嫌な予感、ナマズは表面がヌルヌルして臭いもあり、出来れば手で直接触れたくありません。

しかし何とも愛嬌のある顔をしてますこのナマズですが、地震との関係が言われ始めてもう百五十年、東京都水産試験場で1976年から実に16年間もの間に「ナマズと地震に関する研究」が行われたと言いますから、ちょっとビックリします。結果、地震が発生する電磁波とナマズの活発な行動が認められた、とか・・・。ナマズに限らず地震前の動物たちの行動は今やその調査の対象となっているそうです。

動物を飼っている方もそうでない方も気になっている「南海トラフ巨大地震」!少なくともこれから家づくりを始められる方々は その対策を考えておきたいところです。その必須条件を学べるセミナーツアーを開催します。ぜひこれからのお家づくりにお役立てください。 まだお席があります。お子様連れも大丈夫ですよ~ ご予約お待ちしています!

昨日の休みを利用して 今年も萬翠荘で開催のバラ展に行ってきました~ アドバイザーの盛川です。

この萬翠荘、一番町の地方裁判所の裏手にありながら割りとその存在を知らない人も居るようで、少々ビックリします。1922年(大正11年) 旧松山城藩主の別邸として完成した松山で最も古い鉄筋コンクリート造の洋館です。 よくぞ戦火をくぐりぬけてきたものです。

今では色々な催しものに使われており、私も折りに触れてその建物を観賞しています。「ベルサイユのバラ」ではありませんが、やはり西洋風の建物にはバラが合いますネ~

花に格別の思い入れは持ってない私ですが、花達を見て気分を悪くする人はいません。それが妖艶に咲くバラならなお更ですが、トゲには気をつけましょう・・・

さてGWも終わりましたが この期間中に多くの方々に来て頂きありがとうございました。地元の工務店さんも構造や完成の見学会が多く、たくさんの来場があったようです。「百聞は一見にしかず!」 見学をして見る目を持ちましょう!

どこをどう見ていいのか分からなかった人も、的確に質問することができるようになります!何事も知った上で選択したいものです。そのお手伝い、「家づくり学校」がさせていただきます。家づくり「何から始めたらいいのか分からない」と言う そういう方々に来ていただきたいのです。

「家は三軒建てなければ・・・」なんてことは昔のこと!後悔のない家づくりの方法、ちゃんとありますよ。 皆さまのお越しをお待ちしています~

さて 今日「こどもの日」は五月晴れに恵まれ 絶好の行楽日和ですが、我が松山校も朝からお子様を連れたお客様で賑わってます!

そんな中 お子様たちみんなで、こいのぼりの塗り絵大会?となり、もうスマホなどいじるおチビちゃん達ですが、やはり塗り絵はみんな好きなようで アナログ人間の私としまして 変に安心しました~

お話しを聞いてみますと

・展示場を色々見すぎて よく分からなくなって・・・・

・土地探しから始めたいんですが、注意することってありますか?

・ZEH(ゼットエネルギーハウス)ってよく聞きますが 実際どうなんですか?

・五十歳を過ぎてますが、住宅ローンを使った家づくりに無理はありますか?

と ご相談の内容も様々です。家づくりに「後悔はつきもの」と言いますが、後悔だけは避けたいですよネ!家づくりで一番大切なこと、それは「知ったうえで選択すること」です。 ご予算や要望のまとめ方・坪単価と諸費用・ハウスメーカーさんと工務店さんとの違い・今後の住宅業界のトレンド・ZEH/パッシブハウスとは・リフォームの進めかた・等〃 知っているようで知らない大切な事柄をお話させて頂いています。

GWもフル活動してますので、「そろそろ家づくり」とお考えの皆さん ぜひぜひお越しくださいませ、楽しく家づくりができますよ~

久しぶりに遠出をして リフレッシュのメグちゃんでした。

いつ来てもおかしくないと言われる「南海トラフ巨大地震」!地震の事ばかり考えるのも気が引けますが、やはりこれから家づくりを始める方はその対策を考えたいものです。

地震が来ない地域と言われていた熊本。はや大地震から1年が過ぎましたが 痛々しい熊本城の姿を見ると何とも切ない気持ちになります。何かと松山市との縁が深い熊本市。その復興を切に願っています。

こんな状況の中で、これからの家づくりで考えたい大切なポイントの1つは「耐震性にすぐれた住宅」です。過去の阪神・淡路大地震では亡くなられた人々の95%以上は建物の倒壊が原因でしたし、熊本地震では1981年以前の旧耐震基準の住宅に大きな被害が出ました。

では、どういう住宅にすれば「家族の命」を守れるのでしょうか? 建築地(地盤面)も大切、建物本体も大切です。建物の耐震基準を示す指標として、「耐震等級1・2・3」がありますが、地震を危惧されるなら、一番耐震基準の高い「耐震等級3」の住宅にしたいものです。

その「耐震等級3」の構造体はどうなっているのか?間取りやプランに耐震性は関係あるのか?屋根は軽いほうが良いというけど、太陽光発電パネルは大丈夫か?耐震・制震・免震の中で一番重視すべきはどれか?などなど、まだまだ気になることはたくさんあるのではなないでしょうか?

皆さんのそんな疑問にお応えするのが5月28日に開催するセミナー&バスツアー。「地震に負けない家づくり」と題してのセミナーです。実際にあの阪神大震災を経験した講師だからこそ皆さんにお伝えできることがあります。ぜひこの機会をお見逃しなく!ご予約お待ちしています。

アドバイザーの盛川でした。

今日の松山 最高のお天気で 今年最後のお花見日和になりました。

とは言うもののこの季節、花粉症で苦しんでいる方も多いと思います。こういうアレルギー症状はある日突然発症すると言います。そう言えば私も10年前から春になれば毎回目が痒くなり、それまでは「花粉症」とは無縁でしたが眼科に行きますと、「瞼の裏が真っ赤ですね、これは花粉症です!」とバッサリ診断され「ええっ 去年まで何ともなかったのに・・・」とショックだったのを思い出します。

先生曰く「誰でも症状がでるまで許容限度を持ってますが、それを超えた時に症状が出ます。その限度は個人差がありますが着実に身体に蓄積されています」と。 という事は今は平気でも今後はわからない・・・・という事です。

またそれはシックハウス症候群も同じと言います、住まいの素材も今一度考えたいところです。何せ家の中に住んでいるのですから  健康を害するような材料でできた家なら大問題です。しかし自然素材が何でも安全と言う訳でもないようで土台によく使用されるヒノキはシロアリに侵されない化学物質を出しており、これも多すぎると人にも悪影響を与えかねません。「漆」はひどくかぶれますし・・・・やはり天然素材もその使い方、バランスが大切という事ですね。

その天然素材の話しが詳しく聞けるセミナーを開催します。4月23日10時スタートの「自然素材のセミナー&バスツアー」です。あとお席が1つあります、どうぞ ご予約お待ちしてます~

アレルギーとは無縁、元気いっぱいのメグちゃんでした。

 

桜が満開の今日ですが、残念ながら生憎の雨模様の松山です。

しかし窓越しに見ますと、春雨に濡れるさくらも風情があっていいかなァと感じるアドバイザーの盛川です。

さて春といえば出会いと別れの季節と言いますが、今日10日は地元各学校の始業式で、久しぶりに登校している生徒さんが見えました。そんな出会いが始まる今、松山校の兄弟校として首都圏で「川越校」が明日11日、オープンします!

これからは「岡山校・福山校・高松校・松山校・川越校」と全国5校で、皆さまの不安やご要望を伺いながら楽しい家づくりが出来るようお手伝いさせて頂きます!

各校それぞれセミナーを開催しています。まだ住宅展示場に行ったことのない方、逆に回りすぎて会社選びの判断に迷っている方、そういう方はぜひ一度ご相談にお越しください。きっとお役に立ちます、立たせます!

どうぞお気軽にお越しくださいませ。

今日は春眠中のメグちゃんでした。

私が小さかった頃の昭和30年代は アトピーやアレルギー(過敏症)は社会問題ではありませんでした。 しかし今や国民の3人に1人がアレルギー疾患を持つといわれ、年々増加傾向にあるそうです。

中でも多いのが 子供さん達のカビ・ホコリやダニに対するアレルギーです。近年 高気密住宅が主流となり換気システムで空気を循環させていますが、やはり室内の空気は気になるところです。

「シックハウス症候群」も言われ始めて久しいですが、新築の家に住み始めて体に害が出るなどとは、本当にあってはならない事です。ホルムアルデヒドが充満する家にはだれも住みたくないはずです。

その「シックハウス」とは無縁の素材に「漆喰」があります。松山校近くの松山城の白い壁は 皆さんご存知の通りすべて漆喰でできています。先日 弊社発行の住宅誌に掲載する記事取材のため内子町に参りましたが、八日市護国の屋並みは漆喰の白壁で覆われ、長い歳月でも古さを感じさせず 返ってその輝きを増すほどの美しさでした。

この「漆喰」ですが・燃えにくい・高い調湿効果・殺菌効果・耐久性など住宅の素材としてたくさんのメリットを持っています。お城も燃えにくく、長持ちするよう造ってますし、農家さんの敷地内によく見る「蔵」も内・外とも漆喰! そのお家で大切にしている書物や反物・家具を永年守るために漆喰を使っています。

思い出します、昨年6月の見学バスツアーで漆喰の住宅を見学しましたが、当日ジメジメした梅雨時でしたが玄関ドアを開けて中に入りますと なんと空気が格別に爽やかで 同行した16.17名のお客様もビックリされてました。

こんな優れものの素材ですが、もっと詳しく「漆喰」のことを知りたい方、4月23日に漆喰を使った住宅の見学バスツアーを開催します。まだお席があります、どうぞご予約してみてはいかがでしょうか!

きっと何かのお役に立つはずです。ご家族にアレルギーの方がおられましたらぜひとも体感してほしい今回のツアーです。

 

アドバイザーの盛川と久しぶりのメグちゃんでした。

松山校も 今日から新年度がスタート!

今日は 最高のお天気になりました~ アドバイザーの盛川です。松山校前の税務署のモクレンも今が満開で 香りが漂ってます。

4月のスタートに合わせ 校内も少しディスプレーをイメージチェンジ、ファイルがすっきり見やすくなりましたよ。

壁には見学会ご案内や、分譲地の情報がたくさん掲載されています。

セミナールームでは毎回趣向を凝らしたテーマにそって 講師が家づくりの大切なポイントを詳しく解説。楽しいなかにも 真剣な参加者のみなさんの姿勢があります。

今日は本当に春らしい うららかな一日でした。前回のお知らせのとおり 今月もセミナー情報が満載! これから家づくりを始められる皆さん、ぜひ一度「家づくり学校」にお越しください。きっと何か役立つこと間違いなし!

「手前みそ」ですが 精一杯お手伝いさせていただきます。

こんにちは。アドバイザー盛川です。

年末、2軒の完成見学会に行ってきました。建物の見学はいつも何か新しい発見があるのが楽しみの一つです。

8月22日見学会 005

最近の対面キッチンは上部に吊戸棚を無くし、オープンで開放的で明るいタイプが多く、これなら調理中でも後片付け中でもご家族と一緒にいられます。

8月22日見学会 009

こちらは半分は壁、半分はオープンの対面キッチンで、プライバシーを保ちながらも家族の笑顔に対応できるというものです。裸電球風の白熱球がノスタルジックな雰囲気を創っています。

8月22日見学会 008

ところで、この「床」、写真ではどう見えますか?

実物を見て「無垢材」の床かと思いきや、実は無垢のプリントを精巧にした合板床だったのです。

驚くほどのリアルさ。建具も同じタイプで、木の香りがしそうなほどでした。無垢材は若干伸び縮みするのが気になるけど、無垢の雰囲気を楽しみたいという方には、精巧にできた合板材もありかも、と思いました。ウッドデッキにもお手入れ不要の樹脂デッキがありますが、これも木製の質感十分なものもありますし、選択肢が広がり迷うところです。本来の木製より高価になることもありますので、価格もチェックしたいところです。

さぁ、ご予算と要望をまとめてあなたも建物見学に出かけてみませんか?

松山校では見学会以外でも建物を見学できるよう手配させていただいていますので、お気軽にご相談くださいね。

弾丸体感ツアー

そこで今月のバスツアーは3邸まとめて見学できる「弾丸ツアー」を開催! 「構造見学」「OB様宅訪問」「完成見学」と3棟連続の見学ツアーは初めての試みです。

たくさん見学して、“建物を見る目”を養いましょう!私達がお手伝いさせて頂きます。ご予約をお待ちしています!

家づくりアドバイザー

家づくり学校 松山

家づくり学校:松山 - 盛川 真哉

盛川 真哉
モリカワ シンヤ

不安を一つずつ楽しみに変えていきませんか?

人生最大の買い物である家づくりに不安はつきもの。そんな不安を一つずつ楽しみに変えていきませんか?これまで培った家づくりとお金の知識を親しみやすくお伝えしています。 多少の脱線はご勘弁していただき(笑)私の成功談や失敗談を皆さまの家づくりにお役立てください。

家づくり学校:松山 - 奥崎 由加

奥崎 由加
オクザキ ユカ

家づくりは思い出づくり

せっかく一生に一度のお家づくりです!!家づくりは思い出づくり。今の生活スタイルや要望から少しずつお家のカタチが出来上がってくるものだと思うんです。お客様にわかりやすく、楽しく、後悔しない家づくりのアドバイスをご提供できるように、日々勉強に励んでおります。ぜひ、家づくり学校で力いっぱい学んでいただき、納得・満足な家づくりを始めてください。

家づくり学校:松山 - 坂本 みどり

坂本 みどり
サカモト ミドリ

しっかりエスコートさせて頂きます!

家づくりは人生の一大イベントですね。大きなお金が動く住宅購入はゼッタイに後悔できません。でも、何から始めればいいのか、分からない事ばかりです。そんな時には、家づくり学校をお役立てください。知らないことや、新しい気付きをたくさん持って頂けると思います。私はお客様とお話しするのが大好き。明るく、楽しく皆様の家づくりをしっかりエスコートさせて頂きます!

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地屋戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ