愛媛での家づくり~大工さんの仕事を見てみよう!!

家づくりに大事な大工さん。住宅会社を選んでいく上で大工さんがいいというのも大切な条件です。しっかり自分たちで見てみましょう。

今治見学会 007

こんにちは。アドバイザー坂本です。上の写真、立派な家具に見えませんか?実は、これ、お子様用のミニチュアです!お子様用なのに、すごく細かく造られていて、驚きました!工務店の職人さんの手作りだそうです。う~ん、普通に棚として使えそう・・・。写真ではお伝えできませんが、しっかり丈夫なんです!大きな家から、小さな玩具まで作ってしまう職人さんの腕って凄いですね!

現場を見に行こう(^^/)

家づくり学校では そんな職人さんから直接お話を聞く機会を作らせていただいています。構造見学場所も随時私たちで見て情報を知っています。家づくりのこと、技術のこと、色々質問してみてください。木の素材のこと断熱材の事、気になることはたくさん聞きましょう♪

きっと、あなたの家づくりが楽しくなりますよ♪

家づくり基本セミナー&体感見学ツアー開催

2017年05月09日(火)

松山校 「こどもの日」も大忙し!

さて 今日「こどもの日」は五月晴れに恵まれ 絶好の行楽日和ですが、我が松山校も朝からお子様を連れたお客様で賑わってます!

そんな中 お子様たちみんなで、こいのぼりの塗り絵大会?となり、もうスマホなどいじるおチビちゃん達ですが、やはり塗り絵はみんな好きなようで アナログ人間の私としまして 変に安心しました~

お話しを聞いてみますと

・展示場を色々見すぎて よく分からなくなって・・・・

・土地探しから始めたいんですが、注意することってありますか?

・ZEH(ゼットエネルギーハウス)ってよく聞きますが 実際どうなんですか?

・五十歳を過ぎてますが、住宅ローンを使った家づくりに無理はありますか?

と ご相談の内容も様々です。家づくりに「後悔はつきもの」と言いますが、後悔だけは避けたいですよネ!家づくりで一番大切なこと、それは「知ったうえで選択すること」です。 ご予算や要望のまとめ方・坪単価と諸費用・ハウスメーカーさんと工務店さんとの違い・今後の住宅業界のトレンド・ZEH/パッシブハウスとは・リフォームの進めかた・等〃 知っているようで知らない大切な事柄をお話させて頂いています。

GWもフル活動してますので、「そろそろ家づくり」とお考えの皆さん ぜひぜひお越しくださいませ、楽しく家づくりができますよ~

久しぶりに遠出をして リフレッシュのメグちゃんでした。

2017年05月05日(金)

地震から命を守る家づくりをするには?

いつ来てもおかしくないと言われる「南海トラフ巨大地震」!地震の事ばかり考えるのも気が引けますが、やはりこれから家づくりを始める方はその対策を考えたいものです。

地震が来ない地域と言われていた熊本。はや大地震から1年が過ぎましたが 痛々しい熊本城の姿を見ると何とも切ない気持ちになります。何かと松山市との縁が深い熊本市。その復興を切に願っています。

こんな状況の中で、これからの家づくりで考えたい大切なポイントの1つは「耐震性にすぐれた住宅」です。過去の阪神・淡路大地震では亡くなられた人々の95%以上は建物の倒壊が原因でしたし、熊本地震では1981年以前の旧耐震基準の住宅に大きな被害が出ました。

では、どういう住宅にすれば「家族の命」を守れるのでしょうか? 建築地(地盤面)も大切、建物本体も大切です。建物の耐震基準を示す指標として、「耐震等級1・2・3」がありますが、地震を危惧されるなら、一番耐震基準の高い「耐震等級3」の住宅にしたいものです。

その「耐震等級3」の構造体はどうなっているのか?間取りやプランに耐震性は関係あるのか?屋根は軽いほうが良いというけど、太陽光発電パネルは大丈夫か?耐震・制震・免震の中で一番重視すべきはどれか?などなど、まだまだ気になることはたくさんあるのではなないでしょうか?

皆さんのそんな疑問にお応えするのが5月28日に開催するセミナー&バスツアー。「地震に負けない家づくり」と題してのセミナーです。実際にあの阪神大震災を経験した講師だからこそ皆さんにお伝えできることがあります。ぜひこの機会をお見逃しなく!ご予約お待ちしています。

アドバイザーの盛川でした。

2017年04月29日(土)

「愛媛での家づくり」マイホーム予算の考え方を知ろう!

マイホーム予算は、まず自分たちが家づくりのために使えるお金「自己資金」と、無理なく返済できる住宅ローンの借入額をもとに考えるのが一般的です。そして、多くの方が気になっているのは「自分たちの年収でいくら借りられるか?」です。金融機関が住宅ローンの融資額を決める際に最も参考にするのは借りる方の年収だが、適用される金利や返済期間によっても借入可能額は変わってきます。自分たちの借入額を考えるために、まずは「返済負担率」と「金利」、「返済期間」という3つのキーワードを押さえておきましょう。

年収と返済負担率

返済負担率とは、年収から住宅ローンの返済に充てる割合のこと。金融機関では、一般に返済負担率を年収に応じて25~30%以内としている。例えば住宅金融支援機構のフラット35では年収400万円未満で30%以下、400万以上で35%以下が基準です。ただし、無理なく返せる借入額は返済負担率20~25%以内と考えましょう。年収と返済負担率をもとに計算することで借入額の目安を出すことができます。

金利

金利が低ければ借入可能額は増加、高くなると減少する。金利タイプは大きくわけて、全期間固定金利型(借りている期間中、金利が一定)、固定期間選択型(選んだ期間の金利が一定)、変動金利型(金利を半年後とに見直し)の3つあり、どのタイプで借りるかによっても返済額が変わります。また金利が0.5%違うだけでも総支払利息額は大きく変わります。

返済期間

返済期間は自由に決められるが、長く設定した方が同じ金額借りても毎月の返済額は抑えられ、短くすれば返済額が上がります。ゆとりのある返済計画になるよう返済期間を考えましょう。

セミナーでも詳しく勉強できます!!

個別でもご相談お待ちしております(^-^/)

先日お子様からプレゼントを頂きました♪ありがとうございました♪

お子様連れでも気兼ねなくお越しくださいませ。

2017年04月27日(木)

家づくり間取りプランチェックポイント

会社によって間取りの設計提案力は違います。自分たちの要望がどんなふうにプランに反映されているかチェックしましょう。

こんにちは、アドバイザー坂本です。先日の日曜日、月に一度の体感ツアーの日でした!午前中はアレルギー・シックハウス症候群を家で予防する。素材について知るセミナーを開催。午後からは実際に無添加のお家を見学に行きました。

次回は耐震についてのセミナー&見学会です。お楽しみに!

さて、間取りプラン4つのチェックポイントをご紹介!

スムーズな生活導線になっているか?

実際に生活することをイメージして、図面上に家族の一日の動きを書き込んでみましょう。特にキッチンや洗面、浴室、トイレ、洗濯機、物干し場など水廻りの位置関係は家事効率に関わるので要チェック。

部屋の広さは十分か?家具や家電は置きたい場所に置けるか?

必要な広さは家族により異なるが、限られた面積の中で部屋ごとのバランスを考えましょう。また、窓やドアの位置によっては、置きたい場所に家具や家電が置けないときもあります。図面に家具などの位置を書き込んでイメージしてみましょう。家具を置いた上で広さが十分かどうかもチェックしましょう。

日当たりや風邪通し、プライバシーはどうか?

十分な採光・通風が確保できているかや、道路や隣家との面し方、外や隣家からの視線が気にならないかや防犯面なども確保しましょう。

収納は十分か?

必要な場所に十分な収納を確保できているか確認しましょう。収納したいものにあわせた作りになっているかもチェックしましょう。

それぞれポイントを押さえて素敵なお家づくりをしましょう。家づくりの基礎知識は家づくり学校で!!

2017年04月26日(水)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 松山

家づくり学校:松山 - 盛川 真哉

盛川 真哉
モリカワ シンヤ

不安を一つずつ楽しみに変えていきませんか?

人生最大の買い物である家づくりに不安はつきもの。そんな不安を一つずつ楽しみに変えていきませんか?これまで培った家づくりとお金の知識を親しみやすくお伝えしています。 多少の脱線はご勘弁していただき(笑)私の成功談や失敗談を皆さまの家づくりにお役立てください。

家づくり学校:松山 - 奥崎 由加

奥崎 由加
オクザキ ユカ

家づくりは思い出づくり

せっかく一生に一度のお家づくりです!!家づくりは思い出づくり。今の生活スタイルや要望から少しずつお家のカタチが出来上がってくるものだと思うんです。お客様にわかりやすく、楽しく、後悔しない家づくりのアドバイスをご提供できるように、日々勉強に励んでおります。ぜひ、家づくり学校で力いっぱい学んでいただき、納得・満足な家づくりを始めてください。

家づくり学校:松山 - 坂本 みどり

坂本 みどり
サカモト ミドリ

しっかりエスコートさせて頂きます!

家づくりは人生の一大イベントですね。大きなお金が動く住宅購入はゼッタイに後悔できません。でも、何から始めればいいのか、分からない事ばかりです。そんな時には、家づくり学校をお役立てください。知らないことや、新しい気付きをたくさん持って頂けると思います。私はお客様とお話しするのが大好き。明るく、楽しく皆様の家づくりをしっかりエスコートさせて頂きます!

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地屋戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ