家づくりにデザインやイメージばかりが先行していませんか?

先日、お越しになられたお客様です。

開口一番「中庭のある家を造りたいんです。中庭のあるデザインを得意とする会社を知りたいんです。」

占部の心の呟き(そういうことじゃないんだけどなぁ・・^^;)ま、そこはさておき。。

「リビングから中庭を臨むレイアウトであればプライバシーも確保できますし素敵な環境になりますね。お持ちの土地はどんな形状なのですか?」とお尋ねし敷地形状を見せていただきました。なんとまぁ、100坪超えの広い敷地!東南面もしっかり確保できそう、接道面も充分で駐車スペースから玄関までのアプローチもしっかりとれる、そこに植栽することにより、お庭を臨むリビング辺りのプライバシーもしっかり保てそう、なんとも設計しやすいような敷地でいらっしゃいます。

「こんな立派な土地に、なんで、あえて、、中庭がいるんですか??」

デザインやイメージも大切ですが、その前に色々と知っておいて欲しいことがあります。押さえておくべき家づくりの基本知識をこれからレクチャーさせていただきますね! ~ それから3時間のレクチャー開始 ~

3時間後、お客様の感想です。「すごく勉強になりました。意識が全く変わりました。」と、目からウロコを落として頂きました。

デザインやイメージも大切だと思いますが、そういったことばかりを先行されている方が多いように思います。正直デザインは、二の次であると思ったりもします。他にもっともっと押さえておかなければならない大切なことが山のようにあります。例えば、住み心地の良い家にするにはどうするべきか?ランニングコストの低い家にするにはどうするべきか?等々。だって建てた後の後悔の中身は「寒い・暑い・結露する」「冷暖房費用がかかる」といった内容が多いですよね。

家づくりで後悔しないためには、このあたりを押さえるのは必須だと思います。いわゆる基本性能があることがまず重要で、その上でデザインが良いことが大切。

お家は快適に住み続けられる住処であり、流行りものではないですよね。だって、飽きたからって買い替えできるものではありませんよね (>_<) お家に求める本質をしっかり見つめることが、家づくりの最初の第一歩ではないでしょうか。。

家づくりのこと知りたい!と思ったら、まず家づくり学校にお越しください。