メカメカZEH!パッシブZEH!ZEH住宅の建て方とは

皆さん、ご存知ですか?

2020年までに、新築戸建ての過半数をネット・ゼロ・エネルギー・ハウス化することを国は目標に掲げています。

2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

今年度のZEH補助金ではZEHマークを表示したBELSの取得を補助要件とする、など、2020年にはZEHが当たり前になるとか。

これから家づくりを考えるみなさんは、どんな家づくりをされますか?

本日、家づくり学校では住宅会社さん向けのセミナーを開催!『ZEH住宅の建て方+α』セミナーです!

 

ZEHといっても、色々なZEHがあります。ZEHと聞くと、一番に思い浮かぶのは太陽光発電ではないでしょうか?しかし、ZEHは太陽光発電を搭載すればいいわけではありません。

しっかりと断熱材が気密性高く施工される事によってできあがるパッシブZEH。気密性を高め、“換気”について考えることが大切です。

そして、+αのお話は“ホウ酸”について。奥が深い、とても興味深いお話でした。

いろんな家づくりの形があり、どんな家づくりをされているのか企業によって様々です。

1人でも多くのお客様に後悔のない家づくりをしてもらうため日々勉強です。