NEW!! 7月の平日ママ向けイベント「ママ活!pick Up」

家づくり学校 岡山校では平日に ママ向けイベントを開催中♪各イベントの日程をクリックして詳細ページをチェックして、お申込みください。お申込み先は問合せ先の欄にある連絡先です。ご参加お待ちしています!

「美脚足もみ簡単講座」

1239582_323934684418040_1179440398_n

血行を良くして浮腫みのないすっきりした足になりませんか?

「baby photo撮影会」

2児のママでもあるプロフォトグラファーに赤ちゃんの写真を撮ってもらいませんか?衣装もご用意がありますよ。各回1組様限定です。ご予約はお早めに!

「世界にひとつだけ、わたしだけの食器をつくろう♪」

夏休みの宿題にもピッタリ!お子様のご参加もお待ちしています
お申込みは、各詳細ページのお問合せ先に記載の電話またはメールアドレスまでお願いします。
2017年06月27日(火)

人生100歳時代を、心地よく過すには

週末、セミナー&見学ツアーを行いました。

お邪魔したのはコスミック・ガーデンさんのお家です。

陶製外壁「チーゲル」。コスミックさんの開発された外壁です。なんとも重厚感が・・100年なんてかるーくもちそう。。

外はどんよりした梅雨空でしたが、室内はエアコン一台でカラっと全館快適でした。高性能をベースとするコスミック・ガーデンさんのお家はいつ来ても居心地が良く時間が経つのを忘れてしまいます。m(_)m

参加されたご家族の中に90歳のお婆ちゃんもいらっしゃり(上記写真中央の小さなご婦人)、ずっと座っていらっしゃったのでお家の居心地を尋ねてみました。

「お婆ちゃん、居心地はどうですか?」

『快適で夢みたいじゃなぁ・・ウチの家とは大違い』と俯きかげんでぽつり。

館内あちこちで「何でも、質問してください!」といつもの調子で藤井社長。皆さんの質問に根拠をもって答えていきます。

見学ツアーも、あっという間の一時間半。そろそろ帰りましょうか・・と思った矢先、ポンポンと誰かが私の肩を叩きます。振り返ると、さっきのお婆ちゃんが・・

『こんなお家がウチも建てれるんかなぁ?』

建てられますとも!!人生100年超え、まだまだこれからこれから!素敵なお家が建てられますとも!ますます元気で快適に暮らしましょうね!

帰りのバス内で、「重い腰だったお婆ちゃんもすっかりその気になりました。」とご家族笑顔の見学ツアーでした。

2017年06月25日(日)

フィアットパンダに乗るように暮らしたい

フィアットパンダ!

イタリアの大衆車、初代は1980年-37年前から活躍している名車ですよね。

3ヶ月前から対応させて頂いているM様が、いよいよ土地契約や資金背景が固まり、住宅会社さんにプラン要望を提出することになり、その内容についてのご相談を受けました。

要望リストを見せた貰ったんですが、「フィアットパンダに乗るごとく暮らしたい。」「フィアットパンダみたいな家が良いとのことです。」平面的で直線的なコストカットされたデザインは、無駄がなくシンプルで使いやすく、飽きがこないとのことです。この空間にいる時が一番心地良いそうです。

無骨だけど無駄のないデザインに惹かれるM様の気持ちわかります。シンプルイズベストなんでしょうね。私もフランスの古い小型車に乗っていますのですごく共感できました。性能のよい日本車、洗練されたデザイン、あるいは高級車に惹かれないのです。乗りたいな!いいな!って思えないのです。。

要望の内容はまったく贅沢な計画ではありません。断熱や耐久といった本質的なポイントだけはしっかり押さえながらも、なるべくコストカットしていく。シンプルだけど使いやすく、パンダを作るように家を創造していく。そんなイメージが伝わってきます。

世は省エネ・ゼロエネへと家づくりの時流はまっしぐら。ZEH、ZEHと過度な広告で世の中を掻き立て、今売らなくてはと設備重視による機械的な家を推し進める。それも選択肢であることは違いませんが、今回の対応で感じることは、人の感性はそれぞれ違い、快適や心地よさの基準も皆さん違います。高度な技術による画一化ではなく、ベーシックな部分を大切な共通項とし、なるべくシンプルに造り込み。そして個性のアクセントで色付けしていく。上手く言えませんが、それが本来の家づくり?また、そういうことに応えられる住宅会社さんにしっかり頑張って頂きたいと感じます。

家で過す時間が「趣味の時間」になる。M様の言葉に気づかされる一日でした。

 

2017年06月18日(日)

家づくりのスタートは家づくりセミナーから!

本日もたくさんの方にご利用いただきました家づくり学校岡山校☆

午後からは「住宅会社の見極め方 違いと価格ズバリわかります!」 セミナーが開催されました!

こちらの写真はセミナールームの外!セミナールームの隣には、キッズスペースを完備!

毎回セミナーは2時間から3時間ほどで少し長く感じられますが、受講された皆様は大満足で帰っていかれます!

お子様達も、真剣なパパとママを応援です!

これから家づくりを始められる方は是非、家づくり学校をご利用下さい。

ご家族皆様でのお越しをお待ちしております♪

 

2017年06月17日(土)

家づくりのなかなか見えない情報をお届けできる訳とは?

本日の状況です。

個別相談を終えたお客様の声です。

「今日ほとんどの内容が調べ様のない内容だった」とありました。

なぜ、一般のお客様が調べようがない情報をもっているのでしょうか?それは、日頃より色んな現場に出向いて見学や体感したり、その道のプロに会い色んな情報を入手するようにしているからなんですよ。

本日は木材編です。

先日は木材の加工状況を見学するため、プレカット工場へ行って来ましたよ。お邪魔したのは、山佐産業株式会社さんの瀬戸内プレカット工場です。大きな大人になっても社会見学のようでワクワクしますね♪

工場入口にあった製材前の木材です。この木材がどのように加工されるんでしょうね?

まずは木材の天地にホゾとホゾ穴が作られます。継ぎ目ってこんか感じなんですね。

その後は、オートメーションの機械に乗ります。

ラインの先にはロボットが!チュインチュインと刻みます。はやっ(汗)

出てきた材料は見事に接合部が出来ていました。すごいなぁ・・今時のプレカット工場って!殆どがオートメーションなんですね!

ご安心ください!難しい仕上げはやっぱり人の手によらないと。。良かった!木材には表と裏があったり、微妙なソリや曲がりあったりし、それらを横材や縦材で使うとき、凸凹しないように人の目で見て適材適所の組み合わせとなるよう加工ダンドリをされていくそうで、山佐産業さんのこだわりでもあるようです。やはり、プロの目利きがあって、人間の工夫があって、、初めて良い家は出来るんですね!なぜか一安心の占部でした。

なかなか入手できない情報は家づくり学校で収集してみてください!

2017年06月10日(土)
2 / 10012345...102030...最後 »

家づくりアドバイザー

家づくり学校 岡山

家づくり学校:岡山 - 占部淳一

占部 淳一
ウラベ ジュンイチ

家づくり応援サービスを立ち上げ約12年、これまで3000組を超える家づくりに貢献。

12年前に家づくり応援サービスを立ち上げ、 これまで3000組を超える家づくりの支援をしてきました。 本音トークのアドバイスは「受けて良かった!」とお喜びの声をいただいています。 家を建てたい方々と地元企業をつなぐ橋渡し役としてこれまでに築いたネットワークを駆使し、 家づくりを考える皆さんの本当に知りたいことをストレートにお伝えします。

家づくり学校:岡山 - 川上 万里子

川上 万里子
カワカミ マリコ

家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えします♪

私はお家を売りません。でも、お得な情報を知ってます♪ 家づくりの迷いや疑問はありませんか? これから始めたいな・・と思ったら、是非ご相談下さい! 家づくりがとっても楽しくなる方法をお伝えし、進むべき方向を一緒に考えさせていただきます。

家づくり学校:岡山 - 三村 佳江

三村 佳江
ミムラ ヨシエ

一緒に楽しい家づくりを始めましょう!

家づくりというのは、ほとんどの方にとって一大イベント! 一生のうちに何度も建て替えられるものではありませんよね。ですから、どんな小さな疑問もきちんと解決し私と一緒に楽しい家づくりを始めましょう。

家づくり学校:岡山 - 元成 裕子

元成 裕子
モトナリ ユウコ

皆さんを笑顔にしたい!楽しい家づくりをしてほしい!

相談に来られる皆さんを笑顔にしたい!楽しい家づくりをしてほしい!と日々奮闘中。気軽に何でもご相談いただけるパートナーとしてお役立てください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン