明日開催!高松市での土地探し応援フェア開催準備中

家を建てる為には当たり前ですが、土地が必要です。ただ、その土地探しで失敗をする人が多いのはご存知でしょうか。素人だけでは判断できない土地の事。効率良く、失敗しない土地探しをする為にはどうすれば良いのか、しっかりと学んで進めていきましょう!

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。最近はスイーツを使用したピザも人気みたいですね。中でも人気なのは、やはりいちごを使ったピザ。


最初は疑惑しか無かったのですが、実際に食べてみると意外と美味しい。今度はブルーベリーも試してみたいですね!

さて、明日はいよいよ「土地探し応援フェア第3弾」が開催されます。

(お申込はコチラ)

これから土地探しを始めようかなと思う人はもちろん、土地探しに困っている人など土地がまだ見つかっていない方にはぜひ、ご参加いただきたいと思います。当日は正しい土地探しの進め方や賢く選ぶためのコツなど、家づくりアドバイザーが土地探しの疑問にお答えします。

●選べる高松市内の土地分譲情報
●すぐ住める土地付一戸建て分譲情報
●土地購入に関する無料相談会開催

但し、土地探しばかり優先してしまうと思わぬ失敗をしてしまう事も!?

土地探しの「落とし穴」

■買い受け申込から売買契約までの期間が短い

■土地を押さえるとすぐに「ローン審査」の可能性も

■ローン審査を受けるには、建てる家の概算見積が必要

また、土地は現金で買うから大丈夫、という方こそ審査が必要です。土地は買ったが、住宅ローンが借りられないということにも…
(前回イベント風景)

明日の土地探し応援フェアでは土地探しはもちろん、家づくり全体での無理のない進め方もお伝えさせていただきます。土地は購入できたものの、お金を使いすぎて理想の建物が建てれない…そういった事にならない為にも土地探しと住宅会社探しは計画的に進めてまいりましょう!

第三回!土地探し応援フェアへの参加申込はコチラ

2017年02月25日(土)

先輩たちが教えてくれた家づくりの失敗談と成功談

どんなに考えたつもりでも実際に建ててみないと分からない。
先輩たちのリアルな口コミを参考にしてもらって、自分たちの家づくりに役立てよう!

こんにちは。
アドバイザーの木内です。
ちょっと自己紹介。
私自身、2歳の娘を持つママであり、将来家を建て替えたいと思っているひとりです。ママさん目線でお役立ち情報をお伝えできればと思ってます。

先週のお休みに娘が飛行機が見たいと言うので、さぬきこどもの国に行きました。同じ年ぐらいの子供が結構いたのでびっくりしました。

 

家づくりで失敗したなと思う理由に住宅会社選びとお金・予算の失敗をちらほらと耳にします。
「こんなはずじゃなかった・・・。」「こうしてよかった!」そんな先輩たちのリアルな失敗談と成功談を参考にさせてもらって、自分たちの家づくりに役立てみませんか?

住宅会社は家づくりのパートナー!長い付き合いをするので失敗したくない所ですよね。
そんな会社選びの失敗談と成功談をレポートします。

Hさんの場合

どこで建てても同じだろうと、知名度やモデルハウスの雰囲気だけで早々と会社を決めた。後で調べると自分たちのイメージにあった会社がいっぱい見つかった。

Aさんの場合

アフターメンテナンスは全て無償だと思っていたけれど、会社によって内容が違うことを後から知った。

我が家はこうして成功

Tさんの場合

色々な施工例を見てみて自分たちにぴったりと思って決めた住宅会社。価値観が一緒だから楽しみながら希望以上の家をつくることができた。  

Mさんの場合

土地探しからアフターフォローまで対応してくれる地元工務店と契約。対応もきめ細やかで、材料なども独自のルールで良いもの仕入れてくれた。  

 

家を建てるときに絶対に切り離せないのがお金の話。何にお金を使って何を省くのか。どんな使い方をするべきなのか。生活をじっくりと見直して自分にあったプランを立てないといけないですよね。
次は、お金・予算の失敗談と成功談をレポートします。

Oさんの場合

ボーナス払いを含めたローン計画で夢のマイホーム!と思っていたら夫の会社が業績悪化でボーナスカット。おかげで生活は火の車。  

Hさんの場合

家を建てて3年。いろいろな知識が増えるにつれ、ムダな所にお金を使っていたことが今更わかってきた・・・。  

我が家はこうして成功

Uさんの場合

住宅ローンは余裕を持った返済計画にした。おかげで家族旅行に行ったり、美味しいものを食べにでかけたりと、余暇も楽しめている。 

 

失敗した方の事例を読んでみると知らずに家を建ててしまった後で後悔した方がほとんどのような気がします。
では、失敗・後悔しない家づくりをするにはどうしたら良いのか?
家づくりにおいて後悔の原因は「知らなかった!」です。
だからこそ、家づくりを成功させる為には数多くのポイントを「知る」ことが肝心です。
家づくり学校では、家づくりをご検討の皆様にとって必要な情報をお伝えさせていただいております。予算の考え方や住宅会社選びなど賢く選択していけるコツを伝授しておりますので、家づくりに不安や悩まれている方は

ぜひ、家づくり学校にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年02月23日(木)

地震に強い家づくり!家を守る3つの技術とは

昨年の熊本地震や鳥取地震、福島地震もありましたように日本は地震大国です。2016年で震度6弱以上の強い地震は10回も発生しました。特に熊本と鳥取の地震は南海トラフ地震の前兆ではないかと言われております。いつ起きるか分からない地震から守るためにも、家づくりは慎重に進めてまいりましょう。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
ランチタイムに少しでも遅くなってしまうと、売り切れてしまう「ぶつ切りたんちゃん」のタンシチューランチ。

開店30分後くらいに行くとすでに売り切れていた事もありました(涙)。11時30分開店なので、それくらいの時間に行くことをおすすめします。ランチは水曜日と金曜日限定なので、それも注意!

 

さて、今回は冒頭でもお話した、家づくりにおいて大切な地震対策についてお伝えいたします。

家づくり学校高松校がある香川県、四国はこの30年以内に60%以上の確率で南海トラフ大地震が発生すると言われております。死者数最悪32万人越えと被害予想の想定も…ですので、やはり地震対策はしっかりと考えておく事は大切だと感じます。

地震

住宅が地震で被害を受けないように、耐力壁を設けて、「抵抗する」耐震は、建築基準法で規定され、広く用いられています。でも住宅を地震から守る技術は、耐震だけではありません。

地震の力を「免れる」免震、地震の力を「制御する」制震も登場しています。

【免震構造とは】

建物の損傷や家具の転倒を防ぐうえで効果が大きく、特に大地震に力を発揮します。
しかし、軟弱地盤や液状化の恐れのある地盤、地下室への対応は難しく、地震時に揺れは少ないものの、建物自体が場合によって数10cm動くので、隣地との距離がある程度必要になります。また、装置が大掛かりで採用には数百万の費用がかかり、精密な装置ですので定期的な点検やメンテナンスが必要です。

【制震構造とは】

制震装置(ダンパー)を耐力壁に付加して用いるため、木造住宅では取り入れやすい技術です。耐力壁は中小の揺れにはふんばって耐えますが、激しい揺れが起こると大きく損傷します。そこで、制震装置を組み込むことで、揺れそのものを軽減しようという考え方です。制震装置の主な素材は金属、アクリル、ゴムなど、メーカーによって異なりますが、費用もおよそ100万円以内で地盤の制約もありません。ただし、耐力壁との兼ね合いも見ながら各階に適切に配置しなければならないため、間取りに検討が必要です。

【地震対策の3つの技術ポイント】

■地震に強い家は、耐力壁による耐震が基本

■免震は、地震の力を建物に伝えない

■制震は、装置の変形によって揺れを吸収し建物の変形を抑える

 

家づくりに大切な地震対策、いかがだったでしょうか。3つの技術を知っていただいた上で、ご家族にとってどこまでの強度が必要かを話し合っていただいて、最終的に選んでいただければと思います。知らずして建てた家と、全て知った上で選んだ家では満足度も変わってきます。

524719

但し、家づくりに必要なのはなにも「地震に強い」ことだけではありません。耐震性のほかにも快適性や省エネ性などもしっかりと考えて、家づくりをしなければなりません。

では、どうやって学ぶのか!?

そのヒントが家づくり学校にはあります!家づくりについて学びたい!という方はぜひ一度、家づくり学校にお越しください。家づくり学校では予算の考え方や住宅会社の価格や特徴の違い、土地探しまで家づくりに必要な知識をお伝えしております。失敗・後悔しない家づくりをするためのポイントをお伝えいたしますので、お気軽にご相談くださいませ☆

ご相談したい方はコチラ

しっかりとサポートさせていただきます!

2017年02月22日(水)

アトピーや喘息の原因は家にある!?その家づくり解決法とは

アトピーや喘息、冷え性で悩まれている方は多いと思います。私の身体は免疫がないんだと諦めておりませんか?このような症状がおきる原因は、実は「家」だったりします。家づくり先進国であるドイツでは、病気になって病院に行くと、まず「家」の事を聞かれたりします。今回はその原因をレポートします。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
最近は暖かくなったり、寒くなったりと体温管理が難しいですね。寒い日には温かいコーヒーを飲んで、ホッとするのが好きです。

スターバックスでホットラテをマグで注文すると、ハートのラテアートをしてくれます。冷え切った身体も心も癒されますね(笑)ぜひ、マグで注文してみてください。

 

気温に温度差があると何かだるくなったり、体調を崩してしまう方は多いと思います。それはなぜかというと、人間は体温維持に75%以上のエネルギーを使っています。つまり、食べたり飲んだりして得たエネルギーのほとんどを体温維持に使っているんですね。だから、身体に負担をかけないようにする為には温度差を極力少なくすることが大切になってきます。

寒がりの理由は体感温度

人間が寒い・暑いと感じる、つまり体感温度というのは対流熱と輻射熱からもたらされています。対流熱というのは、熱を蓄えた気体や液体が移動することで、例えばエアコンの設定温度。輻射熱というのは熱が電磁波の形で物体から物体へ直接伝えられる現象の事で、例えば焚き火から感じる温かさ。それで体感温度はどうやって出すのかというと、室温(対流熱)と室内温度(平均輻射熱)を2で割った温度になります。だから、いくらエアコンで温めても、室内の温度が低ければ寒いと感じるのですね。

温度差をなくすことで健康になります

家の中の温度差をなくすことで、アトピーや喘息、冷え性や鼻炎等の症状が緩和できるといったデータがとれています。

■断熱グレードG3→断熱等級3、新省エネ基準レベル、昭和55年ころの住宅
■断熱グレートG4→断熱等級4、次世代省エネ基準レベル、平成11年ころからの住宅
■断熱グレートG5→東北・北海道仕様の断熱レベル

改善率に注目していただければと思います。症状がでなくなった人の割合が読み取れますね。
他の症状も断熱グレードが上がると改善率も向上しています。

健康改善の意味での断熱性は、高ければ高いほど効果は期待できる

ではそういった家づくりをする為にはどうすればよいのか?それは断熱性能と気密性能にも関係してきます。気になる!知りたい!という方は、ぜひ一度家づくり学校のお越しくださいませ。上記の家づくり方法はもちろん、それ以外にも大切な事をしっかりとお伝えさせていただきます。

お気軽にご来校くださいませ。

2017年02月21日(火)

家づくりの先輩から学ぶ、施工実例公開中!

家づくり学校を利用して、理想の家づくりをかなえた先輩たちの実例施工集をご紹介。土地探しから予算立て、住宅会社選びまで先輩たちがどのようにして家づくりを進めたのか。成功談を聞いて、ご自身の家づくりにぜひ参考にしてみましょう!

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
辻口シェフ監修の「カプリコ シャンパン仕立て」を食べてみました!

シャンパンの風味は確かにしますが、そんなに口の残ることはありません。ただ、それでは少しはシャンパンの味がしますので、大人向けですね。私はもう少し甘いほうが好きです!笑

 

施工実例集公開中!

家づくり学校のホームページ上では家づくり学校の先輩達の施工実例を掲載しております。成功した方たちはどのようにして家づくりを進めたのか、またどのような家づくりをしたのかを閲覧することができます。家づくりでイメージを作ることは大切です。ぜひ、ご参考にしてみてください。

猫ちゃん中心で考えた家

仲良し親子が住まう二世帯住宅

隠しトビラのある遊び心満載の家

 

「香川での家づくり」最新刊発売中!

上記、施工事例含め、施工実例集47社76邸が掲載されております「香川での家づくり」最新号が絶賛発売中です!家づくりに役立つ情報が満載ですので、ぜひ書店にてお買い求めください♪

 

家づくり学校では家づくりをご検討の皆様にとって必要な情報をお伝えさせていただいております。予算の考え方や住宅会社選びなど賢く選択していけるコツを伝授しておりますので、家づくりに不安や悩まれている方はぜひ、家づくり学校にお越しください。

住宅情報誌以外でも大切な情報をお伝えします。

 

2017年02月20日(月)
1 / 5812345...102030...最後 »

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン