家づくり学校高松校が移転リニューアルします☆

無理のない予算の考え方や住宅会社の価格や特徴の違い、土地探しなど家づくり全般の事なら何でもご相談できる家づくり学校高松校が移転リニューアルオープン☆ご家族皆様に、これまで以上にご利用いただきやすくなります!

 

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。

この度、家づくり学校高松校が3/25(土)より新しく移転リニューアルオープンします!移転に伴い、明日3/22(水)~3/24(金)の期間中は工事の為、臨時休校とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

(工事前の雰囲気)

現在の2階から1階への移転となります。レインボー通りからも丸見えでわかりやすくなります。今後は、弊社ブライダルカウンターと一緒のフロアになりますので、私たちも楽しみにしています。

今までは妊婦の方や小さいお子様がいらっしゃるご家族様にはベビーカーを持って階段を上がっていただく事もあり、ご負担をおかけすることもありましたが、3/25(土)以降は1階になりますので、そのようなご不憫なことは今後ございません。皆様にご迷惑をおかけすることなく、新しく生まれ変わる高松校にてしっかりとサポートさせていただきたいと思います。

ぜひ、一度遊びにお越しくださいませ。

 

2017年03月21日(火)

家づくりの先輩たちに学ぶ!暮らし始めて分かったプランの成功&失敗例 ~キッチン・リビング編~

「開放的なリビングでのんびりくつろぎたい」「キッチンは対面式!」「誰の家にも似ていないかっこいい外観にしたい」・・・誰もがいろんな要望を持っているけれど、実際に住み始めてみると、思っていたほど使いやすくなかったり、逆に思いのほか便利だったり、ということもあると思います。要望をまとめ、イメージを具体化していく前に、先輩たちの声を参考にしてみてください。

 

こんにちは、家づくり学校のアドバイザーの木内です。
さぬきこどもの国に行くのが好きな娘。私が休みの時はほとんど一緒に行っています。ダンスや音楽が好きで最近、楽器に目覚めたのか大はしゃぎで鉄琴ブースへ・・・。楽しそうに演奏していました。

 

 

 

家づくりで迷ってしまうのがどんな家にするかです。「こんな家に住みたい」と夢はふくらむばかりだと思います。「こんな風にしてよかった」や「どんなことが不便に感じたのか」を先輩たちのリアルな体験談を参考にしてみましょう!

 

キッチン

悩みどころの多いキッチン。間取り決定の大きな出発点にもなる場所なので、みんなの意見も参考にしながら考えてみましょう。

 

 

失敗例

独立キッチンが寒くて暑い

ニオイが広がるのが嫌で独立キッチンに。お客様にキッチンを見られる心配もないし、料理しながら窓の外の景色
を楽しめるのはいいけど、エアコンをLDに1台付けているだけなので、真夏や真冬は暑さ、寒さが厳しい(泣)

 

意外と使わない家事スペース

私も自分だけの時間を過ごせる場所が欲しい!と無理に家事スペースを作ってもらったけど、実はあまり使っていない。アイロンもパソコンも、今は子どもたちやテレビを見ながらリビングですることが多く、徐々に物置と化している…。自分にとって本当に必要なのか、もっと真剣に考えるべきだったと反省。

 

 

 

成功例

水周りを一列に並べ家事が楽な動線に

キッチン、洗面、浴室が一直線に並ぶ間取りにしてもらったら、家事がすごく楽になった。食事の準備をしながら合間に洗濯をし、またその合間にお化粧したり、お風呂掃除をしたりと、短時間で効率的に家事が済ませられるので、忙しくてバタバタすることがなくなった。

 

子どもと一緒に料理が楽しめる

料理をしていてもリビングにいる子どもの様子が見守れるようにと対面キッチンにした。私が料理をする姿を間近で見ているせいか、子どもたちも自然とお手伝いするように。子どもたちとコミュニケーションを取りながら楽しんでいる。

 

自分の「調理スタイル」を考えて・・・オープンタイプにしても独立型にしても、それぞれに良し悪しはあります。人気の高い対面型キッチンはリビングでくつろぐ家族の顔も見え、コミュニケーションが生まれる場所。一緒に料理をしたり、片付けたりと子どもやご夫婦で楽しめるのも魅力。料理の時間を楽しみたい方やあえてキッチンを独立して設ける方もいので、自分のスタイルから考えてみることも大切です。

 

リビング

家族の憩いの場となるリビングには誰しも何かしらのこだわりを持っていると思います。それだけに「こんなはずじゃなかった」なんて話も多いようです。

 

 

 

失敗例

リビング階段が寒い&暑い

明るいリビングにとリビング階段+吹き抜けに。けれどエアコン効率も悪く、なかなか気持ちよく過ごせない。リビング階段が悪いということじゃなく、家の断熱性能次第で快適に過ごせることはわかっていたものの、予想以上につらい。イメージばかりじゃなく、過ごしやすさをもっと真剣に考えるべきだった。

 

南向きの大きな窓で夏の日差しが半端ない

開放的な明るいリビングをイメージして南向きに大きな窓をつけたが、夏は日差しが直接入り、ものすごく暑い。外観デザイン重視で軒や庇を付けていなかったのも後悔。今はすだれで何とかしのいでいる。

 

成功例

廊下を作らず広々リビングに

リビングを広くしたくて、廊下を省いた。どこに行くにもリビングダイニングを通らないといけないので、学校から帰ってきた子どもとのコミュニケーションも取れるし、一石二鳥。しかし、来客時には子どもをお風呂に入れにくいなどの難点も・・・。

ウッドデッキでバーベキュー

リビングにつながるウッドデッキを作った。窓越しにウッドデッキが見えると、リビングがより広く感じられるし、子どもの遊び場としてはもちろん、お茶を飲みながら読書をしたり、友人たちとバーベキューもできて、大活躍している。

 

リビングにはとにかく広さや明るさを求める人が多いです。ただ、方法を間違うと、住み心地に影響することもあります。先輩の声から見えてくるのは「快適性が大事」だということです。長い時間を過ごす場所だから、イメージだけでなく快適性もしっかり考えた方がベストです。

まずは、どんな家を建てたいのかの要望をしっかりと持つことです。家づくり学校では、失敗・後悔しない家づくりをするためのポイントをお伝えいたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

高松校は3/25(土)より1Fに移転オープンします!なお、3/22(水)~24(金)はリニューアル工事のため休校いたします。皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、3/25(土)からは新たな気持ちで皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

2017年03月20日(月)

3連休は家づくり学校へ!住宅計画を無理なく考えよう

家づくりが順調に進んでいない、また進め方がわからない、そんな方にまずしていただきたいのが、家づくりの計画をしっかりと考える事。無理のない予算の考え方やどういった住宅会社があるのか、またこれからの家づくりがどうなっていくのか。なんとなくで進める前にご自身で知識を見につける事が大切です!

 

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。
お昼ごはんをサッと終わらしたい時にはやはりうどん!特に「はなまるうどん」のかけうどんは安い☆

(かけうどん小で130円)

うどんと天ぷらで300円かかりません♪でも、うどんの食べすぎは野菜不足、塩分の取り過ぎになってしまうようですので、バランスの良い食事が大切ですね。

 

さて、家づくり学校はこの3連休も元気に開校しております。本日も朝から家づくりを一生懸命考えていらっしゃいますご家族にご来校☆失敗・後悔しない家づくりをする為にしっかりと勉強していただきます。ご家族でお話している際に、家づくりに対する「こだわり」が無いという事を聞きます。でも、何千万もする家づくり。これから何十年も暮らしていく家ですので、しっかりと考えていただきたいと思います。

家づくりの要望をまとめよう

生涯にわたって必要な住宅要望を出してみる

まずはご家族で何でも良いので、家づくりの要望を書き出してみてください。デザインや素材、設備など気になる要望を思いつく限り、意見を出し合ってください。そうして出てきた意見を箇条書きで良いので、まとめておくことで住宅会社の方とスムーズに打ち合わせが出来たりします。

家づくり要望

(どんな家づくりがしたいのかをまとめておきましょう)

スクラップブックをつくってみよう

家づくり学校がおすすめしているのは好きな外観や内装などの写真を切り取って貼り付けていただくスクラップブックの作成です。ご家族の好きな写真を集めていくうちに似たような写真ばかりが集まってきますので、ご家族にとってどういった家づくりがしたいのかが見えてきたりします。

家づくり要望

(家づくり学校ノートで簡単にまとめる事ができます)

家づくり学校では家づくりの要望のまとめ方もお手伝いさせていただきます。それ以外にも無理のない予算の考え方や住宅会社の違い(ハウスメーカーや工務店等)、2020年の住宅革命などこれからの家づくりの時流など、どれも本当に大切な事をお伝えさせていただきます。基本的な事ですが、まずは無理のない住宅計画を考える為に、ご自身の知識や見極める目を培っていただきたいと思います。

ぜひ家づくり学校にお気軽にご相談ください。

 

高松校3/25リニューアルオープン!

この度家づくり学校高松校は、1Fへ移転することになりました!

現在の2Fから1Fへ移転しますので、これまで以上にご利用いただきやすくなります。レインボー通りからも丸見えでわかりやすくなります。今後は、弊社ブライダルカウンターと一緒のフロアになりますので、私たちも楽しみにしています。

その為、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、3/22~24までリニューアル工事に伴い、家づくり学校高松校は休館させていただきます。

生まれ変わった高松校にて、皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

2017年03月18日(土)

家づくりの流れやポイントを知ることが大切です!迷ったら無料相談へ

家づくりの流れやポイントを教えてもらうだけでなく、工務店から不動産屋やファイナンシャルプランナーまで、家づくり学校さんに色々とご提案いただき、とても助かりました。キッズスペースはおもちゃが充実しているので、子供が夢中になって遊んでいる間に相談できたのがよかったです。

 

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。
先日、理想の住宅会社をみつけたお客様から嬉しいご報告をいただきました。

(昨年7月頃から家づくりを始めたM様ご家族)

最初は家づくりの事が何も分からず、中古戸建やマンション、新築のどれが良いのか漠然とした状況でお越しになられました。家づくりは高いと思い込み、どちらかというと中古戸建購入でお考えとの事。しかし、其々のメリット・デメリットをお伝えさせていただき、新築という方向に決まって、進みだした家づくり。色々大変だったと思いますが、最終的には理想の住宅会社が見つかり、本当に良かったですね☆

出てきたプランはどうですか?と聞いてみると、「私達の想像以上のプランが出てきて、今からもう楽しみです!!」とM様。私も自分の事のように、楽しみです(笑)

 

失敗・後悔しない為には?

家づくり学校では、後悔・失敗しない家づくりをする為に、家づくりに必要な事をお伝えさせていただいております。それは難しい事ばかりだけではなく、当たり前の情報。無理のない予算の考え方や住宅会社の特徴や価格の違い、土地探しのポイントやこれからの国策など。どれも知っておかないと後々の後悔につながるかもしれません。現状、家づくりをされた方の6割が何かしらの後悔をしているとも言われております。

後悔する前にまずは、お気軽に家づくり学校にお越しください。皆様にとってお役に立つ、目からウロコの情報をお伝えさせていただきます。

高松校3/25リニューアルオープン!

この度家づくり学校高松校は、1Fへ移転することになりました!

現在の2Fから1Fへ移転しますので、これまで以上にご利用いただきやすくなります。レインボー通りからも丸見えでわかりやすくなります。今後は、弊社ブライダルカウンターと一緒のフロアになりますので、私たちも楽しみにしています。

その為、皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、3/22~24までリニューアル工事に伴い、家づくり学校高松校は休館させていただきます。

生まれ変わった高松校にて、皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

2017年03月15日(水)

土地から家づくりを考えている方!初心者でも分かる土地探しのポイント

「土地探し、何からはじめればいいの?」「なかなか希望の土地に出会えない・・・」そんな悩みを抱える方は多いと思います。希望エリアと予算だけで情報を集めてしまいがちですが、大切なことはそれだけではありません。実は、土地探しで失敗している人は多いんです。憧れのマイホーム実現に向けて、土地探しのポイントを伝授します。

 

こんにちは。
家づくり学校アドバイザーの木内です。
実家に遊びに行ったときに庭で菜の花が咲いていました。春が訪れるのを感じますね。

 

 

土地は一つとして同じものはない上に、膨大な数があります。希望エリアと予算だけで闇雲に情報を集めてしまいがちですが、これでは希望の物件に出会うのは難しいかもしれません。土地探しを成功させるために重要なのは、まず自分たちの「住宅計画」をしっかり立て、土地・建物予算や希望条件をはっきりさせておくことです。そして、土地探しと同時に住宅会社の検討を進めること。最後に、見学はたくさんの情報の中から「これ!」と思う物件を十分絞り込んでから見学し、その上で建築のプロである住宅会社のアドバイスを受けることです。この流れで進めれば、よい物件情報に出会える確率も高くなります。購入する土地が決まったら、次は住宅ローンの事前審査があります。土地売買契約までに審査を受けるためには、この時点で建てる住宅会社が決まっていないと、かなりタイトなスケジュールになります。土地探しと同時に住宅会社の検討を進めるのは、このためでもあります。
そんな土地探しに大切なポイントをご紹介します。

 

 

まずは「住宅計画」を立てよう!

住まいのイメージを固めておこう

土地探しの前に、「住宅計画」をしっかり立てておくことが大切です。無理のない予算を立て、建物費用をふまえて土地予算を考えましょう。希望をリストアップしておけば、判断もしやすくなるし、不動産会社や住宅会社から情報提供してもらう際にも、希望を明確に伝えるのに役立ちます。

現地見学は情報を絞り込んでから

闇雲に見すぎると予算と条件が上がるばかりでなかなか決められないものです。情情報の段階で十分に候補を絞ってから、よいと思える土地を見学に行きましょう。

同時進行で住宅会社を決めよう

住宅ローンの本申込には住宅会社との工事請負契約書が必要です。土地が見つかってから「急いで住宅会社を決めいと!」と慌てないよう、土地探しと同時に住宅会社の検討も進めていきましょう。

 

 

希望をまとめて見学に行こう!

 

 

希望をリストアップ

まずは土地の希望や条件をリストアップしましょう。すべての希望を満たす物件を見つけることはなかなか難しく、悩んだ時には判断が必要になることも。そのためにも希望条件には優先順位を付けておきましょう。

エリア全体を見る

エチェックリストができたら、希望エリア全体をドライブしてみよう。広い範囲でそのエリアの環境や利便性、学校や病院、役所などの場所、町の雰囲気などを観察し、情報収集を始めましょう。いくつかの土地情報を見ていく中で、そのエリアの土地価格の相場や条件面なども見えてくるし、新しい情報も入手しやすくなります。

 

 

いよいよ見学!ポイントをしっかり確認

 

条件を満たす土地情報に出会えたら、いよいよ見学へ行きましょう。見学のポイントは、道路に立って外から土地を見るのではなく、必ず敷地の中に立って、生活目線で見ることです。周辺を歩くなどして実際の生活をイメージするのも大切です。時間帯を変えて見に行き、日当たりや交通量、騒音などもチェックしましょう。雨の日の後に行けば水はけの具合も確認できます。その上で、よさそうだと思ったら、検討している住宅会社にも見てもらいましょう。現地では、建ぺい率、道路や水道の状況、日当たり、通風、近隣事情、地盤など、建築のプロの目線で厳しくチェックしてもらい、買うかどうかの判断材料にしましょう。希望が100%叶うまで探したいところだが、そんな場所はえてして相当な予算が必要になってきます。土地は見れば見るほど条件が上がることも多いんです。上記チェックリストの希望を7割満たす土地が見つかったら、決断のタイミングと見極めましょう。

 

 

土地決定後のお金の流れ!

 

住宅会社選びと同時に

住宅ローンは住宅を建てることに対しての融資なので、土地だけで住宅ローンを組むことはできません。そのため、住宅ローンを利用して土地を購入する場合には審査の際に金融機関に建物のプランや見積もりを見せる必要があります。事前審査が通れば、いよいよ土地の売買契約です。そこからローンの本審査、申込となるが、その際には住宅会社との工事請負契約書の提示が必要です。つまり、土地探しと住宅会社選びを同時に進め、土地を購入する時点で住宅会社を決めておくことが重要なのです。

建築面のアドバイス効率的な情報収集

住宅ローンのことだけでなく、建築面でのアドバイスをもらって土地を購入できるという点からも同時進行することにはメリットがあります。隣地との境界線や高低差など、素人ではなかなか分かりにくいポイントをしっかり教えてもらいましょう。さらに、新しい土地情報や公開されていない情報が不動産会社や売主から直接、住宅会社に来るケースも多いので、自分たちだけで探すよりも、住宅会社に依頼した方が効率的な情報収集ができます。理想の土地と建物を手にいれるために、一緒に進めていこう。

 

土地探しも大切ですが、まず始めにしないといけないのが「住宅計画」を立てることです。無理のない予算で、どういった家を建てるのかを考えないといけません。
家づくり学校では、皆様の悩みや不安、疑問にお答えさせていただいています。生涯最大の買い物だからこそ後悔したくありませんよね。

そんな方は、ぜひ家づくり学校へお越しください。

また、高松校は3/25(土)より1Fに移転オープンします!リニューアル工事のため3/22(水)~24(金)は、休館いたします。3/25(土)は新たな気持ちで皆様のお越しをお待ちしております。

2017年03月14日(火)
1 / 6112345...102030...最後 »

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン