楽しく暮らせる家づくり、まずすべきこととは?

高松

非常に分かりづらい家づくり。分からないからといってなんとなくで家づくりを進めてしまうと後悔する事になりかねません。方法一つで、家族が元気に健やかに暮らせる家づくりができる事をご存知でしょうか?色んな選択肢を知った上で判断していきましょう!

 

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。本日でGWも終わりですね。長い期間で4/29~5/7までの9連休だった所もあるみたいで、ゆっくりされたのではないでしょうか?お子様がいらっしゃるご家族は旅行に行ったり、アウトドアしたり、お子様と普段はあまりできない遊びをされたご家族もあるかと思います。

私も小学校の時まではキャンプによく行っていました。明日からお仕事の方も多いと思いますので、気持ちを切り替えて頑張ってまいりましょう!

さて、家づくり学校では、平日・土日問わずお客様にご利用いただいています。相談内容で最も多いのが「何から始めればいいのか分からない」という事。住宅情報誌を見たり、住宅展示場に行ってみたものの、会社の違いも自分たちにとってどの会社がいいのかもさっぱり分からない…と、悩まれている方が多いように見受けられます。その原因はお客様自身にあるともいえます。住宅展示場に行く前に、やみくもに会社情報を集める前に、必ずしていただきたいことをご紹介します。

 

無理のない予算立てを考えよう

マイナス金利の導入もあり、住宅ローンが借りやすくなった事で知らずして目一杯の借入をしてしまうご家族が増えてきているようです。その結果、住宅ローンが負担となり、最悪マイホームを手放す事になる可能性も…。ここ10年で住宅ローン破綻をしているご家族が1.5倍にもなっております。そうならない為にもご家族で将来設計を描きながら、無理のない返済計画を立てる事が大切です。

住宅会社の違いを知ろう

ハウスメーカーやビルダー、工務店は香川県内でも100社以上あります。そして其々の住宅会社で家づくりのコンセプトがあり特徴が違います。その違いはデザインや住宅性能、素材など。だから闇雲に見て周っても其々で得意としている家づくりが違うから、訳が分からなくなるのです。そうならない為にはまず、ご家族の家づくりの基準を決めて、その家づくりを得意としている住宅会社に絞って見学していくことが大切です。

土地探しはどうすれば良い?

土地を持っていないご家族は住宅会社探しはもちろん、土地探しもしていかなければなりません。但し土地探しばかりを優先してしまうと失敗をしてしまう可能性も…。よくあるのが、土地代に費用をかけすぎてしまう事。100%希望通りの土地が見つかって購入したものの、建物にまわせるお金が無くなり、理想の家が建てられなく可能性があるという事です。家づくりは「どこ」に住む計画ではなくて、「どんな」家に住むかが大切です。土地と建物の費用バランスを見ていきましょう。

 

上記は本当に基本的な事です。しかし、家づくりはこれら以外にも大切な事がたくさんあります。2020年の住宅革命や見学会時のチェックの仕方、結露対策等の住宅性能などなど。家づくり学校では知らないと損する情報をしっかりとお伝えさせていただきます。まずは家づくりの方法を「知る」事が大切です。ぜひ、一度家づくり学校で学んで、ご家族が健やかに楽しく暮らせる家づくりを考えてみませんか?

目からウロコの情報をお伝えいたします。