どこまでリフォームするか?その費用の相場 目安価格を知ろう

リフォームするべきか?建て替えするべきか?どう判断していけばよいのか分かりづらいもの。判断していくにはそれぞれのメリット・デメリットを知った上で見極めポイントを知り、ご自身の知識を身に付けていかなければなりません。

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。スターバックスで販売されているキャラメルワッフル。淹れたてのコーヒーが入ったマグカップに上に乗せて、少しやわらかくした方がキャラメルも溶けて良い感じになります☆

キャラメルワッフルの甘さとコーヒーの苦さが程よくて最高です!ぜひ、お試しください。

さて、本日は「リフォーム費用の相場 目安価格を知ろう」と題して、家づくりレポートをお届けします。

藤田工務店-リビング

(リフォーム実例:リビング)

自分たちの希望するリフォームが大体どのくらいかかるのかが分かれば、総費用の目処が立ち、計画も進めやすくなります。
ここでは一般的なリフォーム費用の相場をご紹介するので、金額の目安として参考にしてみてください。

 

■バリアフリーリフォーム

70~500万円
手すりの取り付けや部屋ごとの段差をなくす工事
車椅子でも移動できるよう廊下やトイレ、開き戸を引き戸に交換和式トイレを洋式トイレに交換
屋外への出入りがスムーズにできるようスロープを設置する等

バリアフリー

■空間リフォーム

・リビング・ダイニングの改装:50~100万円
床、壁、天井の内装工事、扉、照明の交換、エコ窓の新設等(12帖の場合の目安)
・壁紙の張り替え:50~100万円
3LDKの空間すべてのクロスを張り替え

リビング・ダイニング

■水周りリフォーム

・キッチン:80~200万円
システムキッチンへの交換(撤去、廃材処分)
壁や床などの内装改修
給排水、電気、ガス工事

水周りリフォーム

・浴室:70~150万円
ユニットバスの設置(解体・撤去、廃材処分)
配管工事

お風呂

・洗面室:25~60万円
洗面台の交換(撤去、廃材処分)
壁や床などの内装補修
・トイレ:20~50万円
便器の交換(撤去、廃材処分)
壁や床などの内装補修
配管工事

■外回りリフォーム

・屋根:25~50万円
・外壁:50~120万円
屋根・外壁の塗装等(10~15年ごとにメンテナンスが必要)
※葺き替え・張り替えの場合は、80~200万円

 

代表的なものを例としてあげましたが、建物の状態や導入する設備のグレードや機能、工事面積等によっても、かかる費用は異なってきます。
主な特徴しては、それぞれに金額幅が存在しているということです。
だからこそ、リフォームを検討する場合は、少なくとも2社以上の見積比較をしないと、安いのか?高いのか?性格に判断することができません!

また、その他にも会社訪問前に知っておいていただきたいことが、盛り沢山あります。

家づくり学校では、今週末14日(日)10:00~12:00の予定で、「建て替えか?リフォームか?迷わない判断術」と題して、リフォームセミナーを開催します。

【主な内容】
・どこまで直せるの?さらに詳しいリフォーム工事価格を知る
・建て替え?リフォーム?その判断基準とは
・どんな会社があり、どこに頼むべきかをつかむ
・リフォーム会社の見極めポイントとは

皆様のご参加をお待ちしております。