省エネだけでなく、家族が健康に暮らせる家づくりがしたい☆

家づくりは百人百様。百家族あれば百通りの家づくりがあります。自然素材をつかった家づくりがしたい!エアコン1台で快適に暮らせる家が良いな!アトピーや喘息を緩和できる家が良いな♪色々なご要望がご家族にはあるかと思います。今回は先日、ご相談に来られたあるお客様のお話。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。先日、ゆめタウン内にある野菜がたくさん採れると女性に人気のリンガーハットに初めて行ってみました。

(チャンポンを注文)

野菜はなんと255gも入っているチャンポン。とても美味しくいただきました♪次は、皿うどんに挑戦してみます☆

 

今回は先日、ご相談に来られたお客様のお話。まだまだお若いのにしっかりと勉強したい!とご相談に来られましたご家族でした。

まだ、どこの住宅会社にも訪問しておらず、これから家づくりを始める段階のお客様。住宅会社訪問前にまずはご自身の知識を身につけたいとのことでご訪問いただいました。

(次回最新号は8/18に発行予定!お楽しみに)

失敗・後悔しない家づくりをするためには

ご家族ご自身の中で適正な予算が見えておらず、またどういった家づくりがしたいのかの基準もなく、また住宅会社の特徴や価格の違いを知らないまま、闇雲に見学していると何がどう良いのかが分からなくなってしまいます。住宅会社は数百社ありますが、其々の住宅会社で家づくりのコンセプトや価格も違うので、ある程度絞って見学していくことが大切です。

 

■ご家族で無理のない住宅計画を立てる事が大事

失敗・後悔しない家づくりをするためにはまずはご家族で無理のない計画を立てていく事が大切です。無理なく返済していける金額はいくらなのか。どういった家づくりがしたいのか。また、ハウスメーカーやビルダー、工務店の家づくりはどう違うのか。まずはご家族の家づくりに必要な情報を集めていきましょう。

 

■これからの家づくり時流を知る

3年後の2020年、省エネ基準が義務化されます。しかし、こういった今後の家づくり時流を知らないといった方もいらっしゃいます。知らずして旧基準の家を建てて、3年後には不適合既存住宅になる…。そうなってしまうと家の価値が無くなってしまいます。今できる家づくりではなくて、2020年、2030年といった数十年先を見据えた家づくりをしていく事も大切です。

 

数時間かけて家づくりのあれこれをお伝えさせていただいた後、お客様のご要望をお伺いしてみると「自然素材を使った家づくりが良いな」、「喘息持ちだから健康面を考慮した家づくりにしたい」、「エアコン1代で快適に暮らせる家が良い」など色々なご要望を聞かせていただきました。良いですね~!家づくりの事を知ると気になる事や、やりたい事が見えてきます。その要望にしっかりと応えてくれる住宅会社を探してまいりましょう☆しっかりとサポートさせていただきます!!

 

ご相談にお越しいただいたご家族にはまずは家づくりの知識を見につけてもらう為に、お時間をかけてしっかりとお伝えさせていただきます。それは難しい話ではなく、どれも知っておかなければならない内容。そして、ご家族で本当に無理がない住宅計画を立ててもらう。家づくり学校は皆様の後悔・失敗しない家づくりの為に精一杯ご対応させていただきます。

いつでもお気軽にご相談にお越しくださいませ。