後悔をしない家づくりをするための無理のない予算

住まいは人を豊かにするために建てるものだと思います。住宅ローンで無理をしたばかりに、自分たちだけではなくお子さんの進路選択の幅を狭めたり、家族旅行が出来なくなっては本末転倒だと思います。自分たちの将来のためにも後悔しない資金計画を考えましょう。

こんにちは。家づくり学校アドバイザーの木内です。先日、庭で娘と花火をしました。自分で花火をするのは初めてでちょっと固まっていました(笑)何回かしているうちに、はしゃぎながら楽しんでいました♪

さて、家づくりは人生を大きく左右するイベントのひとつです。人生最大の買い物だからこそ、失敗は出来ませんよね!しかし、それだけ大切なイベントなのに、意外と簡単に住宅の購入を決められている人が多いのが現状なんです。後悔しない家づくりをするためには、自分たちが無理な資金計画をしていないか考えることが大切です。

 

今の家賃並みだから大丈夫!ではないのです

毎月の返済額を「家賃」をもとに考える方は多いのですが、その家賃が家計の収支に見合った額なのか、また今は払えても、子供の成長や夫婦の働き方によって収支が変化してしまうので、生涯に渡って払えるのかを考えないといけません。共働きの世帯は「現状の働き方を前提に家づくりを進めるのか」を検討しなければいけません。夫婦で働けばそれだけ年収やローンを返せる額も増えますが、奥様の収入は育児や介護などで変動しやすいので計画通りにいかないことも考えることが大切なのです。

 

無理のない資金計画を分かりやすく学べるセミナーを開催中

「家づくり学校」は、これから家づくりを始めたい方の学び舎です。家づくりは人生で一番大きな買い物。やみくもに行動するのではなく、少しだけ前知識を持って始めてみませんか?後悔しない理想の家づくりへの出発点として、どうぞ「家づくり学校」をご利用ください。

セミナーを開催しております!詳しい日程・内容はこちらからご覧ください。