村尾のブログ

土地探しや住宅会社選び。また中古住宅購入や建替えなど、家づくりには色々な選択肢があり、そして分かりづらいもの…。自分達に最適な家づくりは一体どれなのか。ご家族で話あったものの、解決案がでてこない。そんなご家族は一度、家づくり学校で情報整理をしてみよう!

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。先日、お宮参りの帰りに美味しいものを食べようと香川町にある「遊食房屋」へ☆

(牛網焼き御膳)

落ち着いた空間でゆったりと過ごす事ができました。個室があるので、小さいお子様連れでも安心なのが、良いですね♪

 

さて、今週末からGWに入られる方もいらっしゃると思いますが、家づくり学校はGW期間中も元気に個別相談会を実施します!個別相談会では、ご家族に合わせた予算の考え方や住宅会社の特徴の違い、最先端の家づくりなどなど、家づくりに大切な事をお伝えしております。家づくりは百人百様です。お客様に合わせたご相談をさせていただきます。

 

お金の事をしっかり考えよう

住宅ローンで破綻する人がここ10年で1.5倍に増えてきています。それは返済能力以上の住宅ローンを組んでしまっている人が増えてきているのが原因かも!?今の状況で返していける借入額ではなくて、今後の将来設計を描きながら、無理のない借入額を考えていきましょう!

 

住宅会社の違いを知る

ハウスメーカーやビルダー、工務店。家を建てる会社は多数あります。そして、其々の住宅会社に家づくりのコンセプトや考え方があります。だから闇雲に見てまわるのではなく、ご家族でどういった家づくりがしたいのか。その方向性を決めた上で住宅会社を見ていく必要があります!

 

上記の事はもちろん、その他にも土地探しの事や住宅会社の見極め方、2020年の住宅革命など、家づくりに必要な情報を皆様にお伝えしております。家づくりを終えた6割もの方が何かしらの後悔をしている現状、、何千万円もする家づくりで失敗・後悔しない為にはやはりご自身の知識を見つけていかなければなりません!

まずは家づくり学校で勉強してみませんか?

皆様のご来校をお待ちしております。

住宅ローンで破綻する人がここ10年で1.5倍に増えてきています。それは返済能力以上の住宅ローンを組んでしまっている人が増えてきているのが原因かも!?念願のマイホームを建てたものの、数年後には手放す事に…。そうならない為にもしっかりと知識を見につけてまいりましょう。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。スタバで新作が出たので、早速飲んできました♪

(アメリカンチェリーパイフラペチーノ)

ドーム型のサクサクパイも美味しい!甘酸っぱいチェリーとバニラとクリームの甘さが絶妙☆新感覚ドリンクをぜひお試しあれ!(笑)

 

本日は家づくりセミナー マネー編

「マイナス金利で失敗しない 賢い住宅ローン選び借入術」

を開催いたしました。

(セミナー風景)

【主な内容】

■超低金利時代の賢いローン選択術とは?
■自分たちにぴったりの住宅ローン選び!
■住宅にいくらまでお金をかけて良いの?
■らくらく返済を実現する家計見直し術☆

【お客様の声を一部ご紹介】

■住宅ローンについて詳しく知れました
■借入の種類についての違いを知ることができました
■将来設計しながら、住宅ローンを選んでいきたいと思いました

 

数千種類あるといわれている住宅ローン。ご家族にあう住宅ローンを選んでいただきたいと思います。これからもしっかりと見極めていきましょう!

 

家づくりをされた6割の方が何かしらの後悔をしている家づくり。その中でも無理のある借入をしてしまったご家族もたくさんあると聞きます。最悪、住宅ローン破綻してしまうご家族も…。そうならない為にも、家づくり学校でぜひ学んでいただきたいと思います。

ローン

まずは、情報収集をして家づくりのご準備を!

お気軽に家づくり学校にご相談ください。

家づくりを終えた6割の方が何かしらの後悔をしている家づくり。。それは全て「知らずして建てた」事が原因です!!失敗・後悔しないためにもまずはご自身の家づくり知識を見につけましょう☆

こんばんは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。
「早い」「安い」「美味い」3拍子揃った食べ物といえば、やはりうどん☆

(かけうどん小、サラダ、コロッケ、かきあげを注文)

期間限定の天ぷら定期券を使用して、このセットで330円(税込)!うどんは家計にも優しいです(笑)ただ、食べすぎは塩分の取りすぎになるので、要注意。

さて、家づくり学校では毎日、個別相談会を実施しています。個別相談会では、ご家族に合わせた予算の考え方や住宅会社の特徴の違い、最先端の家づくりなどなど、家づくりに大切な事をお伝えしております。家づくりは百人百様です。

ご家族の話を伺っていると、「家づくりのことが分からないから、とりあえず展示場に行ってきました」というお客様がほとんど。もちろん、建物を見るのは大事ですが、何も知識がないまま闇雲に見てまわっても、何を見ればいいのか?自分たちはどんな家が建てたいのか?が分かっていないので、迷路に入り込んでしまう方が多いのも事実です。

 

それはなぜか。

住宅会社と言っても星の数ほどあって、家づくりの考え方も違えばコンセプト、テイスト、価格帯も違います。だから、どういった家づくりがしたいかの基準を持たないまま見学しても、目移りばかりして訳がわからなくなってしまうんです。住宅会社を見学する前に、ご家族にとっての無理のない予算と、どういった家づくりがしたいのか、しっかりと要望をまとめておくことが大切です。

 

要望をまとめる方法

家づくりノート

家づくり学校ではオリジナルの家づくりノートを来校された皆さんにお渡ししています。このノートには、家づくりの進め方を分かりやすくまとめてあるので、まずはこのノートにご家族の要望をまとめてみましょう。
これから家づくりを始める方、悩まれている方はぜひ一度家づくり学校にご相談ください。

理想のマイホームを描く

皆様のお役に立つ情報をお伝えします!

家づくりって何から始めればよいのか分からない…。分からない状態で、闇雲に展示場や見学会に参加している。そんなご家族様が多いように見受けられます。でもちょっと待ってください!高額な買い物である住宅を「なんとなく」で決めては後悔してしまうかもしれませんよ!まずはご自身の知識を身につける事が大切です。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。高松ゆめタウン店内にあるチーズケーキ専門店「パブロミニ」で新商品が出ていたので、早速お試し☆

リンゴのタルトもイチゴのタルトも美味しかったですが、やはりプレーンが一番と感じた村尾でした(笑)。

 

さて、先日ご来校いただきましたお客様のお話。最近ご結婚、次は家づくりという事で「香川での家づくり」をご購入され、ご相談に来られたしっかりもののご夫婦です。

まだどこの住宅会社や展示場も行っておらず、まさしくこれから家づくり!という初期段階。ご夫婦も「家づくりをどう進めていけば良いのか、全く分からないのでご相談に来ました」との事。ここで私から一言「今の状況で家づくり学校に来られるのが一番良いタイミングですよ」と。

家づくりは闇雲に動き回っても、時間と労力ばかりかかってしまうかもしれません。それはなぜか。ご家族の中で適正な予算やどういった家づくりがしたいのか見えておらず、また住宅会社の特徴を知らないままで当てずっぽうに訪問しているからです。だから訪問しても予算や家づくりのスタイルがあわず、また別の住宅会社に訪問してみるの繰り返し…。そうならない為にも住宅会社訪問前にご家族で適正な予算やどういった家づくりがしたいのかをまとめることが大切です。

 

家づくり学校ではご家族にとっての無理のない予算の考え方や住宅会社(ハウスメーカー、工務店等)の違い、土地探しや2020年の省エネ基準変革など、家づくりに必要な事をお伝えしております。住宅会社訪問前にまずは、ご自身の知識や見極めていく目を培っていきませんか?

家づくり学校は平日、祝日問わず毎日無料相談会実施中です。

お気軽にご相談くださいませ。

3年後の2020年に家の省エネルギー性能に対する最低限度の基準が義務化。これを知らずして建てると、3年後には家の資産価値が激減するかもしれません。生涯最大の買い物である住宅。失敗・後悔しないためにも家づくりについてしっかりと学んでまいりましょう。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
リニューアルオープンしてから、2週間。明日、ようやく授乳室が設置されます。今日までご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。明日、工事をしておりますが、家づくり学校高松校は開いておりますので、ぜひお気軽にお越しください☆

 

2015年6月4日、住宅の省エネルギー性能に関する歴史的な法改正が衆議院を通過しました。国が決めた住宅の質三大要素の「省エネ」の最低限度の基準が決められたのです。その法案は「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律案」。実は今まで日本では省エネルギー性能の最低基準というものは無く、無断熱の家でも2020年までは合法で建てられるという事です。

 

海外における住宅・建築物の省エネ規制の状況

(国土交通省資料引用)

2020年の省エネ義務化による影響

住宅の省エネルギー性能に最低基準が義務化されるのは2020年を予定しています。「あー、3年後か。今、家を考えている私達には関係ないな」と思われた方!ちょっと待ってください!この法律は私達の生活にものすごい影響をもたらすことになりますよ。ザックリいえば、2020年以降の義務基準に満たない家を建ててしまった場合、3年後には将来の資産価値がガクンと下がってしまう可能性があります。

耐震基準の改正が類似した法改正

耐震基準では1981年に施工された現在の基準である「新耐震」と、それ以前の「旧耐震」という分け方ができます。この1981年6月より前の建物を「既存不適格」といいます。簡単にいうと、現在の耐震性を満たしていない違法建築という事です。ただ、建てた当初は合法だったので、現行法では違法だけど建築当時は大丈夫だったので、違法建築と呼ぶのではなく、「既存不適格」と呼ばれております。

耐震と同じことが省エネルギー性能でも行われる?

省エネ性能の足りていない住宅ということで既存不適格住宅となり、リフォーム費用が後でかさんだり、売ったり貸したりするときにネックになる可能性が高くなります。だから、今後新築住宅を建てる場合、省エネルギー性能は最低でも2020年の義務基準をクリアしておいたほうが良いのではないかと思います。

(新築されている住宅の半分が2020年以降に既存不適合に:国土交通省資料引用)

省エネルギー性能ももちろん大事ですが、家づくりは上記以外にも大切な事はたくさんあります。それは無理のない予算の考え方や住宅会社による建て方の違いや価格の違い、また土地探しなど。失敗・後悔しない家づくりをする為にはやはりご自身の知識や見極める目を培っていくことが大切になってきます。

家づくりで悩んだら家づくり学校へ

家づくり学校では家づくりに必要な事をお伝えさせていただいております。まずは、家づくり学校でしっかりと学ばれてから住宅会社を見学されてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来校をお待ちしております。

最近よく耳にするパッシブ設計とは。聞いた事はあるものの、どういうことなのか分からない。そんな方も多いと思います。今回はそのパッシブ設計についてレポートいたします。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。今日からSoft Bankのスーパーフライデー「サーティワン無料クーポン」が帰ってきました!

前回のファミチキクーポンも良かったですが、やはり暖かくなってきた季節にはアイスが最高!今月は何回、サーティワンを利用できるかな~☆

さて、今回は快適な家づくりをする為に必要不可欠な「光と風の取り入れ方」についてレポートします。建てた後になかなか変更できるものではないから、事前によく考えなければいけないので、ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね。

太陽の角度を考えて計画し、光が降り注ぐ家に

日本には四季があり、季節によって太陽の位置が異なるため、太陽の動きを考えた家づくりをしなければなりません。夏と冬で大きく違うのは、太陽の高さ。夏は日が高く日射時間が長い。反対に、冬は日が低く日射時間が短い。季節ごとの特徴に合わせた日差しの遮り方と取り入れ方を採用すれば、一年中快適な家を手に入れることができます。

光と風を最大限に生かすのは窓の数と設置場所

光や風を効果的に取り入れるには、「窓」を上手く活用することです。どこに配置するのか、数はいくつにするのか、それだけで劇的に心地よさも変わってきます。間取りの配置ももちろん、重要なポイント。中庭やセンターコート、吹き抜けに2階リビング…。光と風を見方につける方法はいくつもあります。敷地の広さや計上はそれぞれ異なるけれど、どんなケースにも最適な方法があります。何が自分達のマイホームに合っているのか考えていくためにも、さまざまな事例を知っておきましょう。

それでは効果的な取り入れ方を実例とともにご紹介!

高さと軒の活用

リビングに高さをもたせ明るさを取り込む

リビングを吹き抜けにし、高い位置に窓を設けます。たくさんの窓から自然光が降り注ぎ、豊かなくつろぎで家族を包み込んでくれます。

フリー

採光イラスト

軒の活用で直射日光を避ける

光をたくさん取り入れたいといっても、直射日光が直接家具や建材に当たり続けると痛みの進みも早くなってしまいます。軒を利用し、強い日差しを遮ることで、長く暮らせる住まいを保つことができます。

軒活用

軒活用イラスト

パッシブ設計とはつまり「太陽光や風を見方につけること」

 

パッシブ設計の家にするには、その家を手掛ける設計士さんの知識や経験が必要になってきます。光や風を取り組んで、快適な家づくりをしてみたいという方、パッシブ設計が得意な設計士さんに会ってみたい方!ぜひ一度家づくり学校にお越しください。パッシブ設計を得意とした住宅会社の情報をしっかりとお伝えさせていただきます。

大地震はいつ、どこで起きるかわかりません。日頃から水や食料などの防災グッズを準備するのはもちろん、住宅の耐震性を高めて大地震に備えておく必要があります。既存の住宅の耐震性を向上させるためには、耐震補強工事を行うのが効果的です。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
昨年の夏に食べに行った八十場名物ところてんで有名な「清水屋」。

暑い中にひんやりとしたところてん、絶品でした!今年の夏もいかなくては☆

今回は耐震補強工事などの耐震リフォームについてレポートします。

なぜ耐震リフォームが必要なのか?

大地震はいつ、どこで発生するか予測できない

2016年4月14日に起きた熊本地震、2011年3月11日に起きた東日本大震災、1995年1月17日の阪神・淡路大震災と、大地震はいつ、日本列島のどこで発生するか予想がつきません。何の前触れもなく突然襲いかかり、火事や津波、火山の噴火などを引き起こしながら多くの被害をもたらす恐ろしい自然災害です。耐震リフォームは愛する我が家はもちろん、家族の命を守るために必要と言えます。

耐震診断のポイントは?

果たして我が家は大丈夫か?マイホームの耐震性が気になっている人は、まず耐震診断を受けてみましょう。「耐震性」は以下のような要素によって決まります。

■形状

一般的には、正方形や長方形などのシンプルな箱型の形をした建物ほど、地震に強いと言われています。一方、「コの字型」や「L字型」など複雑な形状をした建物は、地震のエネルギーが一部分に集中しやすく、歪み・ねじれが発生する原因に。これについては見た目でわかりますので、耐震性を判断しやすいポイントです。

■建設時期

1981年6月以前の旧耐震基準で建てられた建物は、大規模な揺れに耐えられない可能性がありますので、耐震リフォームを検討することをおすすめします。2000年以降に建てられた建物は耐震性が高く、大きな揺れに見舞われても倒壊する可能性は低いと言えます。

■壁

建物の耐震要素を決定する上で重要なのが壁です。壁の厚さはもちろん、耐震用金具や筋交い、構造用合板などが壁に設置されていると、耐震性が高くなります。自宅の壁がどうなっているか確認しましょう。

耐震リフォームの内容とは?

■基礎の補強

建物を支える基礎がしっかりしていなければ、地震に耐えることはできません。基礎が無筋コンクリート(鉄筋の入っていないコンクリート)だった場合は、それを鉄筋コンクリートと一体化させます。また、ひび(クラック)が入っている箇所があれば、そこの改修を行います。

■腐朽箇所の修繕

建物の土台や柱が腐朽していたりシロアリによる被害を受けている場合は、「土台の取り替え」や「柱の根継ぎ」(柱全体を入れ換えず、腐っている部分だけ新しい材を使うこと)をして修繕します。柱や土台の接合部分には耐震用金具を使うこともポイントです。また、新しく使用する木材には、必ず防腐・防蟻(ぼうぎ=シロアリを防ぐこと)処理を行います。

■壁の補強

建物の壁が水平荷重(横から加わる力)に弱い「間仕切り壁」の場合は、筋交いや構造用合板を取り付けて補強することで「耐力壁」という抵抗力の強い壁に変えます。耐力壁は横から加わる力に対して住宅を守る壁のことで、木造住宅、プレハブ住宅でも使われます。

■屋根の軽量化

屋根が重いと、地震で建物が揺れたときに倒壊しやすくなります。たとえば、自宅の屋根に重量のある日本瓦を使用している場合は、それを軽量な材質のものに取り替えるだけでも耐震性が向上します。

 

まずは耐震診断から始めよう

大地震に限らず、自然災害は起こらないに越したことはありませんが、日本に住んでいる以上、油断は禁物です。根拠もなく「我が家は大丈夫だろう」と判断するのではなく、「備えあれば憂いなし」を実践し、まさかの時の準備を怠らないようにしたいものです。住宅の場合は、耐震リフォームです。大切な我が家と家族を守るために、まずは耐震診断を受けてみてはいかがでしょうか?

耐震リフォームをお考えの方は、建築のプロに依頼するのが一番。ではそういった建築のプロは一体どこにいるのか?家づくり学校ではリフォームのご相談はもちろん、建築のプロを派遣する事も可能です。しかしその前には、ご自身の知識を見につける事も大切!

「建替えか?リフォームか?迷わない判断術」セミナー開催

上記のセミナーでぜひ、学んでみませんか?皆様のご来校をお待ちしております。

見学会場ではどこをどう見れば良いのか!?見るべき5つのポイントを伝授!それは施工力、建物体感、スタッフ、アイデア、コスト。このポイントをもとに見学会に参加すれば、住宅会社や家の特徴がしっかりと見えてきます。今回は簡潔のその見方を伝授します。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。定番になりつつあるスタバネタ。先日の休日、一息つきにスターバックスリザーブを注文。リッチな気分を味わえます(笑)

コーヒーの中に「星」が入るよう工夫して撮影しましたが、失敗…。次は本気で撮影してみます!

見るべき5つのポイント

①施工力をチェックする

部屋の四隅や継ぎ目、ジョイント部分などが丁寧に施工されているかどうかを重点的にチェックしましょう

②建物を体感する

漂う空気感や室間温度差はないかを、各部屋の隅々で体感しましょう。デザイン性やセンスもまずは五感で

③スタッフと話す

家づくりの成功のカギはスタッフにあり。信頼できる家づくりのプロであるか?安心して任せられるか?対応や提案力をチェック。建物8割、人2割のポイントで見学を

④アイデアを盗む

間取や導線、設備・部材、小物など、見学会はこれからの家づくりに役立つアイデアの宝庫

⑤トータルコストを聞く

建物本体の価格だけではなく、付帯工事や諸費用などを含めてトータルのコミコミ価格を必ず確認しましょう。

上記の中でも家づくり学校がぜひチェックしていただきたポイントは赤文字の②、③の項目です。よく②番の建物だけ見学される方もいらっしゃいますが、その住宅会社の中にはどんな「人」がいるのかどうかも大切なチェックポイントです。情熱を持って対応してくれるか、プロ知識はあるかなどをみてください。

 

家づくり学校には続々と完成見学会や性能住宅の構造見学会、OB邸見学ツアー情報などが集まってきております。

ご興味のある方は、お気軽に家づくり学校へお越しくださいませ。

住宅会社の違いや価格、無理のない借入金額や失敗しない住宅ローン選びなど、家づくりを検討している方向けの無料相談会とセミナー情報をお届け。失敗しない家づくりの為にまずは勉強してみませんか。

 

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。
今月も「ぴったんこ4月号」を皆様にお届けします。今月号も素敵なご家族に表紙を飾っていただきました♪ご協力ありがとうございます。

(自分たちのぴったりの暮らしが見つかります)

 

「ぴったんこ」は家づくり学校が地域限定で配布している冊子です。家づくりに関する事はもちろん、地域のお仕事情報やグルメ情報も掲載しています。更に毎月開催する家づくりに関するセミナー情報も掲載しており、家づくりを検討されているご家族に役立てていただける内容となっています。

「ぴったんこ」が配布されていない、定期的に送って欲しい!という方はぜひ、コチラからお問い合わせくださいませ☆毎月、お送りさせていただきます。

4月度開催セミナー情報

後悔しない・失敗しない・大満足な家づくり

108つのポイント、極みセミナー!

(詳細はクリック)

開催日:4/8(土),16(日),23(日),29(土)
開催時間:13:00-16:00

【主な内容】
・何から始めるの?無理のない予算とは?
・どんな会社があり、どれくらいで建てられる?
・ハウスメーカーと工務店の違いは?

 

建替えか?リフォームか?迷わない判断術

(詳細はクリック)

開催日:4/15(土)、30(日)
開催時間:10:00-12:00

【主な内容】
・どこまで直せるの?リフォーム工事価格を知る
・建替えか?リフォームか?その判断基準とは
・リフォーム会社の見極めポイントとは?

 

マイナス金利で失敗しない賢い住宅ローン選び借入術

(詳細はクリック)

開催日:4/23(日)
開催時間:10:00-12:00

【主な内容】
・超低金利時代の賢いローン選択術とは?
・らくらく返済を実現する家計見直し術
・自分たちにぴったりの住宅ローン選び!

百人百様、それぞれの家計から導く 住宅ローンの賢い借り方・返し方

(詳細はクリック)

開催日:4/16(日)
開催時間:10:00-12:00

【主な内容】
・マイホーム実現のタミングはいつ?
・住宅にいくらまでお金をかけて良いの?
・家族の「未来予想図」を一緒に作って学ぼう!

 

家づくり学校ではセミナーや個別相談を通して、家づくりに大切な事をお伝えしております。
それはご自身の予算や必要な建築費、土地探しなど。

失敗・後悔しない家づくりのする為に家づくり学校で勉強してみませんか?

皆様のご来校をお待ちしております。

土地は素人だけでは判断できないチェックポイントが盛りだくさん!自分で見つけてきた土地で、家が建てられない…なんて事も。失敗・後悔しない為にも土地の選び方をどうやって進めていくのかをお伝えいたします。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。先日、20年前くらいから通っている地元の中華料理屋「長崎」に行ってきました。お店構えは年代を感じますが、味は一流!きたなシュランなお店です(笑)

いつも注文するのが、この焼き飯。とても美味しいので、おすすめです☆しかし、こちらのお店は不定期で店休日でなりますので、行ってみたものの閉まってた…なんて事も多々あります(汗)その時はぜひ、リベンジしてくださいね!

 

さて、今回は後悔・失敗しない土地探しのためのチェックポイントを何点がレポートさせていただきます。ぜひ、家づくりの参考にされてみてくださいね。

 

良い土地・悪い土地の基本を知る

土地の価格は一つひとつ違います

土地というのは一つひとつ広さも立地も環境も違っていて、二つと同じものがありません。ですから、土地の価格は一つひとつ異なることになります。その結果、現在のような状況にあって地価が上昇気運をみせる土地というのは、質が良く人気が高い証拠。逆に地価が停滞したままなら、何かしらの欠点があることに。土地選びは、この質と相場の兼ね合いで探すことが重要になります。

いの一番に知りたい”土地の素性”

住宅の土地として、最も避けたいのは地盤が弱いこと。例えば、最近になって造成・分譲された都市部の平坦地(広く平らな地域)は、念のため地盤の強度を疑ってみる必要があります。最近まで残っていた平坦地というのは、河川水脈の上、畑地、水田、湿地など、基本的には住宅に向かない土地の可能性も。東日本大震災でも”液状化”が大きな問題となりました。疑問を感じたら、多少お金はかかっても「地盤調査書」を提出してもらうのがベストです。

 

古屋付きは強度面で安心材料

土地を購入してから家を建てようというとき、既成の市街地から市場に出てくる「中古の土地」も選択肢です。この場合は、新規に供給された土地よりもチェックは簡単。古屋付きなら、その家の基礎に大きな亀裂がなく、地面に沈下がないようならば合格です。年月を経ているだけに、家屋の状態が地盤の良さを図るバロメーターになります。ただし、古屋付きには留意点が一つ。解体撤去費用が別途かかります。また、後述する法的な問題や権利関係のチェックを慎重に進める必要があります。

 

見えない規制も確認

家の大きさが決まる建築法規

主要な法規制のうち、特に重要なのが建ぺい率と容積率です。建ぺい率は「敷地面積に占める建物の投影面積」、容積率は「敷地面積に占める延床面積」です。これらは用途地域ごと、および土地の立地条件ごとに比率が定められております。それを超えて建築することはできません。

 

土地の権利関係をチェックする

土地の購入に際しては、「重要事項説明書」という重要な書類があります。これは、業者が不動産の売買をするときに、その物件を取り巻く重要な事項をとりまとめたもの。土地の権利関係に関することも盛り込まれており、万が一その土地に抵当権や賃貸権がついていれば、いつまでに抹消するかが記載されております。念には念を入れ、ご自身で最寄の登記所に行くなどして、最新の登記簿を閲覧するのも手です。

いかがでしたか。

土地選びも安易に決めてしまうと思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。失敗・後悔しないためには、やはりご自身の知識と見極める目を培っていくことが大切です。まずは、家づくり学校でしっかりと勉強してみませんか。皆様のご来校をお待ちしております。

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン