その他

趣味の空間や家事効率を考えた部屋など、家事・育児に大忙しのママさんたちにオススメのアイデア空間をご紹介。思い描くプランに取り入れて、毎日がぐんと楽しくなる家づくりをしてみては。

 

こんにちは、家づくり学校の木内です。
子育て世代のみならず忙しいママさんの気になるところは、家事動線ですよね。効率よく家事が出来ると毎日楽しいですよね。そんなママたちが喜ぶアイデア空間を少しご紹介します。

 

 

 

 

 

広々使えるキッチンカウンター

ゆったりとしたカウンターを設ければ、ママが家事の合間に読書したり、雑貨や小物作りなどの趣味を楽しむスペースにもぴったり。子供の勉強も家事をしながら見てあげれますね。

 

 

 

 

 

便利さ抜群、ママが楽になるパントリー

あると便利なパントリー。間取り配置を一工夫して洗面室とキッチンの間に設けると、2方向から行けて便利さアップ。忙しい朝の家事効率がupするので毎日楽しくなるママのお気に入りに。

 

 

 

 

忙しいママにうれしい便利な家事室

洗面の横に広々とした家事室を設ければ、洗濯物もしっかり干せる便利な空間に。急に雨が降り出しても安心。壁にお気に入りのカラーを使って楽しさもプラス。

 

 

 

 

 

家族と過ごす場所が、ママのお気に入り

庭で遊ぶ子どもたちと、くつろいでいるパパ。そんな家族の笑顔を見ていられる、リビングと続く縁側が、ママの一番好きな場所に。

 

 

 

 

家族を感じられるリビングの書斎

持ち帰った仕事を、子どもたちを見守れる場所でしたい…そんなママの願いに応えてくれる、リビングに設けた書斎です。

 

どのお家も家事動線をしっかり考えて毎日が楽しくなるような工夫をしていますね。家づくりを後悔したひとつとしてあげられているのが生活動線です。長く生活していくからこそ住みやすさは大切なポイントになってきますね。そういった家事動線を主婦目線で考えてくれるようなお家を建てるにはどうしたらいいのか?私たち家づくり学校ではプロとしてくださいとご案内しています。大切な家づくりだからこそ自分たちの思いを聞いてくれるプロとしたいものですね。

家づくり学校では、家づくりの基本や会社の見極めかたなど賢く建てるための情報をお伝えしております。

「何から始めればいいのか」疑問や不安に思ったらぜひ、家づくり学校へお越しください。

 

個別相談だけではなくセミナーも開催しております。詳しい日程はこちらからご覧ください。

 

リフォームにするべきか?建て替えるべきか?判断するには誰に見てもらえればいいのか、わかりにくいことはたくさんありますよね。それぞれのメリットやデメリットを知った上で、見極めポイントを掴み、賢く会社を選びましょう。

こんにちは、家づくり学校の木内です。
最近、こんなお電話を頂きました。「数年前に家を建てたんですが、なんとなく建ててしまったので今は後悔しています。」と、この方はリフォームを検討されていて今回は後悔したくないということでお電話されたそうです。建てた方の約6割が何かしらの後悔をしているんですが、後悔や失敗のない家づくりをするには、「知ってから選択していく」というのが大切になってきます。建て替えやリフォームも同じだと思います。きちんと情報を知ってから選択していかないと後悔につながるかもしれません。

 

 

建て替えか?リフォームか?迷わない判断術!!

リフォームセミナーを定期的に開催しております♪
どんなセミナーか少しご案内します。

 

 

【主な内容】                                               ●どこまで直せるの?リフォーム工事価格を知る

●建て替えか?リフォームか?その判断基準とは

●どんな会社があり、どこに頼んだらいいかをつかむ

●リフォーム会社の見極めポイントとは?

 

【こんな方におすすめ】
●リフォームするべきか、建て替えするべきか迷われている方

●リフォームで後悔や失敗をしたくない方

●リフォームをどこに依頼するべきか迷われている方

 

建て替えか?リフォームか?どこに頼めばいいのか?迷ったらまずは家づくり学校へお越しください。
皆様の疑問や不安の解決のお手伝いが出来ればと思っております。
お気軽にご相談くださいね。

主婦がこだわりたいのはやっぱりキッチンですよね。家族と対話できるカウンターキッチンやオリジナルの造作キッチンなど考えるだけでも楽しいですね♪家づくりの先輩たちのキッチンを少し参考にしてはいかがでしょうか。

 

こんにちは、家づくり学校の木内です。
家づくりで奥様方がワクワクするのは、キッチンやリビングをどういった空間にするかですよね。デザインにこだわったり、素材にこだわったりとこだわりポイントは人それぞれだと思います。家づくりの先輩たちの実例を紹介します。

 

 

お気に入りの場所だから前より料理が楽しい♪

 

 

 

こだわりのコーディネートを実現

明るく楽しい雰囲気の空間。アクセントカラーはポップに、その他は色味を抑えることで、スタイリッシュかつバランスの取れたデザインを実現。

 

自分なりのデザインの中に毎日の生活がある

 

 

 

毎日過ごす場所だから、こだわりの素材を

アンティーク仕上げの栗無垢材のフローリング、味わいのある珪藻土の壁など、和モダンで素材感のある空間を演出。

 

カタチにも素材にもこだわったリビングの主役級DK

 

 

 

デザインと機能性の融合

アジアンリゾートの薫るダイニングキッチン。キッチンからサニタリー、玄関、リビングまでをぐるりと巡る家事動線も実現。

 

家族とのつながり方も大切なポイント

 

 

 

回遊できる、ふれあいのダイニングキッチン

大容量の収納と開放的なペニンシュラキッチン。回遊できるので家族みんなで楽しくお料理できる。

 

空間の使い方が私流のこだわり

 

 

 

一体感とスペースの区切りを両立

キッチンの床材を他スペースと変えることで、仕切らなくてもちょっと独立した空間に。ダイニングとの一体感も保てる。

 

皆さんいろんなところにこだわっていらっしゃいましたね。私は、子供と一緒にキッチンで作業できるような広々とした空間がいいなと思っています♪来週末からはいよいよゴールデンウィーク。多い人だと9連休の方もいらっしゃると思います。その休みを利用してご家族で快適な空間作りを話されるのもいいかもしれませんね。

家づくりは、分かりづらいものですがポイントを押さえておけば失敗や後悔はしないと思います。家づくり学校では、皆様と同じ目線で家づくりを一緒に考えさせて頂いております。家づくりで、悩んだり、迷ったりしている方はぜひお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

セミナーも開催しております!詳しい内容・日程はこちらからご覧ください。

家を建てた人の約6割が何かしらの後悔をしているということをご存知ですか?半数の方が何かしら家づくりで後悔をされているんです。
こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。今日は、どんなことに皆さんが後悔しているのか3つの理由をレポートしたいと思います。

 

後悔した理由1.住み心地「冬とても寒く、夏暑い」「冷暖房費用がかかる」

こだわり一杯で造ったマイホーム、いざ住んでみると冬が寒く、夏が暑い家だったという後悔をよく聞きます。 温度差のある家はヒートショックなど住宅内の事故の原因にもなっています。こういった住環境では過度な冷暖房を必要とし、冷暖房費用がかさむ原因にもなります。できれば冬暖かく、夏涼しい温度差のない家で快適に暮らしたいものですね。そうすることにより、冷暖房エネルギーを抑え省エネな暮らしに。見た目のデザインばかりではなく、住み心地を重視することも大切です。

 

 

後悔した理由2.お金のこと「ローンに追われて生活が苦しい」

沢山の夢がつまった念願のマイホーム♪しかし、建てて数年でローンが払えなくなって手放してしまう。このようなケース、実は少なくないんです。家は生活を楽しむために建てるもの、ゆとりある生活を送るためにも、無理な借入は絶対禁物ですよね。住宅購入予算は日々の生活費を始め、お子様の教育費や老後の資金も見据え、ゆとりある家計収支となるように設定することが大切です。

 

 

 

後悔した理由3.生活動線「家事負担が増えた」「住みづらい」

「重たい洗濯かごを持って階段の上り下りがキツい。」「ここの〇〇が邪魔だなぁ。」 「家事に時間がかかるようになってしまった!」「掃除が大変」実際に建てた家に住んでみると、「建てる前にもう少し考えておけばよかった・・・」というところが出てきます。ご家族の方々それぞれの生活スタイル、お子様の成長、ご夫婦の人生設計、さまざまな角度から生活動線を考えることが大切です。
後悔をしない家づくりに大切なことは、家づくりの基本的な知識を身につけ、無理のない予算と要望の考え方や会社別の特徴と目安費用、賢く選ぶ為の見極め方を知ることからです。
家づくりは人生で一番大きな買い物。やみくもに行動するのではなく、少しだけ前知識を持って始めてみませんか?後悔しない理想の家づくりへの出発点として、どうぞ「家づくり学校」をご利用ください。

家づくり学校では、個別相談やセミナーを開催しています。

セミナーの詳しい内容・日程はこちらからご覧ください。

 

家づくりを考えていると不安になったり、「何から始めればいいのか」悩んだりする方は多いと思います。家づくり学校のお客様から寄せられる相談実例の一部をここでご紹介します。

 

こんにちは。
家づくり学校アドバイザーの木内です。
少しお姉ちゃんになったのか最近、動物に興味が出てきた娘。お散歩している犬(小型犬)を触りたがります。でも、少し怖いので恐る恐る触りに行きます。今回は、イノブタに触ろうとしている娘です。

 

 

 

家づくりの不安や悩みを「家づくり学校」でズバッと解決するお手伝いをしています!お客様からよくある質問の一例をご紹介します。

 

 

家づくり、何から始めればいい?

家を建てたいと思い立ちましたが、何から手をつければいいのでしょう?

住宅計画を立てることからスタートです!

最初に自分たちにとって無理のない予算を考え、住宅に対する要望をまとめましょう。そして、家づくりをする上で知っておかなければいけない基本的な知識を押さえ、最後に会社ごとの特徴や目安をつかんで、賢く選択するための見分け方を身につけてください。

 

 

自分たちに建てられるか不安です

貯金も少なく、果たして自分たちに家を建てられるいのか・・・予算が不安です。

無理のない適正予算を考えましょう!

借入は極力抑えて、無理のない予算で、と家づくり学校ではいつもお話しています。まずは、適正な住宅取得予算を考えた上で建てるべきか否かを判断してみませんか?家は人生を豊かにするために建てるものですよね。住宅ローンに追われる生活では意味がありません。無理のない計画を一緒に考えましょう。

 

 

いろんな会社を見たが、決め手がわからない

数ヶ月かけて数社の住宅会社の見学に行きましたが、結局どこがいいのか決め手がわかりません。

ご自身の要望・方向性を見極めましょう!

何気なく目に留まった住宅会社に話しを聞いて回ってきたというお客様。検討する会社をお聞きすると、ハウスメーカーもあれば工務店もあり、価格帯も得意とするテイストも家づくりの方向性もさまざま。まずはご自身にとって無理のない適正な予算を考えて、家に対する要望をリストアップし、家づくりの方向性を見極めましょう。そうすれば自ずとどんな会社を検討すべきか見えてきます。候補が絞り込めたら、実際に住宅会社を訪問して建物見学をしましょう。

 

 

リフォームか?建て替えか?どっちがいいかわかりません

築50年の実家をリフォームするか建て替えをするかで悩んでいます。

再生可能かどうかまずは建物診断をしましょう!

何度か小さなリフォームを繰り返してきたお客様。段差が多く、小さな部屋がいくつもある昔ながらにの間取りで住みづらいとのこと。リフォームにするか建て替えにするかは、お家に対する思い入れにもよりますが、リフォームを前提に検討をされるのであれば、まずは耐震診断や建物診断を行い、リフォームできるかどうかとその費用を調べましょう。建て替え費用とそう変わらないにであれば、建て替えた方がよい場合もあります。まずは、木造建築のプロである建築士に相談の手配をしますね。

 

 

 

家づくり学校では、お子様連れでも安心してご利用いただけるよう、キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台を完備しています。キッズコーナーはご相談カウンターのすぐそばに設置しておりますので、お子様の様子を見ながらご相談いただけますよ。安心してご家族揃ってお越しくださいね。

 

家づくりを始める前に知っておいて欲しい基本知識をお伝えしています!
■家づくりは何から始めるべきか?
■ムリのない予算はどう考える?
■どんな会社があり、どれくらいで建てられる?
■信頼できる会社の選び方と見極めポイント
■2020年義務化となる家づくり法改正とは?
■冬暖かく夏涼しい、省エネとなる家づくりって?
■モデルハウス・見学会でのチェックポイント
■間違いだらけの土地探し。失敗しない進め方とは?

 

家づくり学校では、個別相談やセミナーを開催しております♪「何から始めればいいのか」「色々会社を巡ってみたんだけど、ますますわからなくなった」そんな方は、ぜひ家づくり学校にお越しください。家づくりアドバイザーがあなたに寄り添い、お悩みを一緒に解決します。

セミナーの詳しい内容や日程はこちらからご覧ください。

 

住宅会社選びは焦らず選ぶことが大切です。建てた後も長い付き合いになるかもしれないからです。やみくもに住宅会社を回っても目移りするばかりです。どんな家づくりをしたいのか、どんな会社があるのか違いや特徴を知ることが大切になってきます。賢く選択していけるコツを少しご紹介します。

 

 

こんにちは。
家づくり学校アドバイザーの木内です。
ショッピングモールでよく配られている風船が大好きな娘。先日、娘とバルーンで遊んで来ました。大きな風船を風で飛ばしているのですが、その風が何ともいえずキャーと中に入ってはすぐに出てきます。ちょっと怖いのかも知れません。

 


家づくり成功の鍵は「住宅会社選び」にかかっています。たくさんの会社の中からぴったりの1社を選ぶには、自分たちの選択基準を明確にすることが大切です。失敗しないためのポイントを見ていきましょう。

 

 

どんな会社を検討すべきかわからない!

予算と要望に沿った会社を絞り込みましょう

住宅会社と言っても、大手ハウスメーカーからビルダー、地元工務店、建築事務所など様々な業態があります。目安価格や得意分野、特徴も千差万別です。やみくもに住宅会社を回る前に、会社ごとの違いや特徴を知ることが大切です。ただ、あなた自身にどんな家にしたいのかという家づくりの基準がなければ、いろんな会社に行けば行くほど目移りし、混乱してしまいます。まずは自分たちの無理のない予算を考え、家づくりの要望をまとめることです。そうすることで自然と検討していくべき会社が見えてきます。

 

工務店

地元密着でアットホーム、スタッフの顔が見えるのが魅力。
職人やスタッフと直接やり取りしながら進めていくスタイルが多く、細部までこだわり、自分の意見を反映させたい方に向いていると言えます。モデルハウスを持たない会社が多いので完成見学会やOB様宅訪問などで建物を見学しましょう。会社によって価格も得意とするテイストなども異なるので、予算と要望にあった会社を見極めることが重要です。

 

ハウスメーカー

知名度の高さ、社会信用性、安心感が特徴。
全国展開している会社が多く、社会信用性が、魅力のひとつです。会社の知名度や安心感、サービス、アフターメンテナンスなど保障面を重視する方に向いているかもしれません。モデルハウス等を持っているため、完成後をイメージしやすいのも魅力です。ただし、広告宣伝費やモデルハウスの建設・維持費などがかかる分、コストは割高になります。

 

建築家&設計事務所

提案力があり、自由度の高い設計が可能。
自由設計や個性的なデザインが好みの方、変形地や狭小地など、地形の形状に合わせた設計をして欲しい方に向いているかもしれません。建築家の場合は施工費とは別に設計監理費が必要で、施工は別の会社になるのが一般的です。建築家にはそれぞれ独自スタイルがあるので、自分たちの理想を叶えてくれる建築家選びをしていきましょう。

 

 

どの会社を選べばいいかわからない!

会社選びはバートナー選びと心得よう

家づくりは自分たちの思いをいかに建築のプロに伝え、タカチにしていくかが重要です。何より家は建てて終わり、ではないんです。長く快適に暮らすためには定期的なメンテナンスも必要です。建てた住宅会社とは長い付き合いになります。つまり、会社選びは“信頼できるパートナー”を見つけることなんです。ポイントは、自分たちの思いに真摯に耳を傾けて言葉にできない思いを引き出し、予想を上回る提案をしてくれるか?建築のプロとしてトコトン説明し、メリット・デメリットも隠さず教えてくれるか?熱い思いを持って手間を惜しまず丁寧な仕事をしてくれるか?どんなことでも気軽に相談できるか?など。何度となく話しをする中で「自分たちの思いを託して家づくりを任せられ、これから先も信頼して付き合っていけるかどうか」を見極めましょう。

 

 

こだわりたい。でも予算オーバー・・・どうすれば?

要望の優先順位を整理しよう

あれもこれも要望を詰め込み、こだわりを叶えようとすると、どうしても予算を超えてしまいます。そんな時は自分たちの要望を今一度見直し、整理してみましょう。要望にあらかじめ優先順位を付けておけば、順位の低い要望を削ることで予算オーバーを防ぐこともできます。間取や施工面積を見直すだけでなく、使う材料や設備を変える、できるだけ同じ仕様、メーカーのものを使ってコストダウンするなど、担当者と相談しながら進めていきましょう。

 

 

建物見学ではここを見る!

検討段階ではできるだけたくさんの建物を見学しましょう。モデルハウスしか見ずに契約なんてNGです。リアルサイズでイメージしやすい完成邸の見学をはじめ、建築中の現場、住んで何年か経ったOB様邸も必ず見学しましょう。建築中の現場見学を勧める会社は施工技術に自信があると言えます。完成したら見えなくなる壁の中や構造、基礎、そして職人の仕事ぶりをしっかり確認し、丁寧な施工をしてくれる会社かどうか見極めましょう。また、OB様邸を積極的に見せてくれる会社は、建てた後も施主様との信頼関係が築けている会社とも言えます。会社と施主様との関係性が確認できるとともに、家づくりの先輩から住み心地や会社を選んだ理由、成功・失敗談など生の声が聞ける貴重な機会です。ぜひ自分たちの家づくりに役立てましょう。

 

家づくりに悩んだら家づくり学校へ♪
家づくり学校では、満足のいく家づくりのお手伝いをさせていただきます。人生で一番高いと言われている家づくり、家づくりに必要な情報をしっかりとお伝えさせていただきます。

セミナーも開催しております。詳しい内容、日程はこちらからご覧ください。

家を建てるならまず土地と考えている方多いと思います。焦る気持ちはわかりますが、そこに落とし穴があるのをご存知ですか?土地探しはほとんどの方が間違っているんです!自分たちにあった土地に出会うためのポイントをご紹介します。

 

こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。
昨日、授乳室&オムツ交換台の工事が終わりました。リニューアルオープンしてから、2週間。今日までご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
そして、お子様がいらっしゃるお母様方お待たせしました。素敵な空間になりましたよ♪♪

 

 

土地を購入して新築を考えている人の中には「とにかく土地を見つけないと家づくりが始まらない」と思っている方もいると思いますが、実は違うんです。よい土地に出会うためのポイントをレポートします。

 

 

なかなか土地が見つからない!どうすればいい?

やみくもに土地を探す前に条件、優先順位を明確にしよう!

希望エリアと予算だけでやみくもに探しがちですが、これでは希望の土地に出会うのは難しいと思います。見すぎると予算と条件が上がるばかりで決められないものです。情報の段階で「これ!」と思う候補を絞り込んでから見に行きましょう。そのためには希望する条件や優先順位が明確になっていることが大切です。漠然としていれば、いくら見てもピンと来ないし、買う決断は出来ないと思います。ただし、100%満足の土地はなかなかありません。70%満たしていれば買い!くらいの気持ちで見に行きましょう。

 

 

住宅会社と土地、どっちを先に探すべき?

住宅会社選びと土地探しは、必ず同時進行で進めよう!

土地を購入して新築する方の多くが「まず土地探し!」と言われますが、住宅会社の検討と土地探しは必ず同時進行で行いましょう。その理由のひとつが住宅ローンのこと。住宅ローンは住宅を建てることに対しての融資なので土地だけ組むことはできないんです。また、住宅ローンで土地、建物を購入する場合には住宅会社との契約書が必要となります。つまり、土地を購入する時点で住宅会社を決めておかないと急いで会社を決めないと!と焦ることになるのです。また、住宅会社を先に決めて、住宅会社に土地探しを依頼した方が効率的に情報収集できるメリットもあります。新しい土地情報や一般に公開されてない情報が不動産会社や売主から直接、住宅会社に来るケースも多く、自分たちだけで探すよりもたくさんの情報を検討できます。また、会社が決まっていれば、土地購入前にその土地をチェックし、建設面でアドバイスしてもらうこともできます。何より土地を先に探してしまうと、土地に予算を掛けすぎて建築予算が確保できず、総予算がオーバーしたり、住宅会社の選択の幅が狭まってしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

 

 

購入するかどうかの見極め方がわからない

土地の見極めは建築のプロに依頼しましょう!

価格や条件が希望通りでも、その土地に建てたい家が建つとは限りません。建築基準法による規制をはじめ、道路、風向き・日当たり、隣地との境界線や高低差、ライフラインなども要チェックです。災害リスクや地盤強度も確認しておかないと、その対策に想定外の費用がかかり予算オーバーなんてことになりかねません。候補地が見つかったら、検討している住宅会社に建築のプロの目線で土地を見てもらいましょう。素人判断で購入せず、必ずプロの見極めを聞くことが不可欠です。

 

 

土地を見学するときのポイント!

1.道路から土地を眺めるのではなく、敷地の中に立って生活目線で見ましょう。

2.外から見るのと中から見るのでは広さの感じ方も見え方も違ってきます。周辺を歩き、エリアの雰囲気や利便性を生活目線で確認する。

3.日中だけではなく、朝や夜の様子(治安、騒音)も確認しましょう。

 

土地との出会いは縁です。明日見つかる方もいらっしゃいますし、1ヵ月後や2年掛かりましたという方もいらっしゃいます。出会いは人それぞれで、いつ出会うかはわかりません。探していた土地に出会ったときに焦らないように準備することが大切です。

家づくり学校では、個別相談をはじめセミナーを開催しております!詳しい日程、内容はこちらからご覧ください。

家づくりを考えたとき「何から始めればいいのか」と悩む方も多いと思います。家づくり学校では、家づくりの基本的な知識を身につけていただき、無理のない予算と要望の考え方を知っていただいた後、会社別の特徴と目安費用、賢く選ぶ為の見極め方をお伝えしています。家づくりは人生で一番大きな買い物。やみくもに行動してしまう前に少しだけ前知識を持って後悔しない家づくりを考えてみませんか。

 

こんにちは。
家づくり学校アドバイザーの木内です。
桜もだいぶ咲きましたね。週末は天気が悪いみたいなのでちょっと残念ですね。保育園に娘を送るとき、駐車場の桜をいつも見てしまいます。「桜さいたね」と言うとチューリップのメロディーで桜を歌ってくれます。ちょっとおかしな歌になってます(笑)

 

 

さて本日、家づくり学校の基礎セミナー
「住宅会社の見極め方 違いと価格ズバリ分かります!」を開催いたしました。
ご参加いただきましたご家族様、長い時間お疲れ様でございました。

 


(セミナーの様子)

 
セミナーでは、後悔しない家づくりのためにゼッタイ押さえておきたい基本知識をお伝えしています。

前半では、無理のない予算を考え、会社別の特徴・価格などの準備編。後半は、会社の選び方と見極め方のポイントをお伝えしています。
 

 

本日、ご参加いただいた方の声

■土地探しのポイントや時期、住宅性能について参考になりました。

■きちんと計画を建てて家づくりを考えないといけないということが分かりました。

■全体的に参考になる話しでした。

 

皆様、ありがとうございました。「何から始めればいいの」「自分たちに建てられるの」「どんな会社があるの」といろいろな不安や悩みがあると思いますが、私たちはその悩みや不安をひとつひとつ解決するお手伝いが出来ればと思っております。

 

 

 

セミナーや個別相談にご参加いただきたいのは・・・

■家づくりで後悔や失敗をしたくない方

■ムリのない計画で家づくりを始めていきたい方

■色々会社を巡ってみたが、わからなくなられた方

と言うようなみなさんにお勧めです。

 

人生最大の買物と言われる家づくり、本当にわかりにくいと思います。最初の第一歩に、家づくりセミナーをお役立てください。

 

セミナーを開催しております!詳しい日程、内容はこちらからご覧ください。

 

 

沢山の夢がつまった念願のマイホーム♪家づくりを始める部分でお金のことは大切なところです。実際にどのくらい「借りられるか」「ちゃんと返せていけるのか」不安を抱える方は多いと思います。お金の考え方の基本的なことを少し紹介しています。

 

こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。
先日、しろとり動物園に行ってきました。雨が降るかなと思っていたんですが、いい天気だったのでよかったです。「ライオンさんが見たい~」とルンルンでしたが、初めて近くで見る動物に驚き怖いの連発でした。娘なりに楽しめたようです。

 

 

 

 

家づくりで多くの方が不安に感じているのが「お金」のことです。まずは無理のない予算を考え方を知ることから始めましょう。住宅ローンの違いや準備すべきお金についてもしっかり押さえておきましょう。

 

 

 

自分の年収でいくら借り入れられる?ちゃんと返済できるか不安

ライフプランを立てて「借り入れられる金額」ではなく「返せる金額」を考えましょう

金融機関が住宅ローンを貸し出す際に基準とするのは、あなたの年収です。しかし、同じ年収でも人それぞれ使い道が違います。単に年収から借りられる金額を判断するのではなく、家族構成や将来の計画、現在の家計収支などこれからの家族の生活を見据えて“ライフプラン”を立てその上で自分たちが無理なく返済できる借入金額を考えましょう。家は家族が幸せに暮らすために建てるものです。住宅ローンの返済に追われて生活が楽しめないようでは本末転倒です。金融機関が貸してくれるからと言って、それがあなたの「返せる金額」ではないことを忘れないでください。

 

 

ローンの違い、選び方がわからない

ローンは大きく3タイプ。どれを選ぶべきかは家庭ごとに違う

住宅ローンは大きく分けて「変動金利型」「固定金利期間選択型」「全期間固定金利型」の3タイプです。固定金利は借入時の金利が一定期間(全期間固定の場合は前期間)適用され、毎月同じ返済額なので、ある程度計画的に返済できます。一方、変動金利は固定金利に比べて金利は低いものの、景気の動向などにより金利が変わるため、金利の上昇で返済額が増えても大丈夫な家計収支になっているかどうかが選択のポイントです。金利タイプと借入期間は収支や借入額、借りる方の年齢、子供の人数、将来設計などライフプランに合わせて選ぶことが必要です。

 

金利別メリット・デメリット

メリット
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

変動金利型・・・固定金利に比べ金利が低い

固定金利期間選択型・・・選択期間の金利が確定し、返済額が一定

全期間固定金利型・・・借入時に完済までの返済額が確定

 

デメリット
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

変動金利型・・・金利が上がると返済額も増加。将来の返済額が確定しない

固定金利期間選択型・・・固定金利期間終了後の返済額が確定しない

全期間固定金利型・・・他の金利タイプに比べ金利が高い

 

 

 

頭金ってどのくらい用意すればいいの?

頭金は2割、自己資金は3割が目安

低金利の今、頭金なしでローンを組む人も多いと思いますが、これは非常にリスクが高いです。低金利だろうと頭金はきちんと準備した方がいいでしょう。頭金なしでは借入額が増えるし、頭金なしの場合はある場合より高めの金利が適応されることもあります。何より低金利がいつまで続くか誰にもわかりません。手元に十分な自己資金がない状態で「ローンを組めばいい」と安易に考えるのはやめておきましょう。

 

 

建てて数年でローンが払えなくなって手放してしまう。このようなケース、実は少なくないんです。家は生活を楽しむために建てるもの、ゆとりある生活を送るためにも、無理な借入は絶対禁物ですよね。住宅購入予算は日々の生活費を始め、お子様の教育費や老後の資金なども考えて、ゆとりある家計収支となるように設定することが大切です。
お一人でゼロから考えると不安になりがちですが、家づくり学校では、充分なヒアリングとプロのアドバイスで無理のない予算立てのお手伝いをさせて頂いています。

家づくりで迷ったらぜひ、家づくり学校にお越しください。

セミナーも開催しております!開催内容、日程など詳しくはこちらからご覧ください。

「そろそろマイホーム!」と思い立ったが何から手を付ければいいのか分からない方も多いと思います。誰もがぶつかる最初の疑問です。家づくりの流れを知り、必要な知識を見に付けることが家づくりの第一歩です。

 

こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。
入学式のシーズンになりましたよね。先日、保育園の入学式&進級式に行ってきました。娘も少しお姉ちゃんになったかな?!新しく入ってきたお友達もいましたが、仲良く成長していってくれたらなと思う母です。

 

 

 

 

ほとんどの人にとって家づくりは初めての経験だと思います。どんな風に進めていったらいいのか分からず悩んだり、不安になったりすることも多いと思います。そこで、家づくりを始める上で多くの方が気になることを取り上げてみました。

 

 

何から始めればいいのか分からない!

家づくりを学ぶことから始めましょう

家づくりを考え始めた方の多くが「とりあえず住宅展示場に行ってみるか」となりがちなんです。でも、家づくりの知識がないまま見学しても、結局何を見ればいいのか、何を聞くべきなのか分からないまま疲れ果ててしまった、という声もよく聞きます。そうならないためにも、住宅会社を見学する前に家づくりの基本知識を身に付けることが第一歩です。知識を付けた上で住宅会社を見学した方が得られるものも多いし、結果、満足のいく家づくりにつながります。

 

 

 

 

どんな家にしたいのか分からない!

要望を書き出してみよう

まずは要望を思いつくままノートに書き出してみましょう。出来るだけ細かくたくさん要望を出すことが大切なんです。要望が思いつかなければ、今の住まいに対する不満でも構いません。不満の解決策を考えることが要望につながることもあります。また、言葉でまとめるだけではなく。自分たちの好きなイメージに近い写真を雑誌やHPから切り抜いてスクラップをしてみましょう。そうすれば住宅会社にも要望をビジュアルで伝えられるし、自分たちの建てたい家のカタチがイメージできるようになります。

 

 

建て時はいつなの?

建て時は人それぞれ違います。納得できる土地、住宅会社を見つけた時が「建て時」

「低金利のうちに」「消費税が10%になる前に」とか「子供が来年入学だから」「友達がみんな建ててているから」といった理由で家づくりを焦ると失敗することになりかねません。建て時は人それぞれ違うし、家づくりに焦りは禁物です。大切なのは、どんな家づくりをしたいのかをしっかりと計画し、じっくり検討することです。その上で、「ここで建てたい!」と思える住宅会社に出会えた時、そして「ここに住みたい!」と思える土地に出会えた時、それがあなたの建て時なんです。周囲や甘い謳い文句に惑わされず、自分たちの納得のいく家づくりをしましょう。

 

家づくりの情報は色々なメディアで取得しやすい世の中になりましたが、反面、情報が多すぎて迷われているお客様も益々増えているように感じます。みなさん色んな疑問や不安を抱えておられます。「自分達に建てられるの?」「何から始めればいいの?」「どんな会社があるの?」という基本的な疑問を始め、抱える悩みは人それぞれだと思います。人生最大の買い物だからこそ後悔したくありませんよね。ただ、建てた後に後悔される方が多いと聞きます。 私達はそういう不幸を避けて欲しいと思っています。

家づくり学校ではそんな方のお悩みや疑問、不安などにお答えしております。

家づくりに悩んだらぜひ、家づくり学校にお越しください。

皆様のお悩みを解決する手助けをさせて頂きます。

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン