2017年 4月

家づくり先進国のドイツでは、風邪をひいて病院に行くと家の事を問われる事があると聞いた事があります。それは根本的な原因である「家」の事を見ないと、いくら病院で薬を出して治したとしても、またぶり返す可能性があるからです。では「家」のどこを見ていかなければならないのか、しっかりと考えていきましょう。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。先日の休日に2ヶ月違いの妹の子供に会いにいってきました。

(2月生まれの村尾家の子(右)と4月生まれの妹家の子(左))

2ヶ月ですごい違いです(笑)!子供の成長にはびっくりさせられる事ばかりで、始めての子育てに悪戦苦闘しながら、楽しんでおります♪

 

突然ですが、私はアトピー性皮膚炎を患らっております。幼少期は無かったのですが、小学校低学年時に引越ししたマンションで発症しました。昔は他の人と比べて、単純に皮膚が弱かったのかなと思っていたのですが、家の事を勉強していくうちに原因はこれだったのか、という事に気づきました。今回は大切な家族を守るためにどのような家づくりをしていけば良いのかについて簡単にレポートいたします。

 

シックハウス症候群

皆様はシックハウス症候群はご存知でしょうか?簡単にいうと木材同士を強力な接着剤(化学物質)で貼り合わせた集成材という材料で家を建てることによって体に悪影響を及ぼす疾患です。例えばホルムアルデヒドという化学物質が空気中に拡散すると目や喉の違和感から始まり、様々な症状が表れます。アトピー性皮膚炎の方も大きな影響を受けます。

 

症状を引き起こす原因は結露にある?

相談にこられるご家族でほとんどが悩まれているのが、「結露」です。この結露がカビを育て、そのカビがダニを育てます。ダニの主食ってカビなんです。その結果、ダニの糞や死骸がハウスダストになって、アトピーやアレルギーを引き起こす原因になっているかもしれません。

 

室内環境を整えることが大切

人間は体温維持に75%以上のエネルギーを使っています。つまり食べたり、飲んだりして得たエネルギーのほとんどを体温維持に使っているんですね。だから、身体に負担の少ない家にする為には室内の温度差をなくすことが大切になってきます。

■断熱グレードG3→断熱等級3、新省エネ基準レベル、昭和55年ころの住宅
■断熱グレートG4→断熱等級4、次世代省エネ基準レベル、平成11年ころからの住宅
■断熱グレートG5→東北・北海道仕様の断熱レベル

 

健康改善の意味での断熱性は、高ければ高いほど効果は期待できる

上記の内容はほんの一部です。家族を守るための家づくりがいつしか、家族の負担になってくる可能性もあります。それは家が住みづらかったり、住宅ローンが負担となって破綻してしまったり…。ではそういった家づくりをする為にはどうすればよいのか?気になる!知りたい!という方は、ぜひ一度家づくり学校のお越しくださいませ。上記の家づくり方法はもちろん、それ以外にも大切な事をしっかりとお伝えさせていただきます。

ぜひ、一度家づくり学校に学びに来てください。

ご家族を守る家づくりのヒントがきっと見つかります☆

土地探しや住宅会社選び。また中古住宅購入や建替えなど、家づくりには色々な選択肢があり、そして分かりづらいもの…。自分達に最適な家づくりは一体どれなのか。ご家族で話あったものの、解決案がでてこない。そんなご家族は一度、家づくり学校で情報整理をしてみよう!

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。先日、お宮参りの帰りに美味しいものを食べようと香川町にある「遊食房屋」へ☆

(牛網焼き御膳)

落ち着いた空間でゆったりと過ごす事ができました。個室があるので、小さいお子様連れでも安心なのが、良いですね♪

 

さて、今週末からGWに入られる方もいらっしゃると思いますが、家づくり学校はGW期間中も元気に個別相談会を実施します!個別相談会では、ご家族に合わせた予算の考え方や住宅会社の特徴の違い、最先端の家づくりなどなど、家づくりに大切な事をお伝えしております。家づくりは百人百様です。お客様に合わせたご相談をさせていただきます。

 

お金の事をしっかり考えよう

住宅ローンで破綻する人がここ10年で1.5倍に増えてきています。それは返済能力以上の住宅ローンを組んでしまっている人が増えてきているのが原因かも!?今の状況で返していける借入額ではなくて、今後の将来設計を描きながら、無理のない借入額を考えていきましょう!

 

住宅会社の違いを知る

ハウスメーカーやビルダー、工務店。家を建てる会社は多数あります。そして、其々の住宅会社に家づくりのコンセプトや考え方があります。だから闇雲に見てまわるのではなく、ご家族でどういった家づくりがしたいのか。その方向性を決めた上で住宅会社を見ていく必要があります!

 

上記の事はもちろん、その他にも土地探しの事や住宅会社の見極め方、2020年の住宅革命など、家づくりに必要な情報を皆様にお伝えしております。家づくりを終えた6割もの方が何かしらの後悔をしている現状、、何千万円もする家づくりで失敗・後悔しない為にはやはりご自身の知識を見つけていかなければなりません!

まずは家づくり学校で勉強してみませんか?

皆様のご来校をお待ちしております。

趣味の空間や家事効率を考えた部屋など、家事・育児に大忙しのママさんたちにオススメのアイデア空間をご紹介。思い描くプランに取り入れて、毎日がぐんと楽しくなる家づくりをしてみては。

 

こんにちは、家づくり学校の木内です。
子育て世代のみならず忙しいママさんの気になるところは、家事動線ですよね。効率よく家事が出来ると毎日楽しいですよね。そんなママたちが喜ぶアイデア空間を少しご紹介します。

 

 

 

 

 

広々使えるキッチンカウンター

ゆったりとしたカウンターを設ければ、ママが家事の合間に読書したり、雑貨や小物作りなどの趣味を楽しむスペースにもぴったり。子供の勉強も家事をしながら見てあげれますね。

 

 

 

 

 

便利さ抜群、ママが楽になるパントリー

あると便利なパントリー。間取り配置を一工夫して洗面室とキッチンの間に設けると、2方向から行けて便利さアップ。忙しい朝の家事効率がupするので毎日楽しくなるママのお気に入りに。

 

 

 

 

忙しいママにうれしい便利な家事室

洗面の横に広々とした家事室を設ければ、洗濯物もしっかり干せる便利な空間に。急に雨が降り出しても安心。壁にお気に入りのカラーを使って楽しさもプラス。

 

 

 

 

 

家族と過ごす場所が、ママのお気に入り

庭で遊ぶ子どもたちと、くつろいでいるパパ。そんな家族の笑顔を見ていられる、リビングと続く縁側が、ママの一番好きな場所に。

 

 

 

 

家族を感じられるリビングの書斎

持ち帰った仕事を、子どもたちを見守れる場所でしたい…そんなママの願いに応えてくれる、リビングに設けた書斎です。

 

どのお家も家事動線をしっかり考えて毎日が楽しくなるような工夫をしていますね。家づくりを後悔したひとつとしてあげられているのが生活動線です。長く生活していくからこそ住みやすさは大切なポイントになってきますね。そういった家事動線を主婦目線で考えてくれるようなお家を建てるにはどうしたらいいのか?私たち家づくり学校ではプロとしてくださいとご案内しています。大切な家づくりだからこそ自分たちの思いを聞いてくれるプロとしたいものですね。

家づくり学校では、家づくりの基本や会社の見極めかたなど賢く建てるための情報をお伝えしております。

「何から始めればいいのか」疑問や不安に思ったらぜひ、家づくり学校へお越しください。

 

個別相談だけではなくセミナーも開催しております。詳しい日程はこちらからご覧ください。

 

リフォームにするべきか?建て替えるべきか?判断するには誰に見てもらえればいいのか、わかりにくいことはたくさんありますよね。それぞれのメリットやデメリットを知った上で、見極めポイントを掴み、賢く会社を選びましょう。

こんにちは、家づくり学校の木内です。
最近、こんなお電話を頂きました。「数年前に家を建てたんですが、なんとなく建ててしまったので今は後悔しています。」と、この方はリフォームを検討されていて今回は後悔したくないということでお電話されたそうです。建てた方の約6割が何かしらの後悔をしているんですが、後悔や失敗のない家づくりをするには、「知ってから選択していく」というのが大切になってきます。建て替えやリフォームも同じだと思います。きちんと情報を知ってから選択していかないと後悔につながるかもしれません。

 

 

建て替えか?リフォームか?迷わない判断術!!

リフォームセミナーを定期的に開催しております♪
どんなセミナーか少しご案内します。

 

 

【主な内容】                                               ●どこまで直せるの?リフォーム工事価格を知る

●建て替えか?リフォームか?その判断基準とは

●どんな会社があり、どこに頼んだらいいかをつかむ

●リフォーム会社の見極めポイントとは?

 

【こんな方におすすめ】
●リフォームするべきか、建て替えするべきか迷われている方

●リフォームで後悔や失敗をしたくない方

●リフォームをどこに依頼するべきか迷われている方

 

建て替えか?リフォームか?どこに頼めばいいのか?迷ったらまずは家づくり学校へお越しください。
皆様の疑問や不安の解決のお手伝いが出来ればと思っております。
お気軽にご相談くださいね。

住宅ローンで破綻する人がここ10年で1.5倍に増えてきています。それは返済能力以上の住宅ローンを組んでしまっている人が増えてきているのが原因かも!?念願のマイホームを建てたものの、数年後には手放す事に…。そうならない為にもしっかりと知識を見につけてまいりましょう。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。スタバで新作が出たので、早速飲んできました♪

(アメリカンチェリーパイフラペチーノ)

ドーム型のサクサクパイも美味しい!甘酸っぱいチェリーとバニラとクリームの甘さが絶妙☆新感覚ドリンクをぜひお試しあれ!(笑)

 

本日は家づくりセミナー マネー編

「マイナス金利で失敗しない 賢い住宅ローン選び借入術」

を開催いたしました。

(セミナー風景)

【主な内容】

■超低金利時代の賢いローン選択術とは?
■自分たちにぴったりの住宅ローン選び!
■住宅にいくらまでお金をかけて良いの?
■らくらく返済を実現する家計見直し術☆

【お客様の声を一部ご紹介】

■住宅ローンについて詳しく知れました
■借入の種類についての違いを知ることができました
■将来設計しながら、住宅ローンを選んでいきたいと思いました

 

数千種類あるといわれている住宅ローン。ご家族にあう住宅ローンを選んでいただきたいと思います。これからもしっかりと見極めていきましょう!

 

家づくりをされた6割の方が何かしらの後悔をしている家づくり。その中でも無理のある借入をしてしまったご家族もたくさんあると聞きます。最悪、住宅ローン破綻してしまうご家族も…。そうならない為にも、家づくり学校でぜひ学んでいただきたいと思います。

ローン

まずは、情報収集をして家づくりのご準備を!

お気軽に家づくり学校にご相談ください。

主婦がこだわりたいのはやっぱりキッチンですよね。家族と対話できるカウンターキッチンやオリジナルの造作キッチンなど考えるだけでも楽しいですね♪家づくりの先輩たちのキッチンを少し参考にしてはいかがでしょうか。

 

こんにちは、家づくり学校の木内です。
家づくりで奥様方がワクワクするのは、キッチンやリビングをどういった空間にするかですよね。デザインにこだわったり、素材にこだわったりとこだわりポイントは人それぞれだと思います。家づくりの先輩たちの実例を紹介します。

 

 

お気に入りの場所だから前より料理が楽しい♪

 

 

 

こだわりのコーディネートを実現

明るく楽しい雰囲気の空間。アクセントカラーはポップに、その他は色味を抑えることで、スタイリッシュかつバランスの取れたデザインを実現。

 

自分なりのデザインの中に毎日の生活がある

 

 

 

毎日過ごす場所だから、こだわりの素材を

アンティーク仕上げの栗無垢材のフローリング、味わいのある珪藻土の壁など、和モダンで素材感のある空間を演出。

 

カタチにも素材にもこだわったリビングの主役級DK

 

 

 

デザインと機能性の融合

アジアンリゾートの薫るダイニングキッチン。キッチンからサニタリー、玄関、リビングまでをぐるりと巡る家事動線も実現。

 

家族とのつながり方も大切なポイント

 

 

 

回遊できる、ふれあいのダイニングキッチン

大容量の収納と開放的なペニンシュラキッチン。回遊できるので家族みんなで楽しくお料理できる。

 

空間の使い方が私流のこだわり

 

 

 

一体感とスペースの区切りを両立

キッチンの床材を他スペースと変えることで、仕切らなくてもちょっと独立した空間に。ダイニングとの一体感も保てる。

 

皆さんいろんなところにこだわっていらっしゃいましたね。私は、子供と一緒にキッチンで作業できるような広々とした空間がいいなと思っています♪来週末からはいよいよゴールデンウィーク。多い人だと9連休の方もいらっしゃると思います。その休みを利用してご家族で快適な空間作りを話されるのもいいかもしれませんね。

家づくりは、分かりづらいものですがポイントを押さえておけば失敗や後悔はしないと思います。家づくり学校では、皆様と同じ目線で家づくりを一緒に考えさせて頂いております。家づくりで、悩んだり、迷ったりしている方はぜひお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

セミナーも開催しております!詳しい内容・日程はこちらからご覧ください。

家づくりを終えた6割の方が何かしらの後悔をしている家づくり。。それは全て「知らずして建てた」事が原因です!!失敗・後悔しないためにもまずはご自身の家づくり知識を見につけましょう☆

こんばんは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。
「早い」「安い」「美味い」3拍子揃った食べ物といえば、やはりうどん☆

(かけうどん小、サラダ、コロッケ、かきあげを注文)

期間限定の天ぷら定期券を使用して、このセットで330円(税込)!うどんは家計にも優しいです(笑)ただ、食べすぎは塩分の取りすぎになるので、要注意。

さて、家づくり学校では毎日、個別相談会を実施しています。個別相談会では、ご家族に合わせた予算の考え方や住宅会社の特徴の違い、最先端の家づくりなどなど、家づくりに大切な事をお伝えしております。家づくりは百人百様です。

ご家族の話を伺っていると、「家づくりのことが分からないから、とりあえず展示場に行ってきました」というお客様がほとんど。もちろん、建物を見るのは大事ですが、何も知識がないまま闇雲に見てまわっても、何を見ればいいのか?自分たちはどんな家が建てたいのか?が分かっていないので、迷路に入り込んでしまう方が多いのも事実です。

 

それはなぜか。

住宅会社と言っても星の数ほどあって、家づくりの考え方も違えばコンセプト、テイスト、価格帯も違います。だから、どういった家づくりがしたいかの基準を持たないまま見学しても、目移りばかりして訳がわからなくなってしまうんです。住宅会社を見学する前に、ご家族にとっての無理のない予算と、どういった家づくりがしたいのか、しっかりと要望をまとめておくことが大切です。

 

要望をまとめる方法

家づくりノート

家づくり学校ではオリジナルの家づくりノートを来校された皆さんにお渡ししています。このノートには、家づくりの進め方を分かりやすくまとめてあるので、まずはこのノートにご家族の要望をまとめてみましょう。
これから家づくりを始める方、悩まれている方はぜひ一度家づくり学校にご相談ください。

理想のマイホームを描く

皆様のお役に立つ情報をお伝えします!

家を建てた人の約6割が何かしらの後悔をしているということをご存知ですか?半数の方が何かしら家づくりで後悔をされているんです。
こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。今日は、どんなことに皆さんが後悔しているのか3つの理由をレポートしたいと思います。

 

後悔した理由1.住み心地「冬とても寒く、夏暑い」「冷暖房費用がかかる」

こだわり一杯で造ったマイホーム、いざ住んでみると冬が寒く、夏が暑い家だったという後悔をよく聞きます。 温度差のある家はヒートショックなど住宅内の事故の原因にもなっています。こういった住環境では過度な冷暖房を必要とし、冷暖房費用がかさむ原因にもなります。できれば冬暖かく、夏涼しい温度差のない家で快適に暮らしたいものですね。そうすることにより、冷暖房エネルギーを抑え省エネな暮らしに。見た目のデザインばかりではなく、住み心地を重視することも大切です。

 

 

後悔した理由2.お金のこと「ローンに追われて生活が苦しい」

沢山の夢がつまった念願のマイホーム♪しかし、建てて数年でローンが払えなくなって手放してしまう。このようなケース、実は少なくないんです。家は生活を楽しむために建てるもの、ゆとりある生活を送るためにも、無理な借入は絶対禁物ですよね。住宅購入予算は日々の生活費を始め、お子様の教育費や老後の資金も見据え、ゆとりある家計収支となるように設定することが大切です。

 

 

 

後悔した理由3.生活動線「家事負担が増えた」「住みづらい」

「重たい洗濯かごを持って階段の上り下りがキツい。」「ここの〇〇が邪魔だなぁ。」 「家事に時間がかかるようになってしまった!」「掃除が大変」実際に建てた家に住んでみると、「建てる前にもう少し考えておけばよかった・・・」というところが出てきます。ご家族の方々それぞれの生活スタイル、お子様の成長、ご夫婦の人生設計、さまざまな角度から生活動線を考えることが大切です。
後悔をしない家づくりに大切なことは、家づくりの基本的な知識を身につけ、無理のない予算と要望の考え方や会社別の特徴と目安費用、賢く選ぶ為の見極め方を知ることからです。
家づくりは人生で一番大きな買い物。やみくもに行動するのではなく、少しだけ前知識を持って始めてみませんか?後悔しない理想の家づくりへの出発点として、どうぞ「家づくり学校」をご利用ください。

家づくり学校では、個別相談やセミナーを開催しています。

セミナーの詳しい内容・日程はこちらからご覧ください。

 

家づくりを考えていると不安になったり、「何から始めればいいのか」悩んだりする方は多いと思います。家づくり学校のお客様から寄せられる相談実例の一部をここでご紹介します。

 

こんにちは。
家づくり学校アドバイザーの木内です。
少しお姉ちゃんになったのか最近、動物に興味が出てきた娘。お散歩している犬(小型犬)を触りたがります。でも、少し怖いので恐る恐る触りに行きます。今回は、イノブタに触ろうとしている娘です。

 

 

 

家づくりの不安や悩みを「家づくり学校」でズバッと解決するお手伝いをしています!お客様からよくある質問の一例をご紹介します。

 

 

家づくり、何から始めればいい?

家を建てたいと思い立ちましたが、何から手をつければいいのでしょう?

住宅計画を立てることからスタートです!

最初に自分たちにとって無理のない予算を考え、住宅に対する要望をまとめましょう。そして、家づくりをする上で知っておかなければいけない基本的な知識を押さえ、最後に会社ごとの特徴や目安をつかんで、賢く選択するための見分け方を身につけてください。

 

 

自分たちに建てられるか不安です

貯金も少なく、果たして自分たちに家を建てられるいのか・・・予算が不安です。

無理のない適正予算を考えましょう!

借入は極力抑えて、無理のない予算で、と家づくり学校ではいつもお話しています。まずは、適正な住宅取得予算を考えた上で建てるべきか否かを判断してみませんか?家は人生を豊かにするために建てるものですよね。住宅ローンに追われる生活では意味がありません。無理のない計画を一緒に考えましょう。

 

 

いろんな会社を見たが、決め手がわからない

数ヶ月かけて数社の住宅会社の見学に行きましたが、結局どこがいいのか決め手がわかりません。

ご自身の要望・方向性を見極めましょう!

何気なく目に留まった住宅会社に話しを聞いて回ってきたというお客様。検討する会社をお聞きすると、ハウスメーカーもあれば工務店もあり、価格帯も得意とするテイストも家づくりの方向性もさまざま。まずはご自身にとって無理のない適正な予算を考えて、家に対する要望をリストアップし、家づくりの方向性を見極めましょう。そうすれば自ずとどんな会社を検討すべきか見えてきます。候補が絞り込めたら、実際に住宅会社を訪問して建物見学をしましょう。

 

 

リフォームか?建て替えか?どっちがいいかわかりません

築50年の実家をリフォームするか建て替えをするかで悩んでいます。

再生可能かどうかまずは建物診断をしましょう!

何度か小さなリフォームを繰り返してきたお客様。段差が多く、小さな部屋がいくつもある昔ながらにの間取りで住みづらいとのこと。リフォームにするか建て替えにするかは、お家に対する思い入れにもよりますが、リフォームを前提に検討をされるのであれば、まずは耐震診断や建物診断を行い、リフォームできるかどうかとその費用を調べましょう。建て替え費用とそう変わらないにであれば、建て替えた方がよい場合もあります。まずは、木造建築のプロである建築士に相談の手配をしますね。

 

 

 

家づくり学校では、お子様連れでも安心してご利用いただけるよう、キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台を完備しています。キッズコーナーはご相談カウンターのすぐそばに設置しておりますので、お子様の様子を見ながらご相談いただけますよ。安心してご家族揃ってお越しくださいね。

 

家づくりを始める前に知っておいて欲しい基本知識をお伝えしています!
■家づくりは何から始めるべきか?
■ムリのない予算はどう考える?
■どんな会社があり、どれくらいで建てられる?
■信頼できる会社の選び方と見極めポイント
■2020年義務化となる家づくり法改正とは?
■冬暖かく夏涼しい、省エネとなる家づくりって?
■モデルハウス・見学会でのチェックポイント
■間違いだらけの土地探し。失敗しない進め方とは?

 

家づくり学校では、個別相談やセミナーを開催しております♪「何から始めればいいのか」「色々会社を巡ってみたんだけど、ますますわからなくなった」そんな方は、ぜひ家づくり学校にお越しください。家づくりアドバイザーがあなたに寄り添い、お悩みを一緒に解決します。

セミナーの詳しい内容や日程はこちらからご覧ください。

 

家づくりって何から始めればよいのか分からない…。分からない状態で、闇雲に展示場や見学会に参加している。そんなご家族様が多いように見受けられます。でもちょっと待ってください!高額な買い物である住宅を「なんとなく」で決めては後悔してしまうかもしれませんよ!まずはご自身の知識を身につける事が大切です。

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。高松ゆめタウン店内にあるチーズケーキ専門店「パブロミニ」で新商品が出ていたので、早速お試し☆

リンゴのタルトもイチゴのタルトも美味しかったですが、やはりプレーンが一番と感じた村尾でした(笑)。

 

さて、先日ご来校いただきましたお客様のお話。最近ご結婚、次は家づくりという事で「香川での家づくり」をご購入され、ご相談に来られたしっかりもののご夫婦です。

まだどこの住宅会社や展示場も行っておらず、まさしくこれから家づくり!という初期段階。ご夫婦も「家づくりをどう進めていけば良いのか、全く分からないのでご相談に来ました」との事。ここで私から一言「今の状況で家づくり学校に来られるのが一番良いタイミングですよ」と。

家づくりは闇雲に動き回っても、時間と労力ばかりかかってしまうかもしれません。それはなぜか。ご家族の中で適正な予算やどういった家づくりがしたいのか見えておらず、また住宅会社の特徴を知らないままで当てずっぽうに訪問しているからです。だから訪問しても予算や家づくりのスタイルがあわず、また別の住宅会社に訪問してみるの繰り返し…。そうならない為にも住宅会社訪問前にご家族で適正な予算やどういった家づくりがしたいのかをまとめることが大切です。

 

家づくり学校ではご家族にとっての無理のない予算の考え方や住宅会社(ハウスメーカー、工務店等)の違い、土地探しや2020年の省エネ基準変革など、家づくりに必要な事をお伝えしております。住宅会社訪問前にまずは、ご自身の知識や見極めていく目を培っていきませんか?

家づくり学校は平日、祝日問わず毎日無料相談会実施中です。

お気軽にご相談くださいませ。

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

家づくり学校:高松 - 木内 恭子

木内 恭子
キウチ キョウコ

家は家族が集う大切な場所です

何から始めたらいいのか、不安や悩みを抱えている方は多いと思います。そんな時には家づくり学校にお越しください。ひとつひとつ悩みを楽しみに変えていきませんか?夢への第一歩のお手伝いをさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン

■本サイトに関するお知らせ■
ネットワーク回線工事の実施に伴い、下記日程でサービスが停止します。
【サービス停止時間帯】
平成29年7月19日(水) 0:00 ~ 05:00
ご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。