大切な家族を守る家づくり

地震大国といわれる日本。ここ数年の地震の多発により、住宅の耐震性への関心がいっそう高まっています。大切な家族の命を守るためにも将来を見据えた計画が大切になってきます。

 

こんにちは。
家づくり学校の木内です。最近、パズルがお気に入りの娘。特にアルファベットパズルがお気に入り♪私のところにパズルを持ってきて当たると“ピンポーン”はずれると“ブッブー”とはしゃぎながら遊んでいます。子どもは無邪気ですね。

 

 

 

“大切な家族を守れる強い家”がキーワードに

家を建てる上で重視したいこととして常に上位に上がっているのが「耐震性」です。今後30年以内に70%の確立で南海トラフ地震の発生が予測されていて、香川県でも被害が想定されています。安心して暮らせる自然災害に強い家づくりをするための対策を考えてかないといけませんね。

 

 

 

 

耐震等級3が標準の時代に

建物の耐震性能は等級1,2,3の3段階です。長期優良住宅では基準が等級2以上ですが、想定外の地震が多発する今、より強い地震にも倒壊しない最高等級の耐震等級3を標準仕様の住宅会社も増えてきています。家は家族を守る“シェルター”にもなり得るのでより大きな安心が今、求められているのかも知れないです。

 

 

耐震性を決めるのは地盤・基礎・構造

住宅の耐震性を高める上で重要なのは、「地盤」「基礎」「構造」の3つ。構造強度への関心が高いですが、地盤や基礎については意外と知られていません。しかし、いくら強い建物を建てても、それを支える地盤や基礎が弱ければ、耐震性を確保することはできないのです。大切なのは、地盤調査を行い、適切な地盤補強を施し、きちんと基礎工事が施工されているかどうかです。そして、その丈夫な基礎の上に、土台と柱がきちんと組まれているかどうかなのです。安心の家づくりのためには、きちんと施工してあるかどうかが大切です。

 

 

家づくりの後悔は「知らずして建てた」ことに原因があると言われています。まずは「大切なこと」を知ることから始めませんか?後悔しない理想の家づくりへの出発点として、どうぞ「家づくり学校」をご利用ください。

 

セミナーを開催しております!詳しい日程や内容はこちらからご覧ください。

2017年05月16日(火)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

家づくり学校:高松 - 木内 恭子

木内 恭子
キウチ キョウコ

家は家族が集う大切な場所です

何から始めたらいいのか、不安や悩みを抱えている方は多いと思います。そんな時には家づくり学校にお越しください。ひとつひとつ悩みを楽しみに変えていきませんか?夢への第一歩のお手伝いをさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン

■本サイトに関するお知らせ■
ネットワーク回線工事の実施に伴い、下記日程でサービスが停止します。
【サービス停止時間帯】
平成29年7月19日(水) 0:00 ~ 05:00
ご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。