マイナス金利で失敗しない 賢い住宅ローン選び借入術

こんにちは、家づくりアドバイザーの大日南です。世間ではインフルエンザが猛威を振るっているようですね・・・先日私も40度の熱が出てしまい、「しまったー」と思い病院へ駆け込むと、扁桃炎と告げられました。体調管理、しっかりすることも大事な仕事ですね!

注射

さて、本日のお題は・・・

マイナス金利で失敗しない 賢い住宅ローン選び借入術

徐々に金利が上がり始めた感はありますが、まだ低金利時代です。これから住宅ローンを利用してマイホーム購入を!と考えている方にとって、まさに千載一遇のチャンスです。ですが、子育て世代の方は「住宅資金」と「教育資金」を並行してやり繰りしなければなりません。

何千万円もの住宅ローンは、一歩間違えるとその後のご自身の人生を台無しにしてしまいかねないどころか、大切なお子様の将来にも影響が出てしまいます。

 住宅ローン 陥りやすい5つの落とし穴

1.変動の超低金利に飛びついて、数年後には返済額が増加!?

確かに今は史上空前の低金利です。しかし、その金利がいつまで続くのかは誰にもわかりませんし、銀行も保証してくれません。「低金利だから毎月の返済額はこんなにお安くなります!」というセールストークにを鵜呑みにして安易に変動金利で借りてしまうと、金利が上がったときに返済額が膨らんでしまいます。

 

2.進められた返済期間を鵜呑みにし、年金生活でもローン地獄?

住宅ローンの返済期間は、とりあえず35年で勧められることが多いですが、できるだけ短期間で借りるのがベストです。年金生活に入ってもローン返済が続く状態はできれば避けたいものです。返済期間は5年刻みで提案されることもおおいですが、30年が厳しいなら31年でも32年でも1年単位で考えることをお勧めします。

 

3.ボーナス頼みで借りた結果、年収の減少でローン破綻!

毎月の支払額を減らしたいからといってボーナス払いを多くするのは非常に危険です。今のご時勢、金利同様にたとえ公務員の方でも今のボーナス額がずっと続く保証はどこにもありません。業績悪化で給料が減ればボーナスも減りますし、最悪無くなることも。ローン破綻を防ぐためにも、ボーナスに頼らない返済計画を立てましょう。

 

4.借りる銀行を住宅会社に任せたら、フラット35でも高金利に!

フラット35は全期間固定型として人気ですが、実は取り扱う銀行や商品タイプによって金利が異なります。例えば35年返済で3000万円借りた場合、金利が0.5%違うと約300万円も利息額に差が付いてしまいます。融資手数料なども銀行によって様々ですので、きちんと確かめて後悔のない借り方をしましょう。

 

5.手数料を確認しなかったため、繰上げ返済の効果激減!

繰り上げ返済は、総返済額や返済期間を減らすための重要な手段です。ただし、一度に返済できる最低金額や手数料などの条件は金融期間によって大きく異なります。最初から繰り上げ返済を考えているなら、できるだけ条件の良い銀行を選んでおきましょう。

 

続きは家づくり学校で12/10(土)に開催する、「マイナス金利で失敗しない 賢い住宅ローン選び借入術」セミナーへご参加ください。

【主な内容】

・超低金利時代の賢い住宅計画とは?

・失敗しない住宅ローンの予算組みとは?

・銀行に任せてはいけない住宅ローン選び!

また、翌週12/18(日)には、「適正な住宅購入時期と借入金額をらくらく発見術」セミナーを開催します。

【主な内容】

・マイホーム実現のタイミングはいつ?

・住宅にいくらまでお金をかけていいの?

・家族の「未来予想図」を一緒に作ろう!

お申し込みは2日前までとなり、無料で参加いただけます。

それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2016年12月06日(火)

家づくりの失敗談と成功談 ベランダ・外構編

こんばんは、家づくりアドバイザーの大日南です。突然ですが、先日からしゃっくりが止まらず、お客様の接客中も急に「ひっくひっく」と・・・皆さんにも経験はありませんか?

しゃっくり止める方法

駄目もとでWEB検索した所、「たった30秒で簡単に止まる方法!」を見つけ、試すと見事に止まりました!ので、同じ苦しみを抱えていらっしゃる方に向けて、共有させていただきます。

1.両手の人差し指を、両耳に1本ずつ入れる

2.30秒~1分間、少し痛みを感じるくらいの強さで耳の奥をグイグイ押す

是非試してみてください!詳細は「ナースの仕事術

 

さて、本日の本題は・・・

家づくりの失敗談と成功談 ベランダ・外構編

ベランダ

外構は家を建ててからと考えがちな方も多いようですが、状況によっては結構なストレスになることもあります。ベランダも生活スタイルをよく事前に考える必要があるポイントになります。是非参考になさってください。

ベランダ・外構の失敗談

ベランダの奥行きが狭すぎた。風が強いと洗濯物が壁につく上に、洗濯物を干した後は、カニ歩きでないと通れない。

※人が通る場所は50cm以上の幅が必要!

〇子どもが土に触れられるようにと広い庭を全て土にしたら、とにかく草取りが大変。夏には一週間ごとに生えてくるし砂利でもまこうかな・・・

※庭の手入れのことも考えてプランニングを!

庭

ベランダ・外構の成功談

〇雨が降っていること時に玄関が土で汚れるのが嫌で、駐車場を土間コンクリートに。少し費用はかかったけれど、雨の日も綺麗な玄関に大満足!

〇洗濯物をすぐに干せるようにしたくて、洗面室の横に洗濯物干しスペースを配置重い洗濯物を持ってあちこちしなくていいので、毎日の家事がラクで助かっている!

その他の失敗談

その他

窓の庇や軒がいっさいないモダンな外観に。確かにかっこいいけど、窓を開けているときに少しでも雨が降ると家の中が大惨事に。

※デザイン性と機能性のバランスが重要!

階段下に収納を設置。それほど大きくもないので照明をつけなかった。いざ奥のものを取りに中に入ると、想像以上に真っ暗。今では開かずの間になっている

※何もない時と、ものを置いた時は見え方がかなり変わってくることを忘れずに!

その他の成功談

老後に一階だけで生活できるようにと寝室をLDKのある一階に配置。階段をあまり使わない生活はとてもラクチン

〇リビングに隣接する場所に収納部屋を設置。突然の来客時にも、とりあえず全部収納部屋にほうりこんで、あっという間に片付けられるので重宝している

 

暮らしの中心の部分ばかり集中して考えて、意外とおろそかになりがちな部分ですよね!でも、後からではどうにもなりません。家づくりを進める中で、しっかりと自分たちの暮らし方をイメージして、計画を具体的に立てていくことが必要です。

家づくり学校では、その他にもお金に関することや企業選びのポイント、家づくりの要望の賢い建て方、失敗しない土地探しの方法など、個別にご相談を承っております!

皆様のご来店をお待ちしておりますので、是非一度、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

2016年12月05日(月)

家づくりのパッシブ設計とは?~光と風の取り入れ方・後編~

こんばんは。家づくりアドバイザーの村尾です。

カレー店情報、第三弾!イオンモール綾川にオープンした「上等カレー」。”カレーの聖地”と言われている東京神田で開催された神田カレーグランプリ2015で優勝したカレー店が四国初上陸です。

上等カレー

(一番人気の本格手仕込とんかつカレーを注文)
甘辛味で、とても美味しかったです。※甘党の私には少し辛かったですが…

さて、前回に引き続き快適な家づくりをする為に必要不可欠な「光と風の取り入れ方」についてレポートします。建てた後になかなか変更できるものではないから、事前によく考えなければいけないので、ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね。

前回の内容はコチラ

太陽の角度を考えて計画し、光が降り注ぐ家に

日本には四季があり、季節によって太陽の位置が異なるため、太陽の動きを考えた家づくりをしなければなりません。夏と冬で大きく違うのは、太陽の高さ。夏は日が高く日射時間が長い。反対に、冬は日が低く日射時間が短い。季節ごとの特徴に合わせた日差しの遮り方と取り入れ方を採用すれば、一年中快適な家を手に入れることができます。

光と風を最大限に生かすのは窓の数と設置場所

光や風を効果的に取り入れるには、「窓」を上手く活用することです。どこに配置するのか、数はいくつにするのか、それだけで劇的に心地よさも変わってきます。間取りの配置ももちろん、重要なポイント。中庭やセンターコート、吹き抜けに2階リビング…。光と風を見方につける方法はいくつもあります。敷地の広さや計上はそれぞれ異なるけれど、どんなケースにも最適な方法があります。何が自分達のマイホームに合っているのか考えていくためにも、さまざまな事例を知っておきましょう。

それでは効果的な取り入れ方を実例とともにご紹介!

 

窓や反射を利用

採光の面でとても重要な窓。種類も多いため、室内のイメージに合わせて選択できます。室内の色合いなどを調整し、反射しやすい状態を作れば、より明るい空間を実現できます。

視線を遮りながら明るいスリット窓の活用

スリット窓

(スタイリッシュなイメージに)

横と縦で居心地が変わる「スリット窓」。どんな光が欲しいのかを元に選んでいきましょう。

・縦型:一部に光を届けるのが特徴

・横型:全体に光を届けるのが特徴

日射イラスト

 

日差しを見方に

深い軒をトップライトで日差しをコントロール

1階の軒にトップライトを設け、夏場は2階の深い軒がトップライトへの日差しを遮り、冬場はトップライトから暖かい日差しが差し込みます。季節の太陽の高さを考えることで、四季を通じて過ごしやすい家になります。

光が降り注ぐ家

スキップフロアで部屋の奥まで光を

スキップフロアは半階ずつずらすことで、家全体をひとつの空間として捉えられるのが魅力です。スキップフロアと窓の位置を調整し、部屋の奥まで光を届ける事ができます。

スキップフロア

 

吹き抜けの効果

吹き抜けやリビング階段は風の流れや明るさを感じるには効果的な方法です。空調に関しての工夫は必要だが、広々とした空間は広がりやゆとり、明るさを実現できます。

吹き抜けとリビング階段で広がりと明るさを確保

リビングからロフトまでひとつの空間にしたインパクトのあるダイナミックな吹き抜け。光と風が流れる開放感のある室内で、明るさとゆとりを感じられます。

広がりと明るさ

スリット階段で視界をすっきりと

踏み板のないスリット階段は視界も良好です。視界がすっきりとすることで、より広く感じられる効果があります。

スリット階段

間取りの工夫

センターコートを設けて室内に明るさを確保

コの字型の間取りはメインの居室空間に光が届きやすい。敷地にゆとりがある場合、取り入れてみるのも方法です。

センターコート

 

いかがだったでしょうか?

これからは光や風の事も考えて家づくりすることが大切です☆このようなパッシブ設計を得意としている住宅会社に行ってみたい!と思われた方はぜひ、家づくり学校にお越しください。住宅会社の情報を提供させていただきます。

お気軽にご相談くださいませ。

2016年12月04日(日)

家づくりのパッシブ設計とは?~光と風の取り入れ方・前編~

こんにちは。家づくりアドバイザーの村尾です。

昨日はスーパーフライデー!12月の特典はミスタードーナッツ250円まで無料ですので、早速行って来ましたよ笑

ミスド

(定番のエンゼルクリームとゴールデンチョコレート)

コーヒーの苦さとドーナッツの甘さとのペアリングは最高です♪コーヒーが苦手の人もフードと合わせると美味しく飲める方もいる程、ペアリングは奥深いので、皆様もお気に入りのペアリングを見つけてみてはいかがでしょうか。代表的なのはコーヒー×チョコレートですね!ぜひ、試してみてください。

さて、今回は快適な家づくりをする為に必要不可欠な「光と風の取り入れ方」についてレポートします。建てた後になかなか変更できるものではないから、事前によく考えなければいけないので、ぜひ家づくりの参考にしてみてくださいね。

太陽の角度を考えて計画し、光が降り注ぐ家に

日本には四季があり、季節によって太陽の位置が異なるため、太陽の動きを考えた家づくりをしなければなりません。夏と冬で大きく違うのは、太陽の高さ。夏は日が高く日射時間が長い。反対に、冬は日が低く日射時間が短い。季節ごとの特徴に合わせた日差しの遮り方と取り入れ方を採用すれば、一年中快適な家を手に入れることができます。

 

光と風を最大限に生かすのは窓の数と設置場所

光や風を効果的に取り入れるには、「窓」を上手く活用することです。どこに配置するのか、数はいくつにするのか、それだけで劇的に心地よさも変わってきます。間取りの配置ももちろん、重要なポイント。中庭やセンターコート、吹き抜けに2階リビング…。光と風を見方につける方法はいくつもあります。敷地の広さや計上はそれぞれ異なるけれど、どんなケースにも最適な方法があります。何が自分達のマイホームに合っているのか考えていくためにも、さまざまな事例を知っておきましょう。

それでは効果的な取り入れ方を実例とともにご紹介!

高さと軒の活用

リビングに高さをもたせ明るさを取り込む

リビングを吹き抜けにし、高い位置に窓を設けます。たくさんの窓から自然光が降り注ぎ、豊かなくつろぎで家族を包み込んでくれます。

フリー

採光イラスト

 

軒の活用で直射日光を避ける

光をたくさん取り入れたいといっても、直射日光が直接家具や建材に当たり続けると痛みの進みも早くなってしまいます。軒を利用し、強い日差しを遮ることで、長く暮らせる住まいを保つことができます。

軒活用

軒活用イラスト

パッシブ設計とはつまり「太陽光や風を見方につけること」。

次回は窓の利用や吹き抜けの効果、間取りの工夫をお伝えいたします。

光や風を取り組んで、快適な家づくりをしてみたいという方、ぜひ一度家づくり学校にお越しください。パッシブ設計を得意とした住宅会社の情報をしっかりとお伝えさせていただきます。

お問い合わせはコチラ

2016年12月03日(土)

12月開催!家づくり・予算・土地の探し方が分かるセミナー情報

こんにちは。今年も残り1ヶ月!年々、一日一日が早く感じるようになってきた家づくりアドバイザーの村尾です。

12月は月の異名で「師走」と呼ばれ、「事で坊主が慌ただしく駆け回る事、師匠も忙しく仕事を納める様」などが由来と言われており、皆様も年末前の締め切り等で慌しくされる方は多いと思いますが、ご無理なさらずお身体にはご自愛くださいませ。

冬の町

(外気温と家との温度差にご注意ください)

さて、今回は毎月配布しております「ぴったんこ 12月号」の内容をご紹介。今月号も素敵なご家族に表紙を飾っていただきましたよ♪

ぴったんこ12月号

(自分たちにピッタリの暮らしが見つかる!)

「ぴったんこ」は家づくり学校が地域限定で配布している冊子です。家づくりに関する事はもちろん、地域のお仕事情報やグルメ情報も掲載しています。更に毎月開催する家づくりに関するセミナー情報も掲載しており、家づくりを検討されているご家族に役立てていただける内容となっています。

「ぴったんこ」が配布されていない、定期的に送って欲しい!という方はぜひ、コチラからお問い合わせくださいませ☆毎月、お送りさせていただきます。

 

12月開催のセミナー情報

後悔しない・失敗しない・大満足な家づくり 108つのポイント、極みセミナー!

基礎セミナー

開催日:12/4(日)、10(土)、18(日)、25(日

開催時間:13:00~16:00

【主な内容】

・何から始めるの?無理のない予算とは?

・ハウスメーカーと工務店の違いは?

・知らないと損!?2020年の住宅革命とは?

 

マイナス金利で失敗しない 賢い住宅ローン選び借入術

大熊FPセミナー

開催日:12/10(土)

開催時間:10:00~12:00

【主な内容】

・超低金利時代の賢い住宅計画とは?

・失敗しない住宅ローンの予算組みとは?

・銀行に任せてはいけない住宅ローン選び!

 

適正な住宅購入時期と借入金額をらくらく発見術

遠藤FPセミナー

開催日:12/18(日)

開催時間:10:00~12:00

【主な内容】

・マイホーム実現のタイミングはいつ?

・住宅にいくらまでお金をかけて良いの?

・家族の「未来予想図」を一緒に学ぼう!

 

家づくり学校ではセミナーや個別相談を通して、家づくりに大切な事をお伝えしております。

それはご自身の予算や必要な建築費、土地探しなど。

失敗・後悔しない家づくりのする為に家づくり学校で勉強してみませんか?

皆様のご来校をお待ちしております。

2016年12月02日(金)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン