設計アイデアが満載  こだわりの間取術

こんにちは、家づくりアドバイザーの大日南です。

季節の変わり目で、体調を崩された方も多いのではないでしょうか?

私もその一人ですが、こんな時は「カツオ」が良く効くそうですよ!

カツオ人間 ゼオ

とりあえず本日は、こっちのカツオで踏ん張ろうと思います(笑)。

 

さて、本日は「設計アイデアが満載 こだわりの間取術」と題して、家づくり実例レポートをお届けします。

〇インナーテラスのある家

インナーテラスのある家

インナーテラスのある家

「密集した住宅街でも自然を感じながら暮らしたい」という要望を受け、インナーテラスを配置。風や光を取り入れながらもプライバシーを大切にした上質な空間になっています。

 

〇北欧テイストの遊び心が詰まった家

北欧テイストの家

北欧テイストの家

楽しいや面白いが大好きなご家族。いろいろな要望の中でも特にこだわったのが、一段下がったリビング。子供と同じ目線でリビングを囲め、あたたかい雰囲気になっています。

 

〇小さな家で大きく暮らす住まい

小さな家で大きく暮らす

小さな家で大きく暮らす

9坪ハウスからヒントを得た、「居場所」を考えた住まい。自然豊な借景を取り入れ、三角地をうまく利用して庭も暮らしの一部になっています。高性能で自然素材の家は、温度差もなく広々快適空間です。

 

〇機能的な動線計画で 家事がいっそう楽しく

家事が楽しくなる家

家事が楽しくなる家

共働きで忙しい奥さまが、キッチンでのひとときを楽しみながら、家事を効率良くこなせるよう動線を配置。玄関からのL時型の廊下も裏動線として、来客時に活躍しています。

 

〇広い廊下が生んだくつろぎの空間

広い廊下のある家

広い廊下のある家

ゆったり幅の広い廊下は、LDKを独立させ、くつろぎやすい環境を作っています。適度にさしこむ明かりの陰影もポイント。キッチン・パントリーのとり方は、LDとのつながりを確保しつつ、ごちゃつきが目立たないよう工夫しています。

 

〇動線と機能性を重視した玄関土間がある家

玄関土間のある家

玄関土間のある家

子育て世帯にはうれしい、玄関土間から直接アクセスできる洗面とお手洗い。玄関は広く取り、シューズクロークを設け収納量を確保しつつ、スッキリした空間を実現しました。

 

〇坪庭を囲み 緩やかな時が流れる家

坪庭のある家

坪庭のある家

キッチン・ダイニング・玄関土間・寝室に面して坪庭を配し、どこからでもプライベートな空間を愉しめるようにしました。外部から切り離された異空間に癒されます。

 

家づくりをあれこれ考えると、ワクワクして楽しくなりますよね!

「こんなデザインがいい!」「こんな間取を実現したい!」「こんな素材を使いたい!」など

もちろんこれらも大切なことですが、「では実際に実現すると、どのくらいの費用がかかるの?」ということはもっと重要です。

家づくり学校では、まずは無理の無い予算立てを一緒に行います。

その上で、皆さんが建てたい家がどのくらい費用がかかるのか?その目安価格もお伝えしています。

きっと今後の家づくりにお役立ていただけると思います!

個別相談は無料にて、毎日実施中です!!予約制となりますので、ご希望の日時でお気軽にご予約ください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

2016年09月19日(月)

快適に過ごせる家づくりには熱環境にも気をつけよう

こんにちは。

家づくりアドバイザーの村尾です。

香川県民である私は週に最低1回はうどんを食べます。

そこで先日の休日に有名店「はりや」に行ってきました。

11時30分頃に行くと既にお店には行列が…

※お店は11時オープン

しばらく待った後にお店の看板メニューである

「かしわざる」を頂きました☆

はりやうどん かしわ

個人的には好きなうどん屋さんですので、

まだ行った事ない人はぜひ行ってみてくださいね♪

 

さて、今回は快適な家づくりをする為には

気をつけておきたい「熱環境」についてお伝えします。

 

「熱環境」とは、

表面温度と室温がうまく調整できる環境の事です。

人が感じる快・不快には、熱の伝わり方が大きく

関係しています。

熱は、温度の高い方から低いほうへと下記3つの方法から

移動していきます。

 

・伝導

物質(固体)を介して熱が伝わること。

室内では、床に触れている足の裏が温かく感じられたり、

冷たく感じられたりする現象。

・対流

液体や気体を介して熱が移動すること。

室温による暑い・寒いは対流によるもの。

エアコンの温風や冷風も同じです。

・放射

温度差がある物体間で熱が移動すること。

焚き火にあたる暖かさ。室内では壁や床の熱が空気を

素通りして体へ伝わります。

 

「床・壁・天井・窓の表面温度が高い(室温は同じ)」場合と、

温熱環境良

「床・壁・天井・窓の表面温度が低い(室温は同じ)」場合とでは、

温熱環境悪

人は前者のほうをより快適に感じます。

すなわちこれは、体感温度による影響が大きく、

同じ室温環境でも、表面温度に差があると、

感じる温度にも差があるという事ですね。

※体感温度=(平均表面温度+室温)/2で算出

 

家づくりではこの放射をきちんと考えることが、

快適に過ごすための鍵となってきます。

冬に壁や床・窓の表面温度を高めに保つには、

それらの部位の熱が外部に逃げないように、

断熱材をしっかり入れること、そして、

隙間風が入らないように気密を高める事が大切です。

夏は、それに加えて日射を遮り、

風通しをよくすると効果的です。

快適な家づくり

(快適な家づくりをしよう)

 

快適に過ごせる家づくりをするには、「熱環境」も

大切ですが、それ以外にも大切な事はたくさんあります。

知らずして建てた家と、全て納得の上で建てた家では

やはり満足度も違ってきます。

家づくりに必要な事を家づくり学校では、

お伝えさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

今週末にはセミナー形式で学ぶ

「住宅会社の見極め方 違いと価格ズバリ分かります」

を開催いたします。

しっかりと学んで、失敗・後悔しない家づくりをしませんか。

2016年09月16日(金)

我が家だけの間取自慢 こだわりのプランニング 

ついに25年ぶりにやりました!カープのリーグ優勝!

その瞬間を思わず涙を流しながら迎えた、

家づくりアドバイザーの大日南です。

広島地区での瞬間視聴率は、なんと71%を記録したそうですが、

引き続き、気を緩めずにCSに臨んでいただきたいと思います!

黒田投手 プレミアユニホーム

 

さて、本日は「我が家だけの間取自慢 こだわりプランニング」と題して、家づくり実例レポートをお届けします!

〇平屋を生かした回遊設計

平屋を生かした回遊設計

平屋を生かした回遊設計

キッチンを中心にすることで、どの部屋ともひと続きになった回遊型の間取り。中庭に面したリビングのフルオープンウィンドウを開け放つと、明るく開放感あふれます。

 

〇隠れ家的スペースで安らぎの時間を

隠れ家的スペースで安らぎの時間を

隠れ家的スペースで安らぎの時間を

中2階の納戸にカウンターデスクと棚を造作し、手芸好きな奥さまの作業スペースとして使用。小窓からの心地よい風も感じられ、好きなものに囲まれた空間で心が落ち着きます。

 

〇内と外を繋ぐ土間リビングで暮らしをもっと楽しく

土間リビング

土間リビング

カーペット敷きの図書リビングから土間リビングへ、そして窓を開ければ外のテラスへ繋がっていきます。テラスにはコンクリート製のBBQコンロも造り付け。大勢でワイワイできるプランニングです。

 

〇川のほとりに建つ家

川のほとりに建つ家

川のほとりに建つ家

東に川が流れる立地環境を活かして、川とリビングをつなぐようにウッドデッキを配置。川からの気持ちの良い風と光がLDKに入り込み、自然を感じる空間に仕上げました。

 

〇庭をゆるやかにつなぎ 暮らしの一部にした家

庭のある暮らし

庭のある暮らし

LDKと庭とのつながり。庭で過ごすことを楽しみ、暮らしの一部となるように玄関へも庭を通るようにしました。和室はリビングと切り離してゆっくり篭れる空間に。

 

〇木の暖かみのあるモダンな家

木の暖かみのある家

木の暖かみのあるモダンな家

家事の合間にほっとひと息ついたり、子供の勉強場所としても利用できるサンルーム。ゆとりある空間を演出する勾配天井や大人かっこいいアイアンの階段。随所に家族の想いが詰まった、木の暖かみを感じる家が完成しました。

 

皆さんの家づくりは、現在どのタイミングでしょうか?

家づくり学校では、日頃個別相談にて、まずは無理の無い予算立てを行います。

そして、自分たちが建てたい家がいくら必要なのかを一緒に勉強します。

その他にも、家づくりを進める上で、知っておいて欲しい大切な情報をお伝えしています。

個別相談は毎日無料にて実施中ですので、「まだ利用したことがない!」という方は、是非この機会にご検討してみてください。

来校予約画面よりお気軽にご予約ください

しっかりと皆様の家づくりをサポートさせていただきます。

 

2016年09月15日(木)

家づくりに潜む結露の原因・怖さとその解決方法

こんにちは。

家づくりアドバイザーの村尾です。

先日、広島東洋カープが四半世紀ぶりに優勝を決めましたね!

カープ優勝

何でも優勝を決めた試合の瞬間最高視聴率は70%越えだったそうです。

地元・広島地区での平均視聴率も60%!!

悲願の優勝で、広島県民のカープへの愛情をすごく感じました☆

本当におめでとうございます。

 

 

さて、本日は家づくりに潜む恐怖「結露」について

お伝えさせていただきます。

結露

冬の朝に、窓ガラス一面についている結露。

これは、空気中の水蒸気が冷えたガラスやサッシに触れて、

水滴に変わったものです。

窓や壁の表面に発生する結露のことを表面結露と言います。

毎日水滴をふき取る手間がかかり、そのまま放っておくと、

カビや木材の腐朽、金属の錆びなどを発生させます。

 

さらに厄介なのは、壁の中で起こる内部結露。

水蒸気は湿度の低いほうに移動しますから、

室内より乾燥している外気に向かう途中、

壁の中で湿度が下がって結露します。

断熱材が水分を含むと、断熱性能は低下し、

水分の重さで断熱材がたれ下がってしまう事も。

また、腐朽菌が発生して、壁内の柱や土台を

腐らせるなど、見えない壁内部の結露は

非常に危険です。

断熱材カビ

(壁の中の断熱材がカビている状態)

 

断熱・気密の技術が進化している現在では、

結露しにくい家づくりが可能です。

そのような家づくりをしたい、という方は

ぜひ、家づくり学校にお越しくださいませ。

家づくりに大切な事は「結露」だけではありません。

その他にも大切な事はもっともっとあります!

しっかりと勉強してから、家づくりを進めてみませんか?

後悔・失敗したくない方はこちら

2016年09月12日(月)

断熱性の高い家ってどんな家?

こんばんは。

家づくりアドバイザーの村尾です。

9月に入ったものの、最近また蒸し暑くなってきましたね。

先日の休みに冷たいものが食べたくて、高松市内の人気店

「菓子工房 Konaya」さんで桃パフェをいただきました☆

甘いものが好物な村尾です。

菓子工房 Konaya

(結構なボリュームでした)

 

さて、今回は断熱性についてお伝えいたします。

現在の家で住んでいる中で深刻な悩みなのが、

家の中が「暑い」「寒い」です。

 

・暖房をつけているのに寒い

・夏中エアコンなしではいられない

・光熱費がかかる

 

こういった悩みの原因は「断熱性の低さ」にあります。

快適な温熱環境の基本は、何よりも断熱性の高い

「省エネ住宅」にすることが大切なのです。

断熱とは、一方の熱を他方に伝わりにくくすること。

熱い鍋の柄も、鍋つかみを使えば触ることができるのは、

鍋つかみという断熱材が熱を伝えにくいからです。

住宅では、屋根や外壁、床など外気に接する部分に断熱材を施し、

外の寒さを室内に伝えないよう、室内の熱を外に逃がさないように

します。

 

また、窓は断熱の弱点になりがちです。

 

夏の窓

(室内への熱の加入)

 

冬の窓

(室内からの熱の放出)

 

つまり、夏はほとんどの熱が窓から入ってきて、

冬もほとんどの熱が窓から逃げている状況という事です。

これらは断熱性の高いサッシ・ガラスを使用する事で、

断熱性能に大きな効果を得る事ができます。

冬暖かく、夏涼しい家を建てるには、

屋根が外壁などの外気に接する部分と窓に注意する事が大切です。

 

これらは家づくりを進める上で、知っておかねばならないことです。

ご自身の理想の納得のいく家づくりをするためにも、

しっかりと知識を身につけ、無理のない住宅計画をたてましょう。

家づくり学校では皆様の失敗しない家づくりをサポートいたします。

 

セミナー形式で勉強したい人はこちら

マンツーマンでしっかり学びたい人はこちら

皆様のご来校をお待ちしております☆

 

 

2016年09月09日(金)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン