適正な住宅購入時期と借入金額を見つけよう

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
前回に続いて、わんぱくセットシリーズ第二弾!がっつり食べたい時には高松市多賀町にある定食屋「スマイリー」によく行きます。こちらのお店は定食をメインに様々なトッピングが選べれます。そこで毎回注文するのがコチラの定食セット!

スマイリー

(ハンバーグ定食にえびフライ+ヒレカツをトッピング)

カロリーの事は考えたくないですが、ボリューム満点でとても美味しいのでおすすめです!因みに野菜もボリュームがすごいので、女性の方は特に少なめを注文すると良いかもしれませんね。

 

さて、今週末12/18(日)に家づくりセミナーマネー編

「適正な住宅購入時期と借入金額をらくらく発見術」

セミナーを開催いたします。

こちらのセミナーは、「マイホームが欲しいけど、どのタイミングで実現したら良い?」「借入するのは不安…」など、そんな家づくりを踏み出す前の疑問を楽しく解決するセミナーのなっております。

遠藤FPセミナー

 

【主な内容】

■マイホーム実現のタイミングはいつ?

■住宅にいくらまでお金をかけて良いの?

■家族の「未来予想図」を一緒に作って学ぼう

お申込はコチラ

 

ご家族で今後何十年先を見据えた生涯設計を楽しく、学んでいただきます。住宅ローンにおいては、数年先だけを考えるのでは無く、車の買い替えやお子様の高校・大学の進学、また一人暮らしの仕送りに自分達の老後などをしっかりと考えた後で、本当に無理がない借入額かどうかを導いていかないと家づくりを失敗してしまうかもしれません。

 

今は史上空前の低金利時代です。しかし、その金利がいつまで続くのかは誰にもわかりませんし、銀行も保証してくれません。「低金利だから毎月の返済額はこんなにお安くなります!」というセールストークにを鵜呑みにして安易に変動金利で借りてしまうと、金利が上がったときに返済額が膨らんでしまいますので、注意が必要です。

FPセミナー風景②

(過去のセミナー風景)

 

家づくり学校では、無理のない予算を考える方法やまたその予算の中でどのような家を建てられるのかをお伝えしております。失敗・後悔しない家づくりをするには、住宅会社訪問前にはしっかりと準備をしていかなければなりません。家づくりは焦るものではありません。421a1476c62ef17fc91bcef2c5340587_s

まずはお気軽に家づくり学校にご相談くださいませ

 

2016年12月15日(木)

寒い季節だからこそ見えてくる住宅性能とは

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
寿司屋に行っても7割はサーモンを食べ、パスタでもサーモンが入っているのを選んでしまいます。お寿司では炙りサーモンが特に好物です!

サーモンときのこのパスタ

(サーモンときのこのパスタ)

同じお店にいってもいつも同じ注文をしてしまいます。美味しい事を知っているから、なかなかほかの物を注文しようと気にならないんですよね。安定をもとめてしまいます笑

 

さて今年も残り約2週間となって肌寒い季節になってきましたが、そんな寒い季節だからこそ、家づくりに関して特に住宅性能について分かる事があります。よく「高性能住宅」や「高気密・高断熱住宅」「省エネ住宅」などの言葉を聞くと思いますが、そのような住宅性能を体感するには今の時期のような寒い冬か暑い夏でないと分からないものです。

そこで今回は実際に建物を見学しにいった際のチェックポイントについてレポートいたします。見学に行ったもののどこを見れば良いか分からない…という方はぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

建物を見学しよう

■完成見学会

週末土日限定とかでチラシやHPでよく見かけるのが完成見学会。引渡し前にお施主様のご厚意で開催されております。

■構造見学会

施工途中の段階で開催されるのが構造見学会。但し、完成見学会程には開催していない住宅会社が多い。

構造現場

(構造見会がない場合は現場を見に行ってみよう)

■OB宅訪問

実際に家を建てて既に住んでいる方の家を見学しに行きます。お施主様の感想が聞けるのが特徴です。

OB宅内観

(お施主様とお話をするチャンス)

完成見学会、構造見学会、OB宅訪問には其々見所があるかと思いますので、出来れば3種類とも見学された方が良いかもしれません。特にOB宅訪問に関しては直接、お施主様に住宅会社の事や家づくりの成功・失敗談を聞けるチャンスです。また、OB宅訪問がいつでもできる住宅会社は納得できる家づくりをしている事が分かったり、アフターメンテナンスをしっかりしている事が分かるため、住宅会社の見極めもできますね。

 

それでは次に見学に行った際にどこをチェックするのかを見てみましょう!

・施工力をチェックする

チェックポイントは隅っこや継ぎ目、ジョイント部分が丁寧かどうかをチェックしてください。よく柱ばかり見て、「立派だなぁ」と思う方もおりますが、柱ばかり見てもそれは立派なものにしか見えません。注意していただきたいのは、意地悪かもしれませんが、隅っことか角の部分。ここに職人さんの丁寧さが出ています。

和室の畳
(和室の畳も丁寧かどうかチェックポイントです)

・建物を体感する

自然素材をふんだんに採用している住宅はそもそもの漂う空気感が違います。木のぬくもりや香りが感じられるかどうか。また、室間温度差は無いか?冒頭でもお伝えしました高性能住宅はやはり体感してみないと分からないものです。それが一番分かるのは家と外とで温度差がある真夏と真冬に体感してみる事です。

・スタッフの人間力を見る

よく建物だけを見て、住宅会社の印象を決めてしまう方がおりますが、建物以外にその住宅会社にはどういったスタッフがいるのかもチェックポイントです。対応してくれるスタッフはプロ知識があるのか、感性・センスは良いのか、また情熱を持って対応してくれたかどうかも大切です。

 

住宅見学は闇雲になんとなく見学しにいきましたでは、時間と労力ばかりかかってしまい、また何がなんだか分からなくなって悩んでしまう方が多く感じます。なぜそうなるのか、それはご自身で家づくりの適正な予算や基準が見えてないからかもしれません。

理想のマイホームを描く
(理想の家づくりを思い描こう)

家づくり学校では住宅見学のサポートはもちろん、お客様の適正な予算や家づくりの要望のまとめ方もお伝えしております。また、住宅見学の前には様々な準備をしておかなければなりません。見学に行く前に!まずは家づくり学校で勉強してみませんか?家づくりは焦るものではありませんので、しっかりと準備を整えてから理想の家づくりをしてまいりましょう!

 

2016年12月14日(水)

失敗しない為の土地探し成功術・後編

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
好きなものは?と聞かれると「オムライズ」「カレー」「ハンバーグ」など、お子様が好きそうなものが30歳を越えても大好物な私です。先日の洋食屋で注文したのがこちら

ビーフシチュー

オムライスとビーフシチューを注文する「わんぱくセット」の出来上がりです笑!そろそろ食べるものを考えていかないと取り返しがつかない事になりそうです!(体重が、、)

 

さて、今回も前回に引き続き失敗しないための土地探しの成功術をレポートいたします。家づくりで失敗しないためにもしっかりと学んでまいりましょう!

前回の内容はコチラ

土地探しイラスト

土地は一つとして同じものはない上に、膨大な数があります。希望エリアと予算だけで簡潔に情報を集めてしまいがちだが、これでは希望の物件に出会うのは難しいかもしれません。土地探しを成功させるためには重要なのは、まず自分たちの「住宅計画」をしっかり立て、土地・建物予算や希望物件条件をはっきりさせておくことが大切です。

 

希望をまとめて見学に行こう

希望をリストアップ

土地の希望や条件をリストアップしてみましょう。すべての希望を満たす物件を見つけることはなかなか難しく、悩んだときには判断が必要になることもあります。そのためにも希望条件には優先順位をつけておきましょう!

家づくりノート

(家づくり学校来校者には要望をまとめやすい家づくりノートをプレゼント!)

エリア全体を見よう

リストアップできたら、希望エリア全体をドライブしてみましょう。広い範囲でそのエリアの環境や利便性、学校や病院、役所などの場所、町の雰囲気などを観察し、情報収集を始めてみましょう。いくつかの土地情報を見ていく中で、そのエリアの土地価格の相場や条件面なども見えてくるし、新しい情報を入手しやすくなります。

 

見学時にはポイントをしっかり確認しよう

希望の7割満たせば決める!くらいの気持ちで見に行く

条件を満たす土地情報に出会えたら、いよいよ見学です。見学のポイントは、道路に立って外から土地を見るのではなく、必ず敷地の中に立って、生活目線で見ること。周辺を歩くなどして実際の生活をイメージするのも大切です。時間帯を変えて見に行き、日当たりや交通量、騒音などもチェックしておきたい。雨の日の後にいけば水はけの具合も確認できます。その上で、よさそうだと思ったら検討している住宅会社に見てもらいましょう。

 

希望が100%叶うまで探したいところだが、そんな場所はえてして相当な予算が必要になります。土地は見れば見るほど条件が上がることも多いです。希望の7割満たす土地が見つかったら、決断のタイミングと見極めてみましょう。

分譲地

(土地は建築のプロの見てもらいましょう)

土地決定時点で住宅会社が決まっていれば住宅ローン手続きに

住宅会社選びと同時に

住宅ローンは住宅を建てることに対しての融資なので、土地だけで住宅ローンを組むことはできません。そのため、住宅ローンを利用して土地を購入する場合には審査の際に金融機関に建物のプランや見積もりを見せる必要があります。事前審査が通れば、いよいよ土地の売買契約です。そこからローンの本審査、申込となるが、その際には住宅会社との工事請負契約書の提示が必要となります。つまり、土地探しと住宅会社選びを同時に進め、土地を購入する時点で住宅会社を決めておくことが重要なのです。

 

建築面のアドバイス 効率的な情報収集

住宅ローンのことだけではなく、建築面でのアドバイスをもらって土地を購入できるという点からも同時進行することにはメリットがあります。隣地との境界線や高低差など、素人ではなかなか分かりにくいポイントをしっかり教えてもらいましょう。さらに新しい土地情報や公開されていない情報が不動産会社や売主から直接、住宅会社に来るケースも多いので、自分たちだけで探すよりも、住宅会社に依頼した方が効率的な情報収集ができます。理想の土地と建物を手に入れるために、一緒に進めてまいりましょう。

298809

(購入しても問題ないか診断してもらいましょう)

 

家づくりをするにはまず土地探しから!

そう思って行動する方も多いですが、土地探しばかりを先行してしまうと失敗してしまう可能性があります!今回、前回とレポートさせていただいた内容はほんの一部です。土地探しだけでも皆様にはしっかりと進め方を学んでから、理想の家づくりをしていただきたいと思います。

まずはお気軽に家づくり学校にお越しください。

皆様にとって役に立つ情報をしっかりとお伝えさせていただきます☆

2016年12月13日(火)

ペットとハッピーに暮らす 家づくりのポイント

こんにちは、家づくりアドバイザーの大日南です。幼いころ、ハムスターの「ハムちゃん」を飼っていたことがありますが、野良猫にやられてしまい・・・(涙)それ以来ペットとは無縁となっております。

ネコ

ペットを飼育されている方にとっては、もはや家族の一員で、「マイホームを建てたら、ペットにものびのびと過ごさせてあげたい」と考えられている方が多いと思います。

そこで、本日のお題は・・・

ペットとハッピーに暮らす 家づくりのポイント

ペットと暮らすためのポイントをお届けします。是非参考になさってください!

住まいのペット仕様 ラインアップ

ペット間取図

「安全性・事故防止」「ペットのストレス対策」「人の快適さ」を考えて、ペットも人もうれしい暮らしを、事前にしっかり考えることが重要です。

〇人の快適さ

床や壁の傷、ペットのニオイなど気になるようだと、住まい手自身のストレスを招いたり、来客にとって負担になることも。

ペットが触れる高さまでは汚れに強い腰壁を設ける

ニオイを吸着する素材を使う

〇ペットの快適・健康

人にとっては快適でも、滑りやすい床や段差はペットにとっては転んだり足腰への負担から歩けなくなるほどの疾患を招くことも。できる範囲で、滑りにくくしたり段差をなくしたりとペットも人も健康に暮らせる住まいを考えよう。

〇コストの掛け方

床材、壁紙、ドッグラン、足洗い場など、家づくりで考えられるペット仕様は多数あり、何をどこまでこだわるかによってもコストは変わってくる。我が家のペットと自分たちに適した内容を吟味したい。住宅会社や愛犬家住宅コーディネーターなどに相談しながら考えるのもおすすめ!

家づくりに取り入れたい工夫

ネコ編:立体に動ける空間

猫の行動スタイルの特徴は「上下運動を好む」こと。そんな猫たちがストレスなく過ごせる空間づくりを考えてみて。自由気ままに動き回る猫たちの姿を見られる、かけがえのない我が家になるはず。

キャットタワー

キャットタワー・・・据え置き型のキャットタワーを設置するのもアリ。爪とぎができるタイプもある

キャットウォーク

キャットウォーク・・・壁面にキャットウォークを作ってあげれば、猫も毎日楽しく過ごせる

 

イヌ編:一緒にいられる空間

犬はもともと群れで生活する動物のため、家族と一緒にいて、ご主人というリーダーがいることで安心する。犬自身や家族の快適さ、安全を大切にしながら、できるだけ一緒に過ごせる空間づくりを考えてみて。

風通しのよさ

風通しの良さ・・・犬たちは暑さに弱いので、風通しの良い涼しい場所があるとグッド

間仕切り

間仕切りで進入を防ぐ・・・入ってはいけない空間には、仕切りを設けるなどの工夫で楽しく暮らそう

 

専用設備編:愛犬家住宅のおすすめ設備カタログ

〇マイクロバブル洗面台

マイクロバブル

マイクロバブル発生器を標準装備した洗面化粧台。人の洗面や洗髪、メイクアップでの使用だけでなく、愛犬のシャンプーやグルーミングなどの本格的なペットケアから、散歩後の足洗いなど、さまざまな場面で役立つ

〇AJパーフェクトコート

パグ

フローリング、クッションフロアなどに塗るだけで、ペットの足腰を痛める床のスベリを防ぎ、キズ・汚れから床を守ってくれる。ガラスの薄膜なので、効果が長時間持続

〇便利なマグネット仕様

マグネット

マグネット仕様のシャワーフックなら、好きな位置・高さにシャワーヘッドを固定できるので、体高の低いペットを洗うのに便利。楽な姿勢をとれることで、人の負担も軽減できる

 

猫、犬それぞれに合った空間づくりとともに、どちらの場合もおさえたいのが、住空間の快適さです。猫も犬も、体温調節が苦手で暑さには弱いのが特徴です。また、体高が低く床近くで生活しているため、空気環境の影響も受けてしまいます。

夏の暑さや冬の室内外の温度差、部屋間の温度差などがない快適な住空間が求められます。つまるところ、ペットに優しい空間は、人にとっても優しく健康な空間ということになりそうですね!

これからペットと暮らす家づくりを始められるかたは、しっかり学んで、快適で健康に暮らせる住まいをプランしていきましょう。

私たち家づくり学校へも、お気軽にご相談くださいね!!

 

2016年12月12日(月)

失敗しない為の土地探し成功術・前編

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。
週1回は訪れるゆめタウン高松に新規有名店「PABLO mini」が四国初上陸という事もあり、早速行ってきましたよ☆20時くらいに行ってみると、焼きたてチーズタルトを求めて長蛇の列が。。列に並んで待つ事15分…ようやく購入する事ができました!

パブロミニ

(定番のチーズタルトと期間限定ホワイトチョコタルト)

チーズの濃厚さが味わえるのとふわとろ食感でヤミツキになりそうです。まだ行った事がない方は待つのを覚悟でぜひ、行ってみてくださいね!

 

さて、今回は失敗しないための土地探しの成功術をレポートいたします。土地探しを進めている方のほとんどが間違っておりますので、しっかりと学んでまいりましょう!

土地探しイラスト

土地は一つとして同じものはない上に、膨大な数があります。希望エリアと予算だけで簡潔に情報を集めてしまいがちだが、これでは希望の物件に出会うのは難しいかもしれません。土地探しを成功させるためには重要なのは、まず自分たちの「住宅計画」をしっかり立て、土地・建物予算や希望物件条件をはっきりさせておくことが大切です。

 

住まいのイメージを固めておこう

土地探しの前に、「住宅計画」をしっかり立てておくことが大切です。無理のない予算を立て、建物費用をふまえて土地予算を考えましょう。希望をリストアップしておけば、判断もしやすくなります。不動産会社や住宅会社から情報提供してもらう際にも、希望を明確に伝えるのに役立ちます。

 

現地見学は情報を絞り込んでから

闇雲に見すぎると予算と条件が上がるばかりでなかなか決められないもの。情報の段階で十分に候補を絞ってから、良いと思える土地を見学に行きましょう。

同時進行で住宅会社を決めよう

住宅ローンの本申込には住宅会社との工事請負契約書が必要です。土地が見つかってから「急いで住宅会社を決めないと!」と慌てないよう、土地探しと同時に住宅会社の検討を進めていきましょう。

298809

 

購入前に知っておきたい土地のこと

建築条件土地って?

あらかじめ建てる住宅会社が決められている土地の事です。建てる会社は選べないが、プランは自由。通常3ヶ月程度内に建物の工事請負契約を締結することを条件として土地の売買契約が結ばれます。

自然災害が心配!安心な土地はどう探す?

その土地が元々どんな土地なのか、土地の経歴を調べることで、ある程度、自然災害への対策を取ることはできます。自治体ではハザードマップを提供し、浸水しやすい地域や地震・津波の発生予測、液状化の危険度予測などを後悔しているので、チェックしてみましょう。

市街化区域と市街化調整区域って?

都市地域での無秩序な市街化を防ぐために、都市計画法で定められた区域の事です。すでに市街地となっている区域と、10年以内に優先的かつ計画的に市街化を進める区域を「市街化区域」と呼び、逆に当面市街化を抑制することになっている区域を「市街化調整区域」と呼んでいます。市街化調整区域では一定の要件を満たさない限り、原則として住宅を建てることはできません。

 

いかがだったでしょうか。

土地探しもしっかりと準備して進めていくことが大切です。

後編では土地探しの実践編としてどのように探していけばよいのかをレポートいたします。次回もお楽しみに☆

298798

失敗・後悔しない家づくりをする為には土地探しももちろん大切ですが、それ以外にも知っていただきたいことはまだまだあります。家づくりに必要な知識を全て身につけていただいて、最終的に判断して皆様には家づくりを進めていただきたいと思います。

家づくり学校では皆様の家づくりを精一杯サポートいたしますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

家づくりに必要な事をお伝えさせていただきます。

2016年12月11日(日)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

家づくり学校:高松 - 木内 恭子

木内 恭子
キウチ キョウコ

家は家族が集う大切な場所です

何から始めたらいいのか、不安や悩みを抱えている方は多いと思います。そんな時には家づくり学校にお越しください。ひとつひとつ悩みを楽しみに変えていきませんか?夢への第一歩のお手伝いをさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン