建て替えか?リフォームか?迷ったら家づくり学校へ☆

建て替えるべきなのか?リフォームするべきなのか?その判断は素人ではなかなか難しいところ…。それぞれのメリット・デメリットを知った上で判断していくことが大切です。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾です。前回のブログでご紹介したスタバ新作フラペチーノの抹茶ショットではなく、コーヒーショットverを飲んできました。それと期間限定のシェイクンウォーターメロンも同時に♪

フラペチーノは抹茶より、コーヒーショットのほうが好みでした。シェイクンウォーターメロンもさっぱりしてて、美味しー☆夏にピッタリのドリンクでした。

 

建て替えか?リフォームか?迷わない判断術

家づくり学校では建て替えか、リフォームかで迷った方向けのセミナーを開催しております。家づくりは新築はもちろん、リフォームでもしっかりとご自身で知識を身につけて、判断していくことが大切となります。

【主な内容】

■どこまで直せるの?リフォーム工事価格を知る

■どんな会社があり、どこに頼むべきかをつかむ

■リフォーム会社の見極めポイントとは?

 

建て替えか?リフォームか?そのメリットとデメリット

■リフォームするべきか?

あちこち直すと費用がかさむ場合があります。また、フルリフォーム・リノベーションの場合は新築よりも高くなる可能性も…。1000万円かけてリフォームして、結局10年後に建て替えされているケースも少なくありません。リフォームした方が良い場合は…

・終の棲家かどうか、はっきりしていない場合
・将来(老後)を考え、予算を低額に抑えたい場合
・建物診断時に9割以上が良好であった場合

 

■建て替えるべきか?

快適で住みやすい、思い通りの間取りに新築可能です。耐震・断熱・耐久の性能が最新スペックになりますが、多額の費用が必要となります。建て替えした方が良い場合は…

・現在の住まいへの不満(構造、間取り、耐震、断熱、結露etc)がある場合
・リフォーム工事費用が建て替え費用の7割を越えそうな場合
・耐震、断熱、耐久等の性能を最新スペックの家づくりがしたい場合

 

上記のような判断をしていくには、信頼できる住宅会社のプロに診断してもらったり、ご自身で判断できる知識を身につけていくことが大切です。家づくりで失敗しないためにもまずはしっかりと勉強してみてはいかがでしょうか。皆様のご来校をお待ちしております。

2017年06月30日(金)

お家の間取りはどう考えればいいのか?これからの住まいのポイント

家族が生活の中でふれあいをもちながら、長く健康に暮らすために何が大切なのかを考えましょう。具体的な間取りを考える前にまず、これからの住まいづくりに大切なポイントを紹介します。

 

こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。先日、若いご夫婦が家づくり学校にご来校されました。自分たちにもマイホームが建てられるのか?家づくりを考えるのにまずは何から始めればいいのかわからないので来ましたということでした。中古物件のリノベーションも視野に入れているとの事でしたが、目先の要望や希望だけではなく何年住む家づくりなのかを考えないといけないと思います。そして、どんな住まいにしていくのかを考えないといけないと思います。

 

 

 

これからの住まいのポイント

 

 

1.長持ちをするお家

家は何10年も住むところです。ご夫婦だけではなく、子供そして孫へと世代を超えて住み継ぎたいものです。そのために、建物を支える構造をしっかりつくる、家族の変化に対応できるつくりにすることが大切になってきます。

 

 

 

2.自然と共棲するお家

日当たり、通風を最大限に感じることができ、四季を感じて無駄なエネルギーを使わない家にします。身近な部分にはなるべく自然素材を使った方がいいと思います。体に負担のかからない家づくりが大切です。

 

 

 

3.人とのつながりのあるお家

子育て期や高齢期などには、周囲の助けを借りる必要もあると思います。なので、人を迎えやすいつくりであることも大切です。家に中もお客様と家族が自然と接することが出来るようなつくりにするのもいいいかもしれません。

 

 

 

4.広がりのあるお家

個室の独立性や快適性に重きを置きすぎると、閉鎖的な家になりがちです。通風や採光が不十分なだけではなく、家族のふれあいも制限されるかもしれません。戸外とのつながりを大切にし、空間に広がりがあるつくりが大切です。

 

自分たちがどんな家に住みたいのか?どんな家を建てるのか?そしてどんな会社に頼むのかを知っていないといけないんです。家を建てた方の約6割が何かしらの後悔をしています。後悔しない家づくりをするためには知っておかないといけない情報がたくさんあります。家づくり学校では、後悔しない家づくりに大切な情報をお伝えしております。家づくりで迷ったらまずは家づくり学校へお越しください。

 

セミナーを開催しております!詳しい日時・内容はこちらからご覧ください。

2017年06月28日(水)

建物を見学して自分たちの家づくりを考えましょう!

どんなお家を建てたいのかが見えてきたら実際の建物を見学することが大切になってきます。建物を見てみないとこの会社に決めようとはなかなかならないと思うからです。ただ、見学するだけではなく、建物を体感することが大切になってきます。実際に見学会に行ったときのポイントをご紹介します。

 

こんにちは、家づくり学校アドバイザーの木内です。保育園でプールが始まるということで去年買った水着を出したところ娘がパジャマ代わりに着ようとするので「それは水着だよ」と言うと「これ着て寝る」とだだをこねだしたので仕方なく着せて寝さしました。朝、着替えた後、速攻おしまいしました。娘の奇想天外な発想にいつも驚かされています。

 

 

 

見学会のポイント

 

 

 

1.施工力をチェックする

隅っこ、継ぎ目、ジョイント部分を丁寧に施工しているのか?和室は手仕事が多いところなので大工さんの技量の差が出てきます。しっかり施工をチェックしてください。

2.建物を体感しよう

漂う空気感、化学物質の匂いがしないのか、各部屋の温度差がないか?しっかり体感してください。センスがあるのかデザイン性があるのかも確認しましょう。

3.スタッフの人間力を見る

対応するスタッフは知識があるのか、信頼できる人であるかどうかをお話しながら確かめていってください。

4.アイデアを盗む

間取りや動線でいいなと思ったら自分たちの家づくりにも反映させていきましょう。

5.トータルコストを聞いてみる

実際どこまでの価格なのかをきちんと把握しましょう。

 

完成見学会の他に構造見学会やOB様宅訪問などもあります。

 


構造見学会では、構造や工法を実際に見て質問なども出来ます。

 

 

OB様宅訪問では、実際に住んでいるお施主様とお話が出来る可能性があります。

建物を体感することでどんな間取りがいいのかや実際の広さなんかも見えてきます。見学会に参加することで住宅会社さんのことがよくわかり、家の建て方や間取り・動線なども確認できるのでぜひ、建物を体感してください。

 

体感ツアーを 開催します!

 

 

ぜひ、パッシブ設計の高性能住宅を体感してください♪やみつきになりますよ!!

 

セミナーも開催しております!詳しい日時・内容はこちらからご覧ください。

 

2017年06月26日(月)

自然素材を使用したデザイン性のあるかっこいい家づくりがしたいな☆

家づくりは百人百様。百家族あれば百通りの家づくりがあります。自然素材をつかった家づくりがしたい!エアコン1台で快適に暮らせる家が良いな!可愛い雑貨屋やカフェみたいな雰囲気のある外観にしたいな♪色々なご要望がご家族にはあるかと思います。今回は先日、ご相談に来られたあるお客様のお話。

 

こんにちは。
家づくりアドバイザーの村尾でございます。またまた定番のスタバネタ(笑)今週に新登場したフラペチーノを早速飲んできました♪

チョコレートケーキトップフラペチーノwith抹茶ショットと抹茶スコーン!抹茶づくしです(笑)フラペチーノにはドーンとチョコレートケーキがまるごと入ってます!!気になるカロリーは、、ナント500キロカロリー越え…。スタバにいく日はカロリーの事は忘れましょう!!

 

今回は先日、ご相談に来られたお客様のお話。まだまだお若いのにしっかりと勉強したい!とご相談に来られましたご家族でした。

ご訪問した際には既に数社見学されており、なんとなく住宅会社に行ってみたけど、よく分からなかったとの事。このケース、ご相談内容でよくある状況です。本屋で見つけた家づくり学校発行の「香川での家づくり」をご購入され、勉強してからしっかりと家づくりをしたいとの事でのご相談です。

(次回最新号は8/18に発行予定!お楽しみに)

失敗・後悔しない家づくりをするためには

ご家族ご自身の中で適正な予算が見えておらず、またどういった家づくりがしたいのかの基準もなく、また住宅会社の特徴や価格の違いを知らないまま、闇雲に見学していると何がどう良いのかが分からなくなってしまいます。住宅会社は数百社ありますが、其々の住宅会社で家づくりのコンセプトや価格も違うので、ある程度絞って見学していくことが大切です。

 

■ご家族で無理のない住宅計画を立てる事が大事

失敗・後悔しない家づくりをするためにはまずはご家族で無理のない計画を立てていく事が大切です。無理なく返済していける金額はいくらなのか。どういった家づくりがしたいのか。また、ハウスメーカーやビルダー、工務店の家づくりはどう違うのか。まずはご家族の家づくりに必要な情報を集めていきましょう。

 

■これからの家づくり時流を知る

3年後の2020年、省エネ基準が義務化されます。しかし、こういった今後の家づくり時流を知らないといった方もいらっしゃいます。知らずして旧基準の家を建てて、3年後には不適合既存住宅になる…。そうなってしまうと家の価値が無くなってしまいます。今できる家づくりではなくて、2020年、2030年といった数十年先を見据えた家づくりをしていく事も大切です。

 

数時間かけて家づくりのあれこれをお伝えさせていただいた後、お客様のご要望をお伺いしてみると「自然素材を使った家が良い」、「かっこいい家が良いな」、「収納が多く、また広いWICが欲しい」との事。良いですね~、夢が膨らんできます☆その夢を実現するためにも、まだまだ知識を見につけつつ、見極めていく目を培っていきましょう!今後もサポートさせていただきます!!

 

ご相談にお越しいただいたご家族にはまずは家づくりの知識を見につけてもらう為に、お時間をかけてしっかりとお伝えさせていただきます。それは難しい話ではなく、どれも知っておかなければならない内容。そして、ご家族で本当に無理がない住宅計画を立ててもらう。家づくり学校は皆様の後悔・失敗しない家づくりの為に精一杯ご対応させていただきます。

いつでもお気軽にご相談にお越しくださいませ。

2017年06月25日(日)

家づくりで求める居心地のいい空間とは?

皆さん家をつくるのにこだわる所は何ですか?「性能のいいお家」や「スタイリッシュなお家」と様々あると思います。本日は、「性能」と「デザイン」にこだわった住宅会社さんのお家を体感してきましたので少しご紹介します。

 

こんにちは。家づくり学校アドバイザーの木内です。そろそろ娘に文字を覚えてもらおうかと思い先日、本屋さんに娘と行ってきました。本が大好きな娘は大騒ぎです。帰ってからも「本を読んで」と2~3回読んであげました。早く字が読めるようになって欲しいな♪

 

 

リゾート感を感じながら暮らすお家

皆さんが日々過ごす空間。ただたんに寝て起きてだけだともったいないということで、旅行に行ったようなリゾート感あふれるお家でした。皆さん実は、「デザイン」と「性能」は対極にあるんです。「デザイン」を上げると「性能」は落ちてしまいます。「性能」を上げると「デザイン」にも影響を与えてしまう可能性があるんです。なのでバランスを取ることが大切なんです。

 

 

 

 

本日、体感したお家は南に窓を大きく取っていますが、太陽の入射角を計って外に庇を作ることで夏は日差しを遮り、冬は暖かい太陽の日差しを取り入れるパッシブ設計を取り入れているそうです。なのでお部屋の中は明るいんです。そして、涼しいくて快適な空間でした。

 

 

高い性能の家を建てるためには5つのポイントがあります

1.構造強度(耐震等級)の高い家

2.耐久性あるメンテナンスフリー素材

3.体に悪いものは使わない(自然由来)

4.気密・断熱性能

5.確実で丁寧、高い施工技術を持つ会社

一番大切なのは5番の丁寧で高い施工技術を持つ会社になります。この続きは家づくり学校で一緒に勉強してみませんか?家づくりにはもっとお伝えしたい大切な情報があります。知ってから家づくりをするのか知らずに家づくりをするのかは大きな違いがあると思います。後悔しないためにはまず、大切なことを「知って」から家づくりを始めませんか?後悔しない理想の家づくりへの出発点として、どうぞ「家づくり学校」をご利用ください。

 

セミナーを開催しております!詳しい日程・内容はこちらからご覧ください。

 

2017年06月24日(土)

家づくりアドバイザー

家づくり学校 高松

家づくり学校:高松 - 大日南 俊介

大日南 俊介
オオヒナ シュンスケ

一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくりは楽しむものです。苦しみながら頑張るものではありません。楽しくなくなったときは、一旦ひと休みしましょう!そんな時は、お気軽に家づくり学校を覗いてみてください。これまで10年、住宅情報誌を作ってきましたが、その中では伝えきれない、大切で家づくりが楽しくなる情報をお伝えします!一緒に楽しくて後悔をしない家づくりをしましょう!

家づくり学校:高松 - 村尾 茂樹

村尾 茂樹
ムラオ シゲキ

納得の家づくりを
全力でサポートします!

家づくりって何から始めればいいのか分かりづらいもの。生涯最大の買い物だからこそ皆さんの納得のいく、思い描く理想の家を建てて欲しい!!その夢を実現するために全力でサポートします。ぜひお気軽にご相談ください。

家づくり学校:高松 - 木内 恭子

木内 恭子
キウチ キョウコ

家は家族が集う大切な場所です

何から始めたらいいのか、不安や悩みを抱えている方は多いと思います。そんな時には家づくり学校にお越しください。ひとつひとつ悩みを楽しみに変えていきませんか?夢への第一歩のお手伝いをさせていただきます。

 

アドバイザーに相談したい

家づくり学校

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、 自分にぴったりの家づくりパートナーを 見つけていただくサービスです。

家づくり学校

家づくり学校について知りたい
家づくり学校のご案内
相談実例、Q&A
問い合わせ・来校予約

セミナー&見学ツアー

家づくり学校では、テーマ別のセミナーや最新分譲地や戸建て、 マンションを巡る見学ツアーを開催しています。 日時など詳細は、 以下のリンクをクリックしてください。

家づくりセミナー&イベント

セミナー・見学ツアーのご紹介
セミナー・見学ツアーに参加する

お読みください

ご利用にあたっては以下の弊社コミュニティガイドラインを必ずご確認ください。
コミュニティガイドライン