土地は先に探す?後に探す?

土地がないと家が建てられないから先に土地を探すのがいいのでは?と考えている方が多いですが、実は土地探しを成功させるためにはそれではダメなんです。3つのポイントを見ていきましょう。

POINT① 情報を絞り込んで見に行く

100パーセント条件を満たす土地は、価格の上限を外さない限りはなかなか出てきません。ポイントは、やみくもに土地を見に行くのではなく、土地情報を絞り込み、条件に合う気になる土地情報が見つかったら見学すること。決める時には「7割満たせば買い!」くらいの気持ちが必要です。そして土地は出会ったら短い期間で買うか買わないかの判断をすることが必要になってきます。土地は世界にひとつしかありません。あなたが「いいな」と思っている土地は、他の人も「いいな」と思っていますから「買い逃したら後悔する」と思うほど気に入ったのなら決断のタイミングです。

POINT② 建築のプロに見てもらう

ただし、その土地に果たして自分たちの思った通りの家が建てられるのか?これは建築のプロに土地を見てもらい、アドバイスをもらうことが不可欠です。素人判断だけで「買う」とは決められませんよね。また、土地代以外にかかる費用は他にないのか?水道などのインフラはどうなっているのか?住宅ローンの借入は可能か?建物予算との総計で予算内に収まるのか?など、考えなければいけないことがたくさんあります。どうしても土地だけを先に探してしまうと、こういった判断時に迷いが生じ、失敗するリスクが高くなってしまいます。

POINT③ 土地探しと住宅会社探しは同時進行で

ではどうすればいいのか?土地探しと住宅会社選びを同時進行させるんです。皆さんは家づくりを考えた時、「土地を買う」ではなく「家を建てる」と言われるはずです。そう、大事なのは「土地」よりも「家」です。どんな家を建てたいのかを考え、それを叶えられる住宅会社を見つけ、建物予算を見極める。その上で、総予算から建物予算を引いた残りが「土地に当てられる予算」ということになります。このような順番で考えれば、思わぬ予算オーバーを防ぐことができます。もちろん、土地エリアを重視したいという方もいらっしゃるでしょう。その場合は、土地予算は建物予算とは別に考えましょう。

また、住宅会社を同時進行で検討すれば、住宅会社に土地探しを依頼することができ、効率的に土地情報を入手できる他(一般に公開されていない水面下の情報を住宅会社が持っていることもあります)、良い土地が出てきた時には、建築のプロの目線で土地の見極めもしてもらえます。その時点で建築予算も見えていれば、住宅ローンの審査もスムーズに進められますね。改めて「土地探しと住宅会社探しは同時進行で」。家づくり学校ではどちらもお手伝いしていますので、お気軽にご相談くださいね。

「きっと見つかる!土地探し応援フェア」開催

10/22(日) 10:00~17:00 第2回「きっと見つかる!土地探し応援フェア」を開催します。

お待たせせずにご案内させていただく為に来場時間をご予約ください。
不動産会社や住宅会社からの営業は一切ありませんのでご安心ください。

【ご利用のご案内】
①ご都合の良いお時間をご予約の上、ご来場ください。
②土地情報展示スペースにて、ごゆっくり自由にご覧ください。
③気になる土地情報があった場合は、家づくり学校アドバイザーにお伝えください。
④要望に合う土地が無かった場合は、家づくり学校アドバイザーにご希望の土地条件をお伝えください。後日、物件情報をご案内します。
⑤土地の選び方や予算の立て方、住宅会社選びのご相談についても、家づくり学校アドバイザーにお気軽にご相談ください。

【ご予約はこちらをクリック】

家づくりってわかならいことがたくさん・・・。家づくり学校では、後悔のない家づくり、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。

上手の買い物のコツはいつも同じです。想いがたくさん詰まった家づくりの進め方、お伝えしています。家づくりの最初の第一歩に、上手に家づくり学校をご利用くださいね。アドバイザーの宮原でした。

リフォーム、お金のこと、無料体感バスツアー等々、家づくりに必要な色々なセミナーを開催しています。

【福山校でのセミナー情報】←こちらをクリック