土地は良し 住宅会社は 要検討!

土地探し

アドバイザーの山根です。また下手な句をタイトルにしてしまいました。家づくり学校に来られるお客様で、「土地は気に入っている土地が見つかっているんです・・・」というお客様がいらっしゃいます。

このケース、その土地が「条件付き土地」かそうでないかの2パターンに分かれますね。条件付き土地である場合は、建築する住宅会社は決まっています。その住宅会社で建てて問題ないのであれば何も言う事はありません。しかし、「建物は他の住宅会社も検討したい」そんなケースも多々あります。条件の付いている土地は結構いい場所、皆さんが気に入る場所だったりしますよね。それもそのはず。住宅会社の狙いはそこにあるのだからしょうがありません。条件を外してもらえるケースも稀にありますが、可能性としては低いと思っていた方がよさそうです。

もう1つ、「住宅会社から紹介された土地が気に入っている。でも建物は他の住宅会社も検討したい」というケースも多いですね。その住宅会社が一生懸命探してきてくれた土地。だからこそ他社で建てたい気持ちがあるなんて言い辛い・・・お気持ちお察しします。しかし、人間味のない言い方かもしれませんが、その土地がその住宅会社の条件付き土地でなければ、法的に他の住宅会社で建てても問題ないわけです。あとは「筋を通す」ことが大切であり、筋を通してきっちりと交渉できれば、せっかく巡りあった土地とサヨナラしなくても良い・・・そんな考え方ができないでしょうか?

土地を探してきてくれたからこの会社で建てないと・・・。いい会社かわからないけど、知り合いの住宅会社で建ててないといけない・・・。家づくりを進めていくと様々な人間的(日本人的?)感情が皆さんの選択に制限をかけようとしてきます。何があなたにとってベストなのか。家づくり学校で冷静になってみるとその答えが見つかるかもしれません。