契約するのちょっと待った!最近の家づくり学校のお客様から見る傾向

今年に入ってからというもの、家づくり学校に来られるお客様が何か急いでいるように感じます。よくよく話をお聞きすると、住宅会社から3月何日までに契約してください・・・と急かされているようです。何度も言いますが、一生の中で最も高い買い物をすることを忘れてはいけません。

消費税が上がることは、そんなに気にすることはありません。以前のブログにも書いた通りです。

よくあるのは、「今月中に契約すると〇〇キャンペーンで〇〇が無料」という急かし文句。このキャンペーンが悪いと言っているわけではありません。住宅の営業をされている方も必死です。何とか自分や会社の目標を達成するために、皆さんにとって有意義なパーツをサービスして契約してもらう。私も業界は違いますが営業経験がありますので、この必死さを完全に否定することはできません。

ここで大事なのは、家を建てようと考えているみなさんの判断力です。しっかり知識を得て、住宅会社選びを納得できるまで行い、後悔のない家づくりができる住宅会社のキャンペーンならば、喜んでサービスしてもらえばいいと思います。そうではなく、とりあえずキャンペーンでもらえるものが高価そうだったり、値引き合戦の最後の決め手ぐらいの位置づけだとしたら、それは「契約をした」と言うより「契約をさせられた」という後悔につながる可能性も高いのではないでしょうか。

そんな私は過去、ある家電製品を期間限定キャンペーン価格で買ったところ、不良品だったことがあります。もちろん取り替えてもらいましたが、家だったらと思うと恐ろしいですね。

 

 

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577

◆各セミナーのご予約はコチラから

◆個別相談のご予約はコチラから