家づくり学校を利用して良かった!お客様の声!

新元号の頭文字はAかKかBと予想。アドバイザーの山根です。本日は過去に家づくり学校をご利用くださったお客様(仮称A様)が、住宅会社と契約をした旨をご報告しに来てくれました!お話を聞くと、アドバイザーとして改めて「家づくり学校」の存在意義を確信する内容でした。

A様は昨年の秋に初来店。ある住宅メーカーさんと契約寸前まで進んでいましたが、一旦踏み止まり冷静に家づくりを進めようと書店へ足を運び、家づくり学校が発行する「備後での家づくり」を購入され、家づくり学校の存在を知っていただきました。

まあ、とにかく明るいご夫婦なんです。話しが始まると時間を忘れてしまい、お腹を抱えて笑い合うこともしばしば。ご夫婦共に広島県外のご出身ではありますが、この備後エリアに永住しようと結論を出しマイホーム計画を進めておられました。自分達の予算に合わない契約を寸前で停止して来られたこともあり、明るい中にも家づくりに対しては少し不安を持たれていた印象があります。

 

住宅会社が先。土地は後でいい!

A様は県外のご出身であることもあり、土地から購入して新築をご検討されていました。幸いにもエリアをピンポイントで指定するお考えはあまりなく、建物に必要な予算を中心になるべく価格を抑えられる土地を探しておられました。家づくり学校では「土地より住宅会社選びが先!」というお話をしています。理由は複数ありますが、その一つに「土地は住宅会社と一緒に見ていくと安心」という理由があります。住宅会社によっては土地を探してくれることもメリットの一つですが、何より出てきた土地の良し悪しを専門的な視点で判断をしてくれることが何より大きかったとA様は仰っていました。土地は南向きや坪単価の高い土地が良い・・・というわけではないんです。

後悔しない家づくり。先ずは「知る」こと!

家づくりを始められる方の多くは、モデルハウスが立ち並んだ総合展示場などに訪問される傾向があります。当然実際に見学できる家を見たくなりますよね。それは間違っていません!しかし、いくつかのモデルハウスを回っていると、中にはかなり激しく営業をしてくる住宅会社もありますよね。A様もそんな営業のペースに飲み込まれそうになり、予算に合わない高い契約をしそうになっていました。営業が悪いということではありません。住宅会社さんもお仕事ですし、多少は営業された方が話が進むから心地よいと感じる方がいるのも事実です。しかし、展示場で数社の見学をされた方は、「家はデザイン以外、基本的にどこでも同じ」「価格はたたけば安くなる」「住宅会社のスタッフさんの言っていることに間違いはない」・・・実は沢山の勘違いをしてしまいます。例えば「スタッフさんの言っていることに間違いはない」。確かに嘘をついているスタッフさんは少ない(いないとは言えません)はずです。但し「その会社にとって都合の悪いことは言っていない」という事実を知っておく必要があります。これを人は「嘘はついていない」と言います。確かにそうかもしれませんが、雑誌「備後で建てる家」を熟読したA様は、実はこの部分が住宅会社の大きな違いであり、後悔するかしないかの境目だと気づいたからこそ、家づくり学校に来店されました。

予算と要望が整理されるからこそ比較検討ができる!

A様が笑いながら言われました。「山根マジックにやられた」。A様には住宅会社への訪問見学を数社していただきました。どこの会社もA様の家づくりの参考になる部分があり、じっくり話ができるところもあれば見学できるモデルハウスや物件が充実している会社もあり、何か自分たちのことを見透かされているかのように家づくりの話しがどんどん整理されていくんです・・・とA様が言われるんです。いやいや、私はマジシャンではありません(笑)当然の現象を体感していただいたに過ぎません。先ず家づくり学校では、お客様の適正な「予算」と、どんな家づくりをしていきたいのかという「要望」に焦点を当てます。これができていない方は、家づくりの話を進めるべきではありません。そこさえ間違えなければ、後悔しない家づくりができる条件の7~8割はクリアしているも同然。そこを整理することで再スタートできたA様にとっては、これまでご自身で考えていた進め方が180度変わった瞬間でもあり、それが高すぎる契約寸前までいった理由だったと気づけたと言われています。

 

A様のご報告により、家づくり学校でお話ししている内容が正に後悔しない家づくりに直結していることを実感させていただきました。これからも多くの方々に同じ体験をしていただき、後悔のない、満足度の高い家づくりをしてもらえるよう、新元号になっても頑張っていこうと思います!

 

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577

◆各セミナーのご予約はコチラから

◆個別相談のご予約はコチラから