家づくり学校あるある言いたい♪

家づくり学校 福山校も2013年の4月に開校して7年目に突入しました。様々な疑問や不安を持ち、家づくり学校へ来店されるまでの行動も人それぞれ。今回は、過去のお客様がどんな悩みを持ち、どんな行動をして迷ったから家づくり学校に来たのか。そんな傾向をお伝えしようと思います。

 

家づくり学校あるある① 「総合住宅展示場」に行ったが・・・

家づくり学校をご利用される前に多い行動として、先ずは「総合住宅展示場」でハウスメーカーのモデルハウスを見学して来られる方がいらっしゃいます。多くの方がCMなどで存在を知り、複数のメーカーの家がまとまり、実際に見学できる家が並んでいる・・・家づくりを検討する方にとっては先ず行きたい場所として頭に浮かぶことも理解できます。週末に子供向けのイベントなんかしていたら尚更ですよね。しかし、そんな素敵な場所に行ったのに、「展示場が大き過ぎてイメージが沸かなかった」「並んでいる家を見ればみるほど、何がいいのかわからなくなってきた」という声を多く聞きます。

家づくり学校をご利用される方の中には、総合住宅展示場にも行った経験がなく来店される方も。そんなお客様は、家づくり学校でお話を聞いた後に展示場に出かけてみます。すると、上で書いたような悩みを持つことはないようです。

 

家づくり学校あるある② 土地はいい所があるんですが・・・

ちょっと待った~!と昔のねるとん紅鯨団のような声を掛けたくなります。土地探しを既に始めているのに、住宅会社は?と聞くと「まだこれから」「何社か回ってみましたが、どこがいいのかわからず・・・」という方は多くいらっしゃいますね。でも、これも当然の行動だと思います。家は土地がなければ建ちませんからね。先ずは土地を決めてからという考え方も理解できます。しかし、いい土地を先に見つけてしまうと、その後にリスクや損をしてしまうこともあります。

家づくり学校でお話を聞いた方は、「なるほど」「先に住宅会社を決めた方が良さそうですね」とご理解いただけるようです。

 

家づくり学校あるある③ 自分達の総予算がわかりません

多いんです。とても多いんです。「各家庭の年収でどれぐらいの住宅ローンが組めるのか」「自己資金はどれぐらい出せるのか」「自分達にどれぐらいの返済ができるのか」お金の面が整理されていない方がほとんどです。これもしょうがないですよね。そんな話、一体どこで相談したらいいのか。住宅会社の展示場などでスタッフさんとお話をした方は、「その会社では〇〇千万円まで可能と言われた」という情報は持たれていますが、本当にそれを信じていいのか?私たちから見ても適正な診断をしている住宅会社もありますが、「これ返済できますか?」という診断を受けている方も多数いらっしゃいます。

自分達の予算があやふやなまま住宅会社見学をスタートすると、場合によっては返済が滞ってしまいそうなローンを組まされることもあります。家づくり学校で予算を整理してスタートした方は自分達の適性な予算内で、素敵な家づくりを叶えています。

 

この「あるある」を見て自分に当てはまる方。相談すべきところで相談をして家づくりをスタートするか、自分の感覚で進めていくかで大きな差が出てきます。もちろん、これ以外のご相談ケースは無数にあります。家づくり学校では、皆様の抱えている不安や悩みに合わせたアドバイスをさせていただきます。

 

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577

◆各セミナーのご予約はコチラから

◆個別相談のご予約はコチラから

 

  インスタ始めました!

@iedukurigakkou_fukuyama

LINE@でもお気軽にご相談できます!