【山の日】山の恵みに感謝

山の恩恵を受けて、木造住宅を建てることができます。家づくりのノウハウを持つ方々だけで家を建てられるわけではありません。家を建てるには材料が必要です。なので「山の日」である今日、改めて家づくりをできることに感謝しています。

山の恩恵

ある住宅会社さんで、「木は育った年数分、家を支える」と聞いたことがあります。単純に考えると、例えば70年かけて育った木を使って家を建てたらその家は70年もつということです。ただし家を建てる方法や生活の仕方によっては、結露が起きてしまって70年経つ前に建て替えをする…なんてことがあるかもしれません。少しでも長く健康に暮らすためにはどうしたらいいのか、そのヒントを家づくり学校で学ぶことができますよ!

☆家づくり学校福山校トップページはこちら

☆新築基礎編、土地探し編、知識編&体感ツアーなど無料セミナーの開催日程はこちらから

☆家のイメージの参考に…家づくり学校福山校Instagramはこちら

☆LINE@でも質問待ってます(スマホの方はこちらをタップすると友だち登録画面が出ます)