【お客様の声】このまま進めてもいいのか不安です。。。

ここ最近はめっきり涼しくなってきて、いよいよ秋シーズンの到来ですね!食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋―。いろいろと言われたりしますが、個人的にはいま「スポーツの秋」がアツいです!!

ラグビーW杯に、バレーボールW杯。それからプロ野球のクライマックスシリーズ・・・毎夜のようにテレビ観戦をして楽しんでいます☆食欲だけは春夏秋冬おさまらないので、観るだけではなく自分の体も動かせたらいいのですが…(笑)

ここまでは完全に余談でしたが、〇〇の秋という言葉が使われるのは秋が一番適した季節だからという意味合いがあるそうです。ということは…家づくりの秋もそろそろ到来!?でしょうか。

先日のお客様の場合

先日、似たようなお悩みをお持ちの2組のお客様がいらっしゃいました。そのお客様のお悩みは、「いま検討している会社で契約直前まで話が進んでいるが、本当にこのまま進めてもいいのか不安」というものでした。

じっくり話を聞いてみると、実はそのお2組には共通点がありました。

それは、①家づくりを検討し始めて間もないこと、②訪問した会社数が少ないことでした。

簡単にまとめると、まだ家づくりを検討して間もないうちに最初に話をした会社で進めようとしていて、契約の直前に本当に大丈夫なのだろうかと不安になったということです。この不安の背景には、他の会社とよく比較検討をしていないということや、家づくりに関する知識があまりないまま契約まできてしまったということがあるのではないかと考えられます。「住宅会社の方が丁寧で親切な方だったから…いい条件を提示されたから…モデルハウスの雰囲気がすごく好みだったから…いついつまでに建てたいから…」色々と理由はあると思います。

ただ、ちょっと待ってください!!!幸いお2組とも契約に至る前に家づくり学校にお越しくださったのでよかったのですが、本当にその判断で後悔がないのかということはじっくりと考えていただきたいです。住宅会社の即断即決は、家づくりの大きな後悔につながりかねません。

「後から知って後悔する」「分からないから何となく選ぶ」このようなことがないように、お2組にはしっかりとお話させていただきました♪帰るころには、「もっと早く来とけばよかった」「友だちにも家づくり学校に行った方がいいよって勧めます」とありがたいお言葉もいただきました。

これからお客様にはもう少し会社検討をしていただくために体感比べの旅に出てもらうわけですが、結果的に元々検討していた会社がよかったということになっても後悔はないと思います。お客様が納得のいく選択ができたならそれでオールオッケーです^^

家づくり学校ではムリのない予算の考え方や、住宅会社の見極め方、お客様の理想を叶えてくれる住宅会社のご提案など、家づくりに関することを多岐にわたってお伝えさせていただいています。お越しいただいてマイナスなことは1つもないとお約束できますので、ぜひ1度足をお運びくださいね!

以上、アドバイザーの杉岡でした!

◆福山校トップページはコチラ

◆福山校のセミナー一覧はコチラ

◆個別相談のご予約はコチラから(予約フォーム)

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577