アドバイザーのマイホーム計画【第10話】感動!我が家の平面図

注文住宅の最大の楽しみは好きな間取りをつくれる点です。「念願の趣味部屋を設けたい」「家事動線の良さを重視したい」そんな想いを叶えられると考えるだけでワクワクしますね!

ですが同時に、最大の迷いどころでもあります。それによってどのような暮らしが可能になるのか、イメージを膨らませて楽しくお家づくりをしたいものですね。

しかし、私ときたら間取りに関してノーアイディア。逆に言えば「間取りに関しこだわらない」のがコダワリです!(一定数、必ずいるタイプ)

そんな私であっても、初めて我が家の間取図(平面図)と初対面した瞬間は歓喜の声を上げたものでした^^

お家づくりの感動ポイント!今回は図面についてです。

アドバイザー藤井のマイホームストーリー。第8話はコチラから↓

 

平面図とは?

建物を窓の高さで水平に切り、床面を上から見た姿を示す図面のことを言います。建物全体のプランや各部屋の広さ、位置などが表されており、全体像を把握しやすい図面です。

「間取りなどについて要望はありますか?」と、以前に工務店の担当者さんから質問されていました。

その時、答えたのがこの3つ。我ながら少ない要望(笑)

  • コンパクトな平屋
  • 趣味のロードバイク🚲をディスプレイ収納できる土間室が欲しい
  • ネコと一緒に暮らしたい

その後の打合せの時、いよいよ我が家の平面図と初対面です!

Wooooooow!! このお家ください!

この言葉が口から出てきました。私の語彙が貧しいのは否定しませんが、他の言葉で言い表せない感動だったのです✨

さて、事前に要望した3項目がいくつ叶えられそうか?ですが・・・結局ひとつだけ、土間室だけでした💦

まず夢の平屋は土地が傾斜していることで地下室を設ける話になり、「ほぼ平屋」の2階建てに変更です。

ネコとの暮らしについては「後からでもキャットウォークは設置できますし、どうとでもなります。まずは人間が快適に過ごせることを重視しましょ」と言われ、「まったく、ごもっとも」と同意。

この2項目は”渋々あきらめた”というより、実現できずともさほど重要な事柄ではないレベルだったのです。

そして、感動ポイントの一例としては南側のリビング窓の場所。春に咲く桜畑🌸を存分に眺めることができるピクチャーウィンドとなります。周囲の環境も考慮し、室内からの景観も設計に含めていただきました。

逆に不思議に思ったのが、洗濯物を干すエリアが無かったこと。「洗濯物どこで干せばいいのですか?」と尋ねると、「脱衣室で室内干ししたら十分乾きます。花粉も付かないし、雨の日も慌てずに楽ですよ」とのこと。

ズボラ人間の私としてはこれは大変ありがたい!でも、なかなかカラッとならないのが室内干し・・・

「性能の良いお家だと室温など空調が一定なので、夜干して朝には乾いてます。あと、冬場は洗濯物の水分を部屋に回すことで加湿の重要な役割があるんです」

なんとまぁ、抜け目のない事です。

 

パースで魅せる、完成予想図🏠

パースとは、外観や室内をイラストやCGなどで立体的に表現し、建物の全体をイメージしやすくしたものです。

平面図はCADで描かれていますので、そのデータを建築ソフトに食わせると、すぐさま建物が書き起こされます。(PCが無い時代は全部手書きだったのでしょうね💦)

私もパースを見て「これが我が家の完成予想図なのね~・・」と感慨深く見入っておりました✨

大まかな家のイメージが出てきたところで、何だかもう達成感を感じておりました(*´▽`*)

「 いや、こっから全部決めていくんですよ!? それが注文住宅ですから! 」

と、釘をさされてしまいました💦・・・浮かれていた気持ちを引き締めます!

その後、平面図を囲み工務店さんと施主の我々は「ああでもない、こうでもない」と進めていくことになります。

 

途方もなく、決めごとが多いのです・・・orz

注文住宅は細部に渡り、本当に、本当に、沢山の決めなくてはならない事柄があります。

床の材は何を使うか?内壁はクロスor塗り?キッチンは壁付けor対面型?洗面台は既製品or造作?お風呂・キッチンの水回りはどこのメーカーを入れたい?太陽光発電は必要?給湯ボイラーは電気orガス?コンセントの位置はどこにする?玄関土間はタイルorコンクリ?ドアはどんなデザイン?外壁はサイディングor塗り?屋根材はガルバリウムor瓦???・・・・・etc・・・

さぁ、いよいよ本格的に家づくりがスタートです!

今後のブログでは、何を取捨選択していくか・・・長い長い自問自答も盛り込んでいきますので、何卒、お付き合いくださいませ。

 

せっかくのお家づくり、みなさんも間取りやデザインで叶えたい要望は建築のプロにお願いしてみましょう!

そして意見・要望を伝えるにも、ちょっとしたコツが必要です👆それはまた、家づくり学校のセミナーや個別相談でお伝えさせていただきますね!

 

◆福山校トップページはコチラ

◆福山校のセミナー一覧はコチラ

◆個別相談ついて詳しくはこちらから

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577

LINE@でもお気軽にご相談いただけます!