マネーセミナーで、お金の心配解決しましょう!

家づくりを考えるときに欠かせないお金のこと。夢のマイホーム…だけど貯金は?頭金は?住宅ローンってどれくらい借りるもの?将来に残すお金はどうすればいい?悩みは尽きませんよね。

家づくりをする中でよく言われるのが、「自己資金を考える際は6ヶ月分の生活費を手元に残すようにしましょう!」ということです。怪我や病気、急な退職、何があるかわからないのが人生です。なので預貯金の全額を家づくりに使ってしまうのは危ないですよ!ということですね。

ですが、この”6か月分の生活費”は人によって違います。お給料の6か月分でもありません。家族構成や趣味、固定費など、人によって千差万別、いろんな出費がありますよね。それに、6ヵ月分はあくまでも目安で、ご家庭によって安心できる金額は違います。自分達が「これくらいあれば安心」と思える金額を手元に残し、無理なく出せる金額を自己資金としましょう。

きっかけはいろいろ

家づくり中のK様。今回は自動車の購入をきっかけにFP相談を受けることになりました。ファイナンシャルプランナーさんがみてくださるのは家のローンのこと”だけ”ではありません。生涯最大の買い物といえる家購入ですが、最大だからこそ、そこだけを解決すればいいということはできないのです。

・これからの家族計画
・お子様がいれば教育に関する考え(私立?公立?大学まで?)
・趣味にかかるお金
・家族旅行はどれくらい?
・自動車の購入金額と頻度
・保険料(ほんとにいろいろありますね!!
・老後の生活。保障は?貯蓄は?
etc…

人生の3大出費というのがあるそうで、ひとつは「家」ひとつは「教育費」、最後に「老後の生活」だそうです。わかってはいるのですが、将来のお金について考えることはついつい後回し…ましてや複雑な保障や金利の仕組みまで絡んでくると、自分で答えを出せるものでもありません。

そこで、餅は餅屋。家づくりは家づくり学校お金のことはファイナンシャルプランナーさんに聞きましょう!

プロにお願いすれば、第3者の視点で家計を見直してもらえます。そして必要なものを知り、無駄をなくし、結果『無理のない借入れ』の家づくりへと進んでいくことができます。

K様も、今回のFP診断のために改めて家計をチェックしなおすことで、「もう少し固定費を減らせるかも」「この保険料はどこから引かれているのかな?」とたくさんの気づきがありました。住宅ローンを組む前の今こそ、整理するには絶好の機会ですよね。

マネーセミナーでお金の知識を

お金のことは信頼できるプロに相談するのが一番です。身内にFPさんがいればなによりですが、なかなかそうもいかないですよね。家づくり学校では、私たち家づくりアドバイザーが第3者の立場を大切に家づくりのお手伝いをしていますが、お金についても第3者立場と視点を大切に相談にのってくれるFPさんをご紹介しています。

難しい住宅ローンをわかりやすく説明してくれるセミナーも実施中です!今月は

2月25日(日)10:00~12:00
「低金利の今こそ判断すべきか?住宅ローンの実態と賢い借入術」

セミナー後は、ご希望に応じて個別相談も受け付けています!「マイホームは欲しいけど、お金のことが心配でなかなか踏み出せない…」「見積りが出たけど、このローン本当に大丈夫?」などなど、疑問ができたら、今のお金のこと、ローンのこと知ってみませんか?家づくりの心配なら、家づくり学校へ!お問い合わせお待ちしております。