【予算を抑える為に】外構って、住宅会社にお願いしなくても大丈夫?

家と共に考えなければいけないのが外構<エクステリア>をどうするのか?ということ。

見積りが出てきたときに予算が厳しくなると、外構をもっと抑えられないかな?と考えることがあります。外構を使って総予算を抑える方法としては、

①外構をしない
②家の施工会社とは別に外構専門会社に見積りをとる
この2点です。

①外構をしない

まったくしないというわけではないのですが、たとえばポストなどを設置しフェンスも最低限に留め、庭や駐車場は住み始めてから追々手をつける…というもの。


【メリット】は外構代が浮くこと、実際に住んでみた経験を元に何をしたいか決めていけることです。
【デメリット】は土がそのまま露出していると車や道路が汚れたり、雑草が生えたりします。季節にもよるのでタイミングが重要ですね。

②家の施工会社とは別に外構屋に見積りをとる

住宅会社は外構が得意な会社ばかりではありません。これでいいのかな?と迷ったら、相見積りを取りましょう!その場合は外構専門会社にお願いするのがよいでしょう。2社くらい追加でとってもよいです。

外構が得意でない住宅会社からすると、お施主様が自分で外構をやる、他社にお願いするといったことはよくあることなので、遠慮なく提案してもらいましょうね。

逆に、家と外構セットのデザインに力を入れている会社であればもう見学時にわかるでしょう。自然素材を大切にしたりとこだわりのある会社さんを選んだなら、きっと家と庭・外構両方を気に入って選ばれたはず。そんな場合は、安易に他社に見積りを取ったりすることは避けたほうがよいかもしれませんね。

家づくり学校では外構についてもご相談承っております。悩んだら、まずはお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422

★各セミナーの日程一覧・ご予約はコチラから★

☆個別相談のご予約はコチラから☆

家づくり学校へのアクセス方法はコチラ↓↓★駐車場&授乳スペース&キッズスペース完備★
川越市石原町1-18-7(菓子屋横丁そば)・・・写真入りでわかりやすい!アクセスの詳細はこちらをご覧ください