工務店、ハウスメーカー、建築家・・・どこがどうなの?

家を建てる会社はたくさんあります。大きく3つのジャンルに分けると、ハウスメーカー、工務店、こだわり工務店や建築家・設計事務所となるでしょうか。では、どこがどんな家づくりをしているの?私たちに向いているのはどんな会社?・・・そうですよね!住宅会社の違いは分かりにくいのです・・・。まずは業態ごとの違いと特徴をつかみ、自分たちにはどんな会社がぴったりなのかを見極めましょう。

まずは業態ごとの特徴を知ろう

家づくりで最も大切で、かつ難しいのが「住宅会社選び」です。たくさんの住宅会社の中から自分たちにぴったりの会社を選ぶためにはどうすればいいの?家づくり学校に来られる多くの方が持たれている疑問です。住宅会社と一言で言っても、ハウスメーカー、地元の工務店、建築家など、業態もさまざま。家づくりの特徴も価格も異なります。まずは各業態の特徴をつかみ、自分たちにはどの業態があっているのかを考える必要があります。

 

工務店

~地元密着でアットホーム、スタッフの顔が見えるのが魅力~

社長やスタッフと直接やり取りしながら進めて行くスタイルが多く、細部までこだわり、自分の意見を反映させたい人に向いていると言えます。モデルハウスを持たない会社が多いので完成見学会やOB邸訪問など建物を体感しましょう。会社によっては価格も得意とするテイストなども異なるので、予算と要望にあった会社を見極める事が重要です。

ハウスメーカー

~知名度の高さ、社会信用性、安心度が特徴~

全国展開している会社が多く、社会信用性が魅力のひとつ。会社の知名度や安心感、サービス、アフターメンテナンスなどの保証面を重視する人に向いていると言えます。モデルハウス等を持っているため、完成後をイメージしやすいのも魅力。広告宣伝費やモデルハウス設備・維持費などがかかる分、コストは割高になる傾向も。

建築家&設計事務所

~提案力があり、自由度の高い設計が可能~

自由な設計や個性的なデザインが好みの人、変形地や狭小地など、土地の形状に合わせた設計をしてほしい人に向いていると言えます。建築家の場合は施工費とは別に設計監理費が必要で、施工は別の会社になるのが一般的。建築家にはそれぞれ独自のスタイルがあるので、自分たちの理想を叶えてくれる建築家選びをしていきましょう。

住宅会社選びは家づくり学校を活用して

家づくり学校では、家づくりの基礎知識をしっかりお伝えした上で、ご家族ごとの予算や叶えたい要望にあった住宅会社を提案・紹介しています。相談・紹介は何度でも無料です。上手に活用して賢く家づくりをしてくださいね。

★川越校トップページはコチラ★

★各セミナーの日程一覧・ご予約はコチラ★

☆個別相談のご予約はコチラ☆