工務店ってどんなとこ?

工務店・ハウスメーカー・建築家、どこがどうなの?本当に分かりにくいですよね?今日はその中でも工務店に目を向けてみたいと思います。

とにかく社数の多い工務店。規模もさまざま、価格帯も得意とするテイストや性能の取り組みレベルも会社によって全く違います。各社の特徴をしっかり知った上で、自分たちにぴったりの1社を選ぶことが大切です。

 

工務店は「家づくりの専門店」

地域に密着した地元工務店は「家づくりの専門店」と言えます。コストダウンを打ち出した会社やデザイン性の高い設計を得意とする会社、素材感や技術力を強みとする会社、快適で省エネとなる性能を得意とする会社などなど….その特徴はさまざまです。

また、ハウスメーカーのようにCMをしたりモデルハウスを構えているところも少ないので、自分たちの住む地域にどんな工務店があるのかをご存じないという方も多いかもしれません。

工務店選びはなぜ分かりにくい?

地元の工務店はとにかく社数が多く、その特徴は千差万別でとても分かりにくいと言えます。「とりあえず行ってみよう!」と見学に出かけてみても、行けば行くほど分からなくなる・・・といった現象に陥りかねません。それは単に会社が多いからというだけではなく、根本的な原因は実はお客様側にあるのです。なぜかと言うと「どんな家に住みたいのか」という家づくりの基準がお客様自身にないため、いろんな会社に行けば行くほど目移りし、混乱してしまうのです。

効率よく自分たちに合った会社を見つけるには?

たくさんある会社の中から自分たちにぴったりの1社を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?それはズバリ、まず自分たちにとって無理のない予算を考え、どんな家に住みたいかの要望をまとめることです。

「予算」と「要望」をまとめることで、自然と進むべき方向性と選択していくべき企業は見えてくるものです。

要望をまとめてみよう

家づくり学校では、個別相談・セミナーに参加された方にオリジナルの「家づくりノート」をお渡ししています。ここに家づくりの要望をまとめてみましょう。

「いいな」と思う施工実例写真を雑誌やHPからスクラップしたり、「こんなふうに過ごしたい」といった思いを言葉で思いつくまま書き出してみてください。ぼんやりとしていた要望や建てたい家のイメージが少しずつ具体化されていくはずです。そして、夫婦でも思いは違うもの。家づくりノートをしっかりつくっておけば、家族での話し合いや住宅会社との打ち合わせでも活躍してくれますよ。

家づくり学校でできること

家づくり学校では、最初に無理のない予算の考え方と要望のまとめ方をお伝えしています。「予算」と「要望」が見えてきたら、その方向性にある会社の特徴や目安価格を分かりやすくお伝えしています。気になる会社が見つかったら、実際に会社を訪問したり建物を見学したりして確かめます。そうすることで、自ずと会社を見る目が養われ、自分たちにぴったりの1社を見極められるようになります。

家づくりは人生で一番多くな買い物。やみくもに行動するのではなく、少しだけ前知識を持って賢く選択してほしいと思っています。後悔しない家づくりを「家づくり学校」から始めてみませんか?

 

★川越校のトップページはコチラ★

★各セミナーの日程一覧・ご予約はコチラ★

☆個別相談のご予約はコチラ☆