兵庫の県産材を使うことで設計費用の援助が受けられます

兵庫県には「兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度」というものがあるのですが、その他にもお得な支援策を受けることができます。

今回お話するのが「設計支援」です。

助成金の金額がなんと…設計1件あたり30万円(定額)

お問い合わせ先は、ひょうご森づくりサポートセンター(兵庫県木材業協同組合連合会内)です。

条件

(1) 平成 31 年 4 月 1 日以降に設計し、令和2年2月末日までに施主と工事契約する住宅であること。
(2) ひょうご木の匠登録工務店が県内に建築する新設木造住宅であること。
(3) 木材使用量のうち県産木材を 50%以上使用すること。
(4) 居室において、県産木材を使用した「梁、柱、天井、壁、床」のいずれかが目視できること。

よく制度のことを理解している会社さんにお願いするのがポイントです。

設計を自社ではなく社外の設計事務所にお願いしている会社さんも多くあり、実際デザイン的にも構造的にも素晴らしいものができますが設計料のためやや高くなってしまうのが難点でした…。しかしこういった補助施策があるとそのハードルが下がるのでとってもありがたい支援だと思います。言わずもがな設計も自社でする住宅会社なら元々の設計料が低いのでお得さで言ったらもっとおいしいですね✨笑

こちらの記事は平成31年度の助成要領をもとに書いています。3月以降にはまた改めて発信があるかとは思いますので最新版の情報がでたら更新してまいります♪

神戸校のホームページをみる
神戸校のセミナースケジュールをみる
個別相談について詳しくはこちらから