寒い冬の見学訪問のポイント

体感のポイントは「足と頭の温度差」です。特に冬は足が寒いとより不快感が増すので違いが分かりやすくてよいと思います。

不思議なもので足で感じる温度と頭で感じる温度に違いがあれば不快に感じるのです!この時期はガンガンに暖房を動かしていると思うのですが、暖かい空気は上へ上へとあがるもの…。もし家が隙間だらけで天井や壁から暖気が逃げてしまっているとその分冷たい空気が下からやってきてより一層の寒暖差を生んでしまいます。

私は正直(寒い実家で鍛えられたからなのか)優秀なセンサーは備えていませんが、寒いなーと思うような家だと、スススッとエアコンやストーブの近くに無意識によってしまってます。あるいは温度差を少なくするためにしゃがんで頭も寒くさせたり…(笑)

もうひとつの体感のポイントは「室内の湿度」です。ウイルスへの対抗策としたら一番はやっぱり手洗い・うがいかと思うのですが、湿度をあげるというのも良い手。40~50%を維持できているおうちが衛生面的にも理想です。

気密が整った家は「温度差」の観点では優秀なのですが、中には外から取り入れた空気を暖めたがために湿度がさがってしまっているおうちもあったりします。その対策としては調湿性能のある仕上げ材を取り入れたり、湿度、空気清浄、気流までコントロール可能な空調設備を取り入れるなどの手が有効かと思います。部屋に入った時に乾燥するかどうかもチェックしてみてください!

今日は2月とは思えないくらいとっても暖かい一日でしたが、まだまだ冷え込む日も多そうなのでこの冬の時期に会社選定をググッと進めていきましょう!!

神戸校のホームページをみる
神戸校のセミナースケジュールをみる
個別相談について詳しくはこちらから