省エネルギー住宅が当たり前の時代に

省エネルギー地域区分

2020年、全ての新築住宅に省エネルギー基準の適合が義務化される予定でしたが、現在の省エネルギー基準への適合率が低いことや消費税増税による住宅購入者の負担増、市場への影響などを考慮して、戸建て住宅などの小規模住宅・小規模建築物については義務化が見送られることになりました。

省エネルギー基準の適合ってご存知ですか?

地球温暖化が世界的な問題となり、日本でも省エネルギーへの取り組みが求められています。住宅の省エネルギー化は今後の必須課題。国土交通省はこの省エネルギー基準への適合可否を設計時に建築士が施主に対して説明することを義務とする制度を創設。住宅購入者の省エネルギー基準についての理解を深めてもらい、適合化を推進していく考えだと言えます。義務ではなくなったものの、実質的には今後、省エネルギー基準適合は必須となるでしょう。また2020年には省エネルギー基準を大きく上回る省エネルギー住宅、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が日本のスタンダードな住まいとなり今後は適合住宅はもちろん、ZEHなど、より省エネルギー性の高い住宅が主流となっていきます。

 断熱性能を高めることでエネルギーを極力、必要としない家にします。エネルギーを使うのであれば省エネ家電等で上手にエネルギーを使うようにして、使うエネルギー分は創り(創エネ)概ねゼロになればZEHになります。

ではどこまで断熱性能を高めればよいのか?

断熱性能の基準(Ua値)は8つの地域ごとに決められていますが、山梨県は3~6地域に該当します。省エネ基準は0.56~0.87W/㎡・k以下、ZEH基準であれば0.5~0.6W/㎡・k以下となります。

実際に住宅会社に行った時に自分達の家がどの断熱性能基準、どれくらいの省エネ住宅になるかを聞いてみるのも方法ですよね。

「マイホーム、家づくりって何から始めたらいいのかわからない」「価格はどれくらい?」「どんな家があって、どんな住宅会社があるの?」家づくり相談でよく聞く声です。家づくり学校では家づくりの進め方や知っておいて欲しい基本知識などをお客様に合わせての個別相談セミナーでお伝えし、解決のお手伝いをしています。上手に家づくり学校をご利用くださいませ。

【家づくり学校 甲府校】

住所:甲府市向町290-3(向町交差点和戸通り沿い)

時間:10:00~19:00(年中無休)

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に広い平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。

セミナーの開催日程はこちらのページから

個別相談のご予約も承っています。HPからお気軽にお問合せください。詳しくはこちらから

家づくり学校甲府校について詳しくはこちらから