【居心地のいいお家】自然素材のいいところって?(中編)

望月社長のお話を真剣に聞いているアドバイザー。とっても勉強になる、そして楽しみながら学べて体感も出来るところです!

自然素材のいいところって?(前編)の続きです。まだ前編をご覧になっていない方はぜひそちらからからご覧ください!

 

桐(きり)の魅力が7年前のパンでわかる!!

前回の投稿の最後、少し意味深な感じで終わったのでその解説からしていきます(^^)

こちらのお写真、よ~くご覧ください。↓↓

左は新建材(新しい材料や製法を用いて作られた木)を使用した箱。右は桐を使用して作られた箱。こんなにも違うのかと違いが一目瞭然ですよね。私は実際見た瞬間に「うわぁ・・・。」と声が漏れてしまいました。そしてこの実験を始めた日にちが箱の左下に小さく書かれていますが、なんと、、、平成24年3月10日。え、7年前!!!!桐、すごすぎる。どうしてこんなにも違うのか。その説明もしっかりと教えてくださいました。

新建材は色々な化学製品を使って作っているので、どうしても人の体に良くない成分を出してしまいます。その成分によって、人によってはシックハウス症候群を引き起こすことも。だからこそどんなものを使うかってとっても大事!!人の体まで健康にしてくれるってとても大切なことですよね。家と健康は切り離して考えることが出来ません。やっぱり健康についてもきちんと考えてお家づくりを考えることが大切です!このあたり、と~っても丁寧に分かりやすく望月社長が教えてくださるので、ぜひぜひ実際に体感に行ってみてくださいね!

もこもこ膨らむ断熱材

断熱材にも沢山の種類があって、特徴もさまざまです。今からお話しする断熱材は、現場発泡タイプの断熱材です。しゅーっと吹き付けると、そこからもこもこと膨らんでくるもの。この断熱材の実験も見させて頂きました。紙コップに断熱材の元を入れて、割り箸ですばやく混ぜると・・・↓↓↓

もこもこと膨らんできました!この実験をするとお子さんに「魔法使い!!」といわれるそう(笑)お子さんだけでなく、大人までわくわくどきどきしてしまいます♪これぜひ体感に行った際は見て頂きたい・・・。そしてこのアイシネン、もちろん今回お邪魔したモデルハウスに使われています。

お分かりいただけますか?このお写真の上の方↑↑

その部分をアップにしたものがこちら↓↓

お風呂場の天井の部分が開いていて、実際の施工風景が分かるようになっています。とっても貴重な光景。きちんとムラなく隙間なく施工がされています。

このあたりも安心ポイントですね♪断熱材はきちんとマニュアル通り丁寧に施工することが基本。住み心地に大きく影響されます。だからこそ、施工現場には足を運んで頂きたい。そしてお家を体感して居心地を確かめて欲しい。一生に一度の家づくりは絶対に後悔ないものにしましょう!!

丁寧に施工するとどうなるの?

丁寧に施工すると・・・。っと今回はここまで。続きは次回の私のブログ「【居心地のいいお家】自然素材のいいところって?(後編)」をお楽しみに♪

安心して来ていただくために・・・

少人数のアドバイザーのみ在中し、毎日家づくり学校開校しています!対策として、マスク着用、店舗のアルコール消毒・設置、3密にならないように随時換気しております。またお客様のご来場組数も制限しておりますので、お気軽にお問合せください。

【お家でゆっくり】オンライン個別相談も開催中!詳細・申し込みはコチラから

【家づくり学校 甲府校】

住所:甲府市向町290-3(向町交差点和戸通り沿い)

時間:10:00~19:00(年中無休)

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に広い平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。

セミナーの開催日程はこちらのページから

個別相談のご予約は随時承っています。HPからお気軽にお問合せください。詳しくはこちらから

家づくり学校甲府校について詳しくはこちらから