後悔のない家づくりの為に体感できる3つの現場と最も大切なことは?

家づくりの第一歩として、家づくりの基本知識を身につけることも大切ですが、ご自身でお家を体感していただくことも大切です。お家を見学できる機会は主に3つあります。

①完成邸やモデルハウス

実際にお施主さまがおられて建てた家を入居前に見られる完成見学会。広さや間取りなど等身大の家をイメージしやすく、施工力のチェックができます。モデルハウスは各会社の特徴が出ているので、強みや魅力がわかります。

実際に体感することで、自分達にとって使い勝手や雰囲気、理想の広さなどのイメージが具体的に見えてきます。

②建築途中の構造現場

2×4工法の構造現場

2×4工法の構造現場

基礎や躯体部分、壁の中など、完成後には見られない建築中の構造部分をチェックすることができます。実際にどんな職人さんが建ててくれているのか、丁寧に施工してくれているのかをしっかりチェックしましょう。意外とされない方も多いのですが、家づくりにおいては重要なポイントです。

③OB様宅訪問

実際に生活している先輩の家を見せてもらうことで、リアルな住み心地や経年変化、家づくりの先輩としての生の声が聞けます。家を建てた後も住宅会社とはメンテナンスなどでのお付き合いがあるので、施主と住宅会社の実際のお付き合いの仕方なんかが見えて、会社選びのポイントになりますね。

ひとつの会社さんでこの3つの現場を体感していただくことで、各社の家づくりの考え方や造り方、建てた後のお付き合い等、大切なことがたくさん見えてきます。

最も大切なのは、体感しながらプロに説明してもらうこと

体感するだけでなく、体感しながら家づくりのプロに説明してもらうことが一番大切です。たくさんある素材、工法、構造の中から選んだ理由を説明してもらうことで、正しい知識、メリット、デメリットがわかってくるので、自分達にとって必要か不要の判断が出来る様になってきます。ですから、誰に説明してもらうかということが大切です。

手当たり次第、住宅会社さんに行くことはお勧め出来ません。家づくりは十人十色。料理や調理でたとえれば、闇雲に住宅会社を見て回るのは「フランス料理を作って欲しい!」と思いながらも「中華料理のお店」に行って「フランス料理を教えてください、作ってください!」とお願いしているようなものです。自分たちの要望をしっかりと持ち、それを叶えられる住宅会社をピンポイントで見に行くことが大切なのです。きちんとフランス料理のお店に行ってくださいね。

私たち「家づくり学校」は住宅会社ではありません。ですから家は建てられません!でも情報はたくさん持っています。建てた後、6、7割の方が後悔していると言われる家づくり、後悔のない様に知った上で家づくりを進めてくださいね。人生で一番高い買い物と言われている家づくりのこと、情報をお届けする立場として、しっかりとお伝えさせていただきます。家づくりの最初の第一歩として家づくり学校を上手に使ってくださいね。アドバイザーの宮原でした。

【家づくり学校 甲府校】

住所:甲府市向町290-3(向町交差点和戸通り沿い)

時間:10:00~19:00(年中無休)

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に広い平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。

セミナーの開催日程はこちらのページからチェック!

個別相談のご予約も承っています。HPからお気軽にお問合せください。

家づくり学校甲府校について詳しくはこちらから

アドバイザー宮原のマイホーム体験談「後悔先に立たず」をブログで連載!こちらもチェック☆

◆各セミナーのご予約はコチラから(セミナー一覧ページ)

◆個別相談について詳しくはコチラから

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒055-267-7622