【家づくり】「家相(かそう)」にもこだわりたい!?

家づくりに対する要望は、本当に人それぞれです。「カッコいいデザインの家づくりをしたい」、「高気密・高断熱な高性能なお家に住みたい」、「自然素材を使ったバリアフリーの2世帯住宅を建てたい」などなど・・・。

一生に一度レベルでの大きなお買い物ですから、こだわりを持つのは非常に良いことですよね。私自身も再度、家を建てる機会があるとすれば・・・それこそ要望は山のようにあります!

で、そういった中に少なからずあるのが「家相(かそう)にもこだわって家づくりをしたい」という要望です。「家相(かそう)」・・・聞いたことはある言葉ですが、正直、意味は理解しておりませんでした(汗)

 

そもそも「家相(かそう)」とは・・・?

土地や家の間取りなどの相(見た目、ありさま)。または、それによって住人の運勢をみる占術。参考:Wikipedia-家相

因みに、家の間取りで家相を確認するには、こういったアイテムを使うそうです↓

「家相吉凶盤」というらしいです。 ※たまたま学校に来ていたベテランのハウジングアドバイザーさんにお借りしました。

これを・・・間取り図に重ね合わせて・・・

こっちの方角にはこれを置いて、あっちの方角にはあれを配置して・・・と決める手立てにされるんだとか。

【使い方例:「水回り」との相性】
東・東南・西北が家相として良い方位なので、トイレ・お風呂・キッチンなどをこれらの方位へ設置する

尚、当該ハウジングアドバイザーさん曰く「家相もこだわりすぎると大変ですよ~」とのこと。「だって、考えてもみてください?一番日当たりが良い『東南』にお風呂場を持ってきたら、勿体無いですよ?」


※イメージ

確かに日当たりが良い東南には、お風呂よりもリビングなどの居住空間を持ってきた方が、生活の便が良さそうですよね。

「家相も見て間取りを考えて欲しいという依頼があれば、もちろん最大限考慮します。ただ、生活の便が悪くなりそうなら、その辺りも踏まえてプランニングするのが、プロの仕事じゃ無いかな、と思いますよ~」とハウジングアドバイザーさん。

こだわりを持つのはもちろん大事ですが、こだわりを持ちすぎて住心地や利便性を犠牲にするのは、確かにナンセンスですよね。お家づくりでは「こだわるべきポイントにも優先順位をつける」のが、失敗しないための秘訣とも言われています。

お家づくり迷ったら、今一度その「こだわりと優先順位」を見直してみるのも、良い手立てかもしれませんね。

 

お家づくりの基本、一緒に学びませんか?


住宅会社・工務店選びを進める前に・・・まずは「家づくり学校」で「家づくりの基本」をしっかり学んでおきましょう!!

毎週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753

※追伸
平日限定のナイトセミナー、週一ペースで開催中!コチラもぜひご利用くださいませ!!ご予約は下記バナーリンクから承っております。