【バスツアー】高性能住宅を裏付ける「丁寧な施工」を体験!!

7月の三連休ど真ん中に、家づくり学校で開催されたのは恒例の体感バスツアー。先月に引き続き、今回もテーマは「高性能住宅」です。

カラ梅雨かと思いきや、一転して荒天の日曜日。お足元が悪い中にも関わらず、多くのご家族に参加いただけましたことは、ただただ感謝の一言につきます。

・・・ということで早速、バスツアー当日を振り返ってみたいと思います。

※上の画像は断熱材を片手に『丁寧な施工の大切さ』を訴えている、いろは工務店代表の松本社長。現役の棟梁さんです。

 

湿度が高い一日でしたが、高性能住宅ならば・・・!?

午前のセミナーを終えて、向かったのは松本社長が手がけられた物件。尚、当日は生憎と雨模様だったため、気温は7月とはいえそこまで高くはありませんでした。

ただ、湿度が高いのか、非常にムシムシしておりました(湿度計は80%位を指していたと思います)。

到着してすぐ、家の中に入って感じたのは「居心地の良さ」。湿気による不快さは微塵もありませんでした。それもそのはず・・・


1Fに飾られていた温度&湿度計では「湿度60%」の表示が!一般的に人間が快適と感じる「湿度40~60%」をしっかりとキープできておりました。


※今と昔のサッシの性能について、参加者へ熱心にレクチャーをされる松本社長。

因みにコチラのお家は2世帯住宅の2階建てということもあって延べ床面積が60坪と、一般的な住宅よりもかなり広くなっています。

「そんなに延べ床面積が広いお家で冷房をしっかり利かせようとするなら、相当数のエアコンが必要になるのでは?」と思われるかもしれませんが・・・驚くべきことに『エアコン1台』で家全体をまかなえておりましたよ。


※2Fの居間に設置された「6畳用のエアコン」1台で、家全体が快適な温度&湿度に!

それではなぜ、エアコン1台で快適になっているかというと・・・それはズバリ「高気密&高断熱」を実現するための『丁寧な施工』ができているから!!


「快適なお家に住みたいのなら、ともかくは丁寧な施工ができる会社に頼むことが一番ですよ!」とは社長の弁。

丁寧な施工ができるから、「隙間のない家づくり」が実現できます。隙間のない家=気密がしっかり取れたお家、ということです。気密が取れているかどうかは「気密測定」によって数字で表すことも出来ます↓

気密がしっかり取れていれば、エアコンがしっかり効きます。しかも、家全体、どの部屋にも!!


なので、2Fの一室に設置された温度&湿度計でも「湿度60%」がしっかりと表示されておりました!


自然の力を上手く利用する「パッシブ設計」による家づくりについても学ぶことが出来ましたね。

非常に濃密な体感&学びができたバスツアーですが、気づけばあっという間に時間が過ぎておりました。見学を終えたお客様の感想はコチラ↓

「高性能住宅 非常に充実したツアーでした。建設中の現場での見学は、目で確認できることであり 大変良かったと思います(断熱、床下、ダクト周りまで)」

参加された皆さま、長時間お疲れ様でございました!今回学ばれたことを元に、ぜひ後悔がないお家づくりを進めてくださいね!!

 

お家づくりの基本、一緒に学びませんか?


住宅会社・工務店選びを進める前に・・・まずは「家づくりの基本」をしっかり学んでおきましょう!!

家づくり学校では毎週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753

※追伸
平日限定のナイトセミナー、週一ペースで開催中!コチラもぜひご利用くださいませ!!ご予約は下記バナーリンクから承っております。