リフォームの上手な進め方【見極めのための6つのポイント】

リフォームしたいけど「何から始めればいいの?」「どんな会社に頼めばいいの?」など分かりにくい事もたくさんあります。まずは、後悔しないリフォームを進めるために押さえておきたいポイントを紹介します。

信頼できる会社を選ぼう!見極めのポイントは?

ハウスメーカーは自社施工物件のためのリフォーム部門を持っていることが多いです。施工後の長期保障などが魅力のひとつです。

工務店は、地元密着、直接施工で適正価格。地元ならではの迅速なケアが期待できます。小さな工事から大規模リフォームまで、会社により手掛ける範囲や対応力、提案力はさまざまです。

リフォーム専門会社は、ちょっとした修繕から設備交換、内装リフォームまで幅広く手掛けます。専門業者ならではの商品ラインナップもあります。

その①自分たちの希望に合っているか?

希望するリフォームと、その会社が手掛ける工事の内容があっているか?また検討しているリフォームの内容を得意とし、実績のある会社かどうか?

その②建築士や増改築相談員など有資格者がいるか?

建築士や増改築相談員などの有資格者がいるかはもちろん、建設業許可等を得ているか?事業者団体等に加盟しているか?などあります。他にも福祉住環境コーディネーター、新築施工管理技術士など様々な認定資格があり、資格者の人数はその会社の技術力を判断する一つの指標を考えてもいいです。また、工事金額が500万円以上の場合は建設業の許可を受けてないなければ施工できません。構造に関わるリフォームの場合は特に建設業の許可を受けている、新築ができる技術を持った会社が安心です。

その③自宅からあまり遠くない会社か?

遠すぎると不具合の際など駆けつけるのに時間がかかるため。車で1時間以内が安心です。

その④見積もりや提案内容が希望や条件にあったものになっているか?

金額だけでなく設備や使用、仕上げなど内容をきちんとチェックし、費用対効果で検討しましょう。わかりにくいものは明細を依頼し、説明してもらいましょう。

その⑤施工体制はどうか?

施工体制・保障などのアフターフォローが充実しているか?リフォーム時の建築士による検査と、万一工事に欠陥があった場合の保証がセットになった保険制度「リフォーム瑕疵担保保険」への加入が可能な事業者か?工事は自社で行うのか外注するのか?アフターサービス体制は?など確認しましょう。

その⑥信頼して任せられると思えるかどうか?

最終的に「この担当者、この会社に任せて安心」と思えるかどうかが決め手です。こちらの思いに真摯に向き合い、わかるまでとことん説明してくれ、期待以上のものを提案、実現してくれる、そんな信頼のパートナーを見極めましょう。

10月28日(土)10:00~ リフォームするための会社の選び方をお伝えします!

☆リフォーム工事価格や建て替えかリフォームか?判断術などをお伝えしています。

【家づくり学校 松山校】

個別相談で要望をしっかりヒアリングし、お一人お一人の要望に沿った地元の優良工務店を紹介・提案いたします。

お問い合わせTEL:089-993-7753