暖房ナシでも暖かい!「デンマークの家」を体感してきました

ナチュラルでかわいい雰囲気のリビング。ここが寒い冬の朝、「暖房無し」でもポッカポカなんて信じられますか?写真だけではわからない「お家の性能」を実際に体感しに、松山市のモデルハウスを訪問してきました。

玄関口で感じる、ホワッとした暖かさ!

先日、私たち家づくり学校のアドバイザーがお伺いしたのは、松山市の郊外、白水台に会社を構えられる「株式会社ヨゴホームズ」さんのモデルハウスです。午前10時。外気温は5度くらいでしょうか。松山は相変わらず寒い日々が続いております・・・。


モデルハウス内、玄関ホールからリビングまでの廊下。白い塗り壁と木材装飾が、ナチュラルで良い雰囲気ですね。

「失礼します・・・やっぱり、お家の中は暖かいですね~」そう言いながら靴を脱いで上がろうとするわれわれに、社長さんの口から信じられない一言が!

『暖かいでしょう?でも、今日はもう、暖房を切っているんですよ~』

「・・・え?」

 

住宅の性能が高ければ、暖房なんて要らない!?


このモデルハウスでは、デンマークから輸入したペアグラスの木製サッシを使用していました。(窓ガラスの内側・外側に引っ付いているのは温度計です)

「だって、今日、めちゃくちゃ寒くないですか?」ついつい、信じられないという口ぶりで返答してしまう私。

『今朝は流石に寒かったので、暖房は2時間位はつけていたかな?でも、ある程度暖まったら、切らないと逆に暑くなり過ぎるんですよ。』


室内壁にある温度計で、室温は20度。ただただ、唖然とするばかりでした。

 

窓の外は5℃!でも、窓の内側は・・・?

窓・壁・床・天井で温度差が無いこと。それが「寒くない・暑くないお家づくり」で重要だということは、普段、家づくり学校でもご説明しています。

因みにこのお家。室温は20度でしたよね?


窓の外側、外気は5度ですが・・・


窓の内側は、なんと20度!実はこれ、とっても凄いことなんです。窓って、室内でもかなりの割合で熱が逃げていく場所なんですよね。つまり、ここが室内と同じ温度をキープできているということは、このお家が高性能という証です。


床はタイルでしたが、スリッパを脱いでも、とても暖かかったです。

 

体感すること&勉強することが家づくりの基本です!

ここまで読まれて、このお家が気になった方は・・・ぜひ実際に体感してみてください。我々、家づくり学校のスタッフにお声掛け頂ければ、見学の段取りも手配させていただきますよ!


また「家づくり学校」では皆様に家づくりを勉強してもらうため、毎週末にセミナーを実施しています。

あわせてセミナー後には、ご希望により個別相談も実施しています。気になること、何でもお気軽にご相談下さい。キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753