会社訪問だけでなく現場をみることも大事

皆さん見学訪問どうしてますか??見学訪問聞けば、完成見学をまず上げられる方が多いのでは?広さや間取りなどすべてが実際のものなので等身大の住まいをイメージしやすく大事ですが、ぜひ構造途中・現場を見学するのも重要です。

 

先日、ハウスコムさんの事務所と現場へお邪魔してきました。まずは事務所でお話を。皆さん工務店ってどんなイメージですか?暗く、机とイスと書類がたくさん・・・?なかなか突然会社訪問はちょっと行きづらくってといわれる方も。そんな事ないですよ!!それぞれ工務店によって違いますが、おしゃれな隠れ家のようなハウスコムさん。打合せなどは一枚板を自社で造作したデーブルで。

施工実例も写真を見ながらイメージを膨らます事ができます。

使っている材料・性能・耐震もその場で現物を見ながら話も出来るのも魅力的。

構造現場を見に行こう!ポイントは盛りだくさん!

さぁそれではいざ現場見学へ♪構造途中の良いところは、しっかり壁の中まで見れること。どんな物を使っているのか、どういう風に施工しているかが見れます。また掃除・片付けができているか。見るところは盛りだくさん。そして分からない事があったらどんどん聞いてみましょう。

そして、タイミングよかったら大工さんとも話をしてみましょう!!口数少ない大工さんでも細かいところまで丁寧に教えてくれたりします。基本大工さんが一人で現場に、造作棚・家具など自社工房で加工して、現場で施工する事ができるそう。

なかなか完成見学のようにイメージはつきにくいかもしれませんが、構造現場を見た後に、数ヵ月後の完成を見るともっと楽しく、見る場所や聞くことが変わってくると思います。

家づくり学校 松山校では、見学訪問の流れから構造現場・完成見学情報など展示やお伝えしてます。いつでもお越し下さいませ。